logo

スターティア株式会社との業務・資本提携に関する基本合意書を締結 ~製品・サービスの共同開発、技術・人材の交流を目的~

株式会社エーティーワークス 2014年08月22日 17時00分
From ValuePress!

株式会社エーティーワークスとスターティア株式会社は、製品・サービスの共同開発、技術・人材の交流を目的として、業務・資本提携に関する基本合意書を締結いたしました。

株式会社エーティーワークス(東京本社:東京都港区、代表取締役:伊東孝悦、以下:エーティーワークス)と、スターティア株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 兼 最高経営責任者:本郷秀之、証券コード3393、以下「スターティア」)は、8月22日、エーティーワークスが実施する第三者割当増資の引き受け、および業務・資本提携に関する基本合意書を締結いたしました。

【業務・資本提携の理由および目的】
エーティーワークスは約17年間ホスティングサービスの運用や自社のデータセンターの保有、独自のハードウェア開発など高度なサーバー関連サービスの提供を行ってまいりました。一方、スターティアは2000年よりホスティングサービス「Digit@Link(デジタリンク)レンタルサーバー」の提供を行うほか、各種クラウドサービスを提供しております。
今回の業務・資本提携では、製品・サービスの共同開発およびホスティングサービスへの技術支援や人材の交流を目的としております。

【業務提携の内容】
スターティアとエーティーワークスは、両社の間で協力体制を敷き、以下の項目を実施致します。
・新しい製品やサービスの開発、提供。共同での研究開発
・スターティアが提供するホスティングサービスへの技術支援
・相互間の技術力向上を目的とした人材交流

【資本提携の概要】
2014年8月末までにスターティアは、エーティーワークスの総発行株式数の10%相当の株式を取得いたします。
また2017年3月末日までにスターティアは、エーティーワークスの総発行株式数の25%相当の株式を取得する予定です。


【日程】
業務・資本提携契約締結:平成26年8月22日



■スターティア株式会社の概要
東京・大阪・横浜・名古屋・福岡を拠点とする企業に対して、電子ブック作成ソフトをはじめとするIT製品・クラウド関連サービスからオフィスの設計・ファシリティまで、オフィスの通信インフラをワンストップで総合的に提供するクラウド・アプリケーションベンダー。
2005年12月 東証マザーズ上場。2014年2月 東証一部に市場変更。(証券コード 3393 東証一部)
本社所在地:東京都新宿区西新宿 2-3-1 新宿モノリス 19F
URL: リンク


■株式会社エーティーワークス 概要
設立:1994年4月4日
代表取締役:伊東孝悦
本社所在地:富山県富山市牛島新町4-5
東京本社 :東京都港区六本木 6丁目10番1号六本木ヒルズ森タワー37F
事業内容 :コンピュータハードウェアの製造販売、ホスティングサービス、コンピュータソフトウェアの開発販売および、セキュリティ製品の製造販売

■本リリースに関するお問い合わせ
株式会社エーティーワークス
東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー 37階
Tel:03-3497-0505
リンク
Mail: sales2@atworks.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事