logo

ベルメゾン『ポッテンバーントーキー』のコラボレーション企画

株式会社千趣会 2014年08月22日 13時00分
From 共同通信PRワイヤー

2014年8月22日

株式会社千趣会

ベルメゾン インテリアと雑貨のカタログ「Lifestyleinterior book 2014秋冬号」
ファッションブランド『ポッテンバーントーキー』とのコラボレーション企画
~織り・編みにこだわったオリジナル生地のファブリック商品~

 株式会社千趣会(本社:大阪市 代表取締役社長:田邉道夫 以下千趣会)が9月に発刊するベルメゾンのインテリアと雑貨のカタログ「Lifestyleinterior book(ライフスタイル インテリアブック)2014秋冬号」では、新進気鋭のファッションブランド『POTTENBURN TOHKII(ポッテンバーントーキー)』(リンク )との初のコラボレーションによるオリジナル開発商品を企画しました。ベルメゾンネット( リンク )では、8月22日より販売を開始します。

 今回コラボレーションした『POTTENBURN TOHKII』は、中島トキコ氏がデザイナーを務めるファッションブランドで、メッシュ・編みなどを多用した個性的なデザインと独特の色使いが人気を博しており、国内外のセレクトショップで取り扱われています。
ファブリック商材の近年のトレンドとして、これまで主流であったプリント生地以外にも、織りや編みにこだわった生地が増えてきています。そこで、これまでにはなかった織りや編みの生地を使い、新たなインテリアファブリックを作りたいと考え、『POTTENBURN TOHKII』にオリジナルデザインの制作を依頼し、今回のコラボレーションが実現しました。
 商品は、ベルメゾンオリジナル開発のカーテン、ラグ、スリッパやファブリックボックスなどインテリア商品を中心に14商品を販売します。カットジャカードという凝った織り生地でうろこ雲のイメージを表現したカーテン(本体価格6,990円~)や、外国のポップなキャンディをイメージした凹凸あるツイスト柄の手織りラグ(本体価格8,990円~)、太陽と雲のようにも見えるメッシュ生地を使用したスリッパやファブリックボックスなど、個性あふれる織りや編みの生地の魅力を最大限に引き出したもので、『POTTENBURN TOHKII』のファッション商材に共通した、既存の枠にはまらない個性と“わくわく感”を感じられる仕上がりとなっています。

 「Lifestyleinterior book」では、これまでにも国内外のファブリック・インテリアデザイナーとのコレボレーションによる商品開発を行ってきましたが、今回はあえてファッションデザイナーとの取り組みを行い、ジャンルの枠を越えた新しい価値の創造を目指しました。

 千趣会は「ウーマン スマイル カンパニー」として、これからも新鮮さや喜びを届ける商品を、素晴らしいクリエイターと共に生み出していきたいと考えています。

■販売サイト:リンク
※ここに掲載されている情報は、発表日時点の内容となります



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事