logo

クリエイティブホープ、合同会社説明会で求職者の応募をサポートするアプリ 「Entrys」のOEM提供開始

株式会社クリエイティブホープ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:茅野智路)は、iBeaconソリューション第3弾として、合同会社説明会にて求職者の応募をサポートするスマホアプリ「Entrys」のOEM提供を2014年8月25日より開始いたしました。

■ニュースリリース■
各位 
2014年8月25日

■ワンタップで企業へのエントリーが可能なアプリ
「Entrys」は、就職活動時の合同会社説明会で、ワンタップで企業へのエントリーができるアプリです。簡単にエントリーができるため、求職者は限られた時間内で多くの会社のブースを回ることが可能になります。

■求職者の煩雑な作業を軽減
従来の合同会社説明会においては、求職者は企業ブースで説明を受けたあと、エントリーしたい企業に対してあらかじめ用意しておいたレジュメ(履歴書)を提出していました。多くの場合、手書きの履歴書をコピーするという手間が発生する上、レジュメの枚数によってエントリーできる企業の数が限られてしまうことがありました。

「Entrys」はこれらの煩雑で不便な状況を解決します。
求職者は希望企業ブースで説明を受けた後、アプリ画面に立ち上がった「エントリーする」ボタンをタップするだけで、デジタルデータで保存したレジュメを企業に送信できます。これにより、レジュメのコピー枚数を心配することなく、多くの企業ブースを訪問することが可能になります。

■iBeaconで、各企業ブースでのエントリーが可能
求職者が希望企業へレジュメを送信するテクノロジーにはiBeaconを使用します。まず、イベント主催会社は各企業に対してそれぞれユニークなIDが配番されたBeaconを配布。ブース内に入った求職者が、企業独自のBeaconの電波を検知することで「エントリーする」というアクションが起こせる仕組みです。
iBeaconは、半径30cm程度から30mまで、電波が届く範囲を設定することが可能です。Beaconのスイッチをオフにしている状態では通信ができないため、ブース内のどの距離で、どのタイミングでエントリーを受け付けるかということを、企業ごとにカスタマイズすることができます。

■導入のメリット
合同会社説明会でのアクションを簡素化した「Entrys」は、求職者が多くの企業ブースを回れるようになり、興味ある企業に出会う可能性を高めます。出展企業は多くの学生のエントリーが集められる他、デジタルでのレジュメ取得となるため、データ管理が容易になります。またこのアプリを導入したイベント主催企業は、求職者が多く集まるイベントを開催できるためさらに多くの企業の出展も見込めます。

■OEM提供での導入サポート
クリエイティブホープは、2014年8月25日より、イベント主催企業に向けてこのアプリのOEM提供を開始しました。
OEMとしてご活用いただく際には、フロントのデザインはもちろんのこと、管理画面などのバックエンド制作や、サーバ構築、Beacon端末の設定までを弊社が行います。導入していただいたイベント主催企業様は、出展企業誘致への営業パッケージツールとして利用していただけます。

(「Entrys」サンプルイメージ)
1 )開催されるイベントが通知される
リンク
2)あらかじめレジュメを登録しておく
リンク
3)企業ブース内でエントリーボタンが立ち上がる。ワンタップでレジュメを送信、エントリーができる。
リンク



【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:株式会社クリエイティブホープ
担当者名:広報室 押川
TEL:03-6826-8514
Email:press@creativehope.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事