logo

~電子書籍専門出版社「あの出版」の新サービス~電子書籍制作(表紙&デジタルデータ)が5万円!経営者さまのプロモーションツールとしても活用頂けます

株式会社エーピーコミュニケーションズ 2014年08月25日 15時00分
From DreamNews

■ 一言に「電子書籍」と言っても形態は様々!幅広いニーズにお応えします。
 近年、スマートフォンやKindle端末の普及により、電子書籍市場は拡大しており、2017年には2400億円規模になると予想されています。当社のあの出版では、市場規模の拡大と共に現在までに無料・有料書籍をあわせて40タイトルほどリリースして参りました。変化の激しい市場の中で、お客様の手に届けるまでの「本」を制作するのはノウハウがないままではうまくいかず、せっかくの作品が世の中に出ないままで終わってしまう事も珍しくありません。
そこで、法人さま向けに当社のノウハウを生かした「電子書籍制作」と、経営者さまや個人出版向けのプロモーション用電子書籍「名刺ブック制作」の2つのサービスをご提供致します。


▼電子書籍制作サービス
●表紙作成(3万円/冊[税別])
毎日何千冊とリリースされている電子書籍の中で一人でも多くの方に目を引いてもらうことは今後「本」を販売していく中でも大変重要です。あの出版での販売ノウハウを生かした表紙制作をご提案させて頂きます。
●テキスト電子書籍データ制作(5万円/冊[税別])
テキストや小説、自己啓発などの読み物コンテンツを制作させて頂きます。表紙の制作に加え、縦書き・横書き、各種端末で見たときに一番美しいデータにてご納品させて頂きます。納品形式は、.ePubファイルにて対応させて頂きます。
●写真集電子書籍データ制作(8万円/冊[税別])
写真週コンテンツを制作させて頂きます。表紙の制作に加え、一番見えやすい写真集のデータにてご納品させて頂きます。納品形式は、.ePubファイルにて対応させて頂きます。
●ガイドブック、パンフレットデータ制作(20万円~/冊[税別])
パンフレットの制作等もご対応致します。納品形式や制作ページ、スケジュールに応じてお見積もりを行います。是非一度、ご相談下さいませ。
●電子書籍共同リリースのご相談(無料)
電子書籍には興味があるけれど、一体何をしたらいいのかわからない。販売を開始してみたけれどもプロモーション方法がわからないという法人さまは是非一度ご相談下さい。あの出版と共同リリースの電子書籍を作ってみませんか?


▼名刺ブック制作サービス


自分の名刺代わりになるような本を出版したい、ブログではない新たなデジタルプロモーションツールとして活用したい、そんなお悩みを「名刺ブック」が解決致します。もちろんあの出版を通じてデジタル書店へのリリースも可能となっております(内容によって要相談)。料金は、5万円~/冊[税別]となっておりますので、まずはお気軽にご相談下さい。


詳しくは、リンクからご確認下さい。


■「あの出版」について
あの出版は電子書籍(ボーンデジタル)を企画、制作しております。
電子書籍だけでなく「読む」を通じて様々な形のデジタルコンテンツをご提供致します。
○ サイト:リンク
○ 配信先: iBookstore、Amazon Kindle、kobo、GooglePlay、BCCKS
○ 配信コンテンツ数:約40タイトル配信中
※その他、Facebookページやブログ、物販を企画・運営しております。


■エーピーコミュニケーションズについて
エーピーコミュニケーションズは 1995 年の創業以来、長年に亘りネットワークインフラ及び、サーバ構築、保守運用サービスの提供を行っております。
また、上記分野における応用ニーズに対しても、迅速に対応出来るようフラットな組織と各分野のエキスパートを擁しており、今までの蓄積した技術と経験を生かし多面的なビジネスを展開しております。
会社名 : 株式会社エーピーコミュニケーションズ
代表者 : 代表取締役社長 内田 武志
所在地 : 東京都千代田区鍛冶町2-5-5 神田駅前SKビル
設立  : 平成7年11月
事業内容:キャリア系大規模ネットワーク・大手企業基幹系ネットワークの構築・運用・保守、元請事業(アプリ開発含)、ITソリューション事業
URL   :リンク



【本件に関する問い合わせ先】
■ 株式会社エーピーコミュニケーションズ 広報担当:佐久間・鶴田
TEL:03-5297-8011 FAX:03-5297-8253 Eメール:pr@ap-com.co.jp

【商標名称等に関する表示】
*記載されている会社名及び商品名/サービス名は、各社の商標または登録商標です。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。