logo

日本一人口が少ない鳥取県が、 日本全国とコラボはじめます。

株式会社Blabo 2014年08月25日 11時28分
From PR TIMES

いっしょに商品をつくる「とっとりと民」募集中! supported by Blabo!

 鳥取県とクラウドソーシングで商品企画をおこなう共創プラットフォーム『 Blabo!』を運営する株式会社Blabo(東京都渋谷区、代表取締役: 坂田直樹)は、8月25日より生活者と共同で商品開発をおこなう『とっとりとプロジェクト』を開始致しました。本プロジェクトでは鳥取県の中小企業の持つ商品や技術を活かしてヒット商品を作るために、コンセプト、ネーミング、プロモーションプランを募集致します。その後、パッケージ開発など商品化し発売を予定しています。  



『とっとりとプロジェクト』とは
全国の生活者からアイデアを集める共創コミュニティ『とっとりとプロジェクト』を開設し、 鳥取県内の中小企業の商品企画を支援する全国初(国・自治体で)の取り組みです。Blabo!には1万3千人の生活者プランナーが参加しており、オンライン上で企業が商品企画の依頼を投げかけると、企画が投稿される仕組みです。今回も鳥取県の各社の企画会議がひらかれ、商品化に向けてアイデア出しが行われます。鳥取県内や会社の中では生まれづらい県外の視点や生活者の視点を取り入れて商品企画ができることが最大のメリットです。また「地域活性化に協力・貢献したい全国の生活者」はどこからでも企画一つで地域活性化に貢献することができます。さらに、ベストアイデア賞に選ばれると『鳥取の特産品詰め合わせ』がプレゼントされます。

募集要項
■プロジェクトサイト
リンク

■アイデア募集内容
餅屋、お茶屋、天然水販売会社など食品業者からユニークな技術を持つ町工場など鳥取県内の中小企業の商品企画をおこない、ヒット商品を共創していく予定です。

8月25日から順次お題が投げかけられます。例えば、鳥取で餅ひとすじで50年お店をやっているお餅店からお題が出題されます。
お題:持ちうる力を合わせもちを売ろう!手軽に食べられるスライスされたもち。日常的に食べてもらうためには?

■アイデア募集期間
2014年8月25日~2014年11月末予定

■賞品
「とっとりと」特産品詰め合わせ
各企画会議において、ベストアイデア賞(1名)に選ばれた方には、 鳥取の特産品詰め合わせ(参加企業のオリジナル商品)の詰め合わせセットをプレゼントします。

当選発表について
・厳正なる選考の上、鳥取県が決定いたします。
・プレゼントは、お客様のご住所へ発送いたします。
・特典の送付先は日本国内に限らせていただきます。
・ご当選の権利を他の方へ譲渡・換金することはできません。

Blabo!について
株式会社Blaboは日本最大級の生活者プランナーとの共創コミュニティ『Blabo! (リンク) 』を運営しています。生活者のアイデア・要望を取り入れることで、生活者視点が詰まったキャッチコピー、商品開発、プロモーションプランを開発できる共創システムと共創コンサルティングを行っています。2010年に事業開始以降、株式会社ロッテ、アサヒビール株式会社、オイシックス株式会社、三井不動産レジデンシャル株式会社をはじめとし50以上の企業が活用しています。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。