logo

Telefonicaとブロケード、共同のリファレンス・ラボ・テストにおいて NFV導入および性能面の常識を覆す優れた結果を達成

ブロケード コミュニケーションズ システムズ株式会社 2014年08月25日 10時51分
From PR TIMES

~Brocade 5600 vRouter、ネットワーク機能仮想化(NFV)の普及を加速化させる 新機能を追加~

Telefonica(NYSE:TEF)とBrocade(R)(Nasdaq: BRCD、 以下ブロケード)は本日、両社が協力し、Brocade(R) Vyatta(R) 5600 vRouterを利用したネットワーク機能仮想化(NFV)ソリューションの導入および性能におけるテストを実施し、サービス・プロバイダ向けの新たなベンチマークとなる優れた結果を達成したことを発表しました。

2014年8月25日
《報道資料》
ブロケード コミュニケーションズ システムズ株式会社

Telefonicaとブロケード、共同のリファレンス・ラボ・テストにおいてNFV導入および性能面の常識を覆す優れた結果を達成

~Brocade 5600 vRouter、ネットワーク機能仮想化(NFV)の普及を加速化させる新機能を追加~

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【本日の発表の要点】

●Telefonica(NYSE:TEF)とBrocade(R)(Nasdaq: BRCD、 以下ブロケード)は本日、両社が協力し、Brocade(R) Vyatta(R) 5600 vRouterを利用したネットワーク機能仮想化(NFV)ソリューションの導入および性能におけるテストを実施し、サービス・プロバイダ向けの新たなベンチマークとなる優れた結果を達成したことを発表しました。

●ブロケードは、NFVの普及を強化するBrocade Vyatta 5600 vRouterのアップデート版を2015年初めに提供開始する予定です。同アップデートには、以下の新機能が含まれます。

- レイヤ3 MPLS
- レイヤ2プロトコル バージョン3.1(L2TPv3)
- IPv6をサポートするための高可用性機能拡張
- NETCONF/YANGを通じたOpenDaylight統合
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

【カリフォルニア州サンノゼ、2014年8月19日(米国本社リリース抄訳)】Telefonica(NYSE:TEF)とBrocade(R)(Nasdaq: BRCD、 以下ブロケード)は本日、両社が協力してネットワーク機能仮想化(NFV)ソリューションの導入および性能におけるテストを実施し、新たなベンチマークとなる優れた結果を達成したことを発表しました。このテストでは、サービス・プロバイダがソフトウェア・ベースの仮想ネットワーク・インフラに期待できる性能レベルが根本的に変化していくことを明確に裏付ける一貫した結果が示されました。このNFVベンチマークは、Telefonica NFV Reference Labフレームワークにおける両社の共同の取組みの一環として行われています。

Telefonicaが実施したテストにおいて、Brocade Vyatta(R) 5600 vRouterは市販の商用x86サーバ上で80Gbsの性能を達成しました。Brocade Vyatta 5600 vRouterは、Red Hat KVM環境内に単一の仮想マシン(VM)として導入され、同サーバの利用可能なすべてのポートをラインレートでサポートしました。

*Telefonica ネットワーク・イノベーションおよびバーチャリゼーション担当ディレクター エンリケ・アルガーバ(Enrique Algaba)氏談
「NFVに期待されているのは、迅速なサービス開発と伸縮自在な拡張性です。この俊敏性を達成するのに仮想化は重要ですが、その一方で、従来の仮想化は拡張性に求められる性能を阻害する根本要因となっていました」

*Telefonica NFVリファレンス・ラボ主任 フランシスコ-ハヴィエ・ラモン(Francisco-Javier Ramon )氏談
「私共は、メモリー・スティックからBrocade Vyatta 5600 vRouterをインストールし、当社のNFVリファレンス・ラボでの性能テストを2時間以内に完了させることができました。このテストの結果により、当社はネットワーク事業者として、これらの画期的な技術の普及および導入を促進させるためにソフトウェア・ベースのネットワークで何ができるかについて、より積極的な展望を持つようになりました」

2014年初めにリリースされたBrocade Vyatta 5600 vRouterは、世界最大級のサービス・プロバイダの需要に対応することに特化した初のNFVソリューションです。高度なルーティング機能、ファイアウォール機能、およびVPN機能を搭載したBrocade Vyatta 5600 vRouterは、Brocade Vyatta Platformのネットワーク・サービス・レイヤにおける主要コンポーネントです。

*ブロケード ソフトウェア・ネットワーキング担当バイスレジデント兼ゼネラル・マネージャー ケリー・ヘレル(Kelly Herrell)談
「Brocade vRouter 5600は、NFVの普及で課題とされていた性能面での障壁を取り除きました。そして当社は現在、サービス・プロバイダ・ネットワークのさまざまなエリアにわたり可能な限り幅広く活用できるよう同ソフトウェアの機能性を拡大することに取り組んでいます。当社は、幅広いネットワーク機能にわたり、高価値な技術破壊をもたらすべく、最先鋭ソフトウェアへの積極的な投資を引き続き加速させています」

ブロケードのNFVに対するコミットメントを前進させ、キャリア・ネットワークへの採用を加速化させるBrocade vRouter 5600のアップデートは、同製品によるNFVソリューション機能をさらに発展させます。

同製品の新機能として以下のものが予定されています。

・レイヤ3 MPLS
・レイヤ2トンネリング・プロトコル バージョン3.1(L2TPv3)
・IPv6をサポートするための高可用性機能拡張
・NETCONF/YANGを通じたOpenDaylight連携

先述のブロケードのケリー・ヘレルは、「これらの機能により、Brocade Vyatta 5600 vRouterは、キャリア・ネットワーク向けに拡張され、同ネットワークのプロバイダ・エッジとして十分な役割を果たせるようになります。そしてこれらの技術革新により、サービス・プロバイダは既存および新規顧客向けにNFVをより迅速にかつ効率的に導入することが可能になるでしょう」と述べています。

Brocade vRouter 5600のアップデート版は、2015年の早い時期に提供される予定です。MPLS機能については新たなライセンスが必要となります。その他のユニキャスト・ルーティング機能は、標準ソフトウェア・アップデートとして提供されます。ブロケードのSDNおよびNFV製品の詳細は、www.brocade.com/NFV をご覧ください。

●Telefonicaについて
Telefonicaは、時価総額および顧客数の面で世界最大の通信会社の一つです。Telefonicaは、同社のクラス最高のモバイル、固定、およびブロードバンド・ネットワークに加え、革新的なデジタル・ソリューション群により、同社の顧客のニーズを満たし、新しい収益源を獲得する「デジタル電話会社」へと変貌しています。同社は、24カ国に拠点を持ち、全世界で3億1,300万以上のアクセスがある顧客基盤を持っています。

●Brocadeについて:
ブロケード(Nasdaq:BRCD)のネットワーク・ソリューションは、アプリケーションと情報が各所に遍在する仮想化世界への移行を容易にします。詳細については、当社ウェブサイト( www.brocadejapan.com )をご覧になるか、
japan-info@brocade.com までお問い合わせ下さい。

注記:ADX、Brocade、Brocade Assurance、B-wingシンボル、DCX、Fabric OS、HyperEdge、ICX、MLX、MyBrocade、OpenScript、VCS、VDX、およびVyattaは登録商標であり、The Effortless Network、およびThe On-Demand Data Centerは、米国またはその他の国におけるBrocade Communications Systems Inc.の商標です。その他のブランド、製品名、サービス名は各所有者の製品またはサービスを示す商標またはサービスマークである場合があります。

(C)2014 Brocade Communications Systems, Inc. All Rights Reserved.

=============================================

本プレスリリースに関する報道関係の方のお問い合わせ:
ブロケードPRオフィス
電話:03-6454-6930
FAX:03-5204-9180
eメール:brocade@ambilogue.com

ブロケード製品に関するお問合わせ:
ブロケード コミュニケーションズ システムズ 株式会社
マーケティング本部
電話:03-6203-9100(代表)
FAX:03-6203-9101
eメール:japan-info@brocade.com

=============================================
以上

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事