logo

SIMロックフリースマートフォン第2弾 グローバルフラッグシップモデル『Ascend P7』を9月5日発売

華為技術日本株式会社 2014年08月22日 12時39分
From PR TIMES

タブレット‘MediaPad’シリーズ3モデルとウェアラブル‘TalkBand B1’を8月29日発売



世界有数のICTソリューション・プロバイダーである華為技術日本株式会社(以下、ファーウェイ・ジャパン)は、権威あるヨーロッパの‘EISAアワード*1’で、ガラス仕上げの美しいデザインが評価されを受賞し、世界70ヶ国に出荷されているグローバルフラッグシップスマートフォン『Ascend P7』とタブレットシリーズ‘MediaPad’3モデルのSIMロックフリー4製品に加え、初のウェアラブル『TalkBand B1』、好評発売中のスマートフォン『Ascend G6』の新色‘ピンク’を下記の通りに発売し、ラインアップの戦略的拡充を図ります。
なお、発売に先立って、8月22日(金)より一部の取扱店で予約を承ります(下記参照)。

------------------
製品
------------------
※価格はすべて希望小売価格、税別

【SIMロックフリー製品】
■スマートフォン
・Ascend P7: 46,800円、9/5(金)発売
・Ascend G6ピンク: 29,800円、9/5(金)発売

■タブレット(ファブレット)
・MediaPad X1 7.0 (※2):39,800円、8/29(金)(※2)発売
・MediaPad M1 8.0(※2)
 LTEモデル: 29,800円、8/29(金)(※2)発売
 WiFiモデル: 26,800円、8/29(金)(※2)発売

・MediaPad 7 Youth2: 17,800円、8/29(金)(※2)発売

【ウェアラブル】
・TalkBand B1: 13,800円、8/29(金)(※2)発売

「ファーウェイ初のSIMフリースマートフォン‘Ascend G6’は、優れたコストパフォーマンスで、大きな反響を呼びました。しかし‘Ascend G6’は、ファーウェイの製品展開の序章に過ぎません。世界中で支持を集めファーウェイ成長の原動力となっている、EISAに評されたグローバルフラッグシップ‘Ascend P7’、ハイエンドからエントリーレベルまで揃い用途にあわせて選べるタブレット‘MediaPad’シリーズ、ウェアラブルを新たに展開し、革新に満ちた圧巻のラインナップにより、急拡大するSIMフリー製品市場のニーズの先を行く製品提案を行います」と、デバイス プレジデント ゴ・ハは述べています。


■予約を受付けている取扱店(五十音順)/8月22日(金)開始
・ドスパラ リンク
・ひかりTVショッピング(NTTぷらら) リンク
・ビックカメラ リンク
・ヨドバシカメラ リンク
・Caravan Yu リンク
・e-TREND リンク
・Murauchi.com リンク
・NTT-X Store リンク
・ZOA リンク

--------------------
Ascend P7
--------------------
『Ascend P7』は、両面にガラス素材を使用した美しいグローバルフラッグシップスマートフォンです。高い強度と美しさを誇るGorilla(R)ガラス3を採用し、さらにその下の7層構造による光の反射で波紋模様が浮かび上がる背面パネルに、精巧なヘアライン加工が施されたフレームを組み合わせ、厚さわずか約6.5mmに仕上がった超薄ボディは、ファーウェイのクラフトマンシップを現しています。さらに、背面パネルと同様に、Gorilla(R)ガラス3を採用した約5インチのフルHDディスプレイは、スリムなベゼルで美しい大画面が楽しめます。

LTE通信対応に加え、ファーウェイが投資したチップセットメーカー‘ハイシリコン’が開発したHisilicon Kirin 910TとQuad Core 1.8 GHz、Android 4.4 KitKatを搭載しており、大容量データをハイスピードで処理します。
F2.0のプラスチック5枚非球面レンズに、第四世代1,300万画素ソニー製裏面照射型CMOSセンサーと独立したISP(Image Signal Processor)、ハードウェアHDRを内蔵したアウトカメラは、夜景や暗い室内も美しく撮影できます。‘最高のセルフィー(自分撮り)’が撮影できる広角80度・800万画素のインカメラは、‘パノラマセルフィー’モードで、パノラマ景色を背景にしたセルフィーが撮影できるほか、大人数での‘グループセルフィー’も楽しめます。また、今まで、写真のみに対応していた肌年齢を10段階で補正するファーウェイ独自の‘ビューティー’モードが進化し、動画でも使えるようになりました。最先端の機能を備えたカメラは、スタンバイ状態から約1.2秒で撮影できる‘ウルトラスナップショット’により、感動的な瞬間を、逃すことなく記録することが可能です。
ユーザーインターフェイスは、ファーウェイが独自開発した‘Emotion UI’の最新バージョン、2.3 を搭載しており、女性でも大画面で簡単に片手操作が行えるフローティングボタンや、不規則に並んだアイコンを、端末を振ることにより整理される最新の機能をお使い頂けます。カラーは、ブラックとホワイトの2色を展開します。

---------------------------
MediaPad X1 7.0
---------------------------
『MediaPad X1 7.0』は、世界最薄*3約7.18ミリの非常にスリムボディに、フルHDを超える解像度を誇るWUXGA(1200×1920)ディスプレイを採用し、ベゼル幅約2.99ミリの挟額縁に仕上がっています。通話にも対応したファブレット仕様で、ウェアラブル『TalkBand B1』などのBluetooth(R)に対応したヘッドセットで通話が可能です。カラーは‘スノーホワイト’と‘ダイヤモンドブラック*2’の2色を展開します。
LTE通信対応に加え、ファーウェイが投資したチップセットメーカー‘ハイシリコン’が開発したKirin 910クアッドコア・プロセッサー1.6 GHz、Android 4.2 Jelly Beanを搭載し、機微な動作性を発揮するほか、ファーウェイ独自のユーザーインターフェイスEmotion UIで、操作性にも優れています。また、ウェブブラウジング約15時間*4、音楽再生が約125時間*4楽しめる5,000mAhの大容量バッテリーは、別売りのUSBケーブルでモバイルチャージャーとしても活躍します。カメラは、プラスチック5枚レンズを採用したF2.2の裏面照射式1300万画素Exmor RSメインカメラとプラスチック4枚レンズ仕様の広角88度500万画素のフロントカメラにより、‘セルフィー(自分撮り)’から、風景のパノラマ撮影まで日常の様々なシーンを明るくきれいに撮影できます。

---------------------------
MediaPad M1 8.0
---------------------------
『MediaPad M1 8.0』は、‘レッドドット・デザイン賞:プロダクトデザイン2014’を受賞した厚さ約7.9ミリのスタイリッシュなアルミ製メタルユニボディが美しい8インチタブレットです。ベゼル幅をスリムに抑えた大画面に800 x 1280 HD IPS マルチタッチ・キャパシティブ・スクリーンを採用しました。さらに、フロント面に配されたデュアルスピーカーと、広がりのある音を再現するファーウェイ独自の‘スーパーワイドサラウンド’技術により、ヘッドホンなしでも迫力あるサウンドが大画面で楽しむことができ、最高の‘パーソナル・エンターテイメント空間’を創出します。Kirin 910クアッドコア・プロセッサー1.6 GHzとAndroid 4.2 Jelly Beanを採用したほか、ハイビジョン動画が約10時間視聴*4できる4,800mAhの大容量バッテリーを搭載しました。『MediaPad M1 8.0』は、通話に対応したファブレット‘LTEモデル’と‘Wi-Fiモデル’の2種を、‘ホワイト’と‘チタニウムグレー*2’の2色で展開します。

------------------------------
MediaPad 7 Youth2
------------------------------
『MediaPad 7 Youth2』は、スタイリッシュなメタルフレームとシャンパンゴールドの色使いが美しいボディは、ハードカバー(四六判)とほぼ同等サイズで、カバンに入れてもかさばりません。気軽に持ち歩けるので、家庭はもちろん、外出先でもウェブサイトや電子ブックの閲覧を楽しむことができる、日常使いに最適な、7インチのコンパクトなタブレットです。
10点タッチスクリーンにより、ゲームが滑らかな操作感で楽しめるほか、4,100mAhの大容量バッテリーと、ファーウェイ独自のパワーセービングテクノロジー、低消費電力のクアッドコアを採用しているので、安心して長時間使用できます。
ユーザーインターフェイスには、『MediaPad X1 7.0』、『MediaPad M1 8.0』と同様、ファーウェイが独自に開発した‘Emoution UI’を採用しました。テーマやホーム画面が簡単にカスタマイズできるほか、シンプルなレイアウトと大きなアイコンが特徴の初心者向けメニュー‘SIMPLE UI’にも切り替えることが可能です。

------------------------------
TalkBand B1
------------------------------
『TalkBand B1』は、防塵・防水仕様により、装着したままシャワーを浴びたり、スポーツが楽しめます。歩数やカロリー消費量など日々の活動を測定し健康管理が行えるほか、睡眠分析機能では、ユーザーの睡眠リズムを分析し、心地よく目覚めるタイミングでのアラート設定が可能です。また、専用のアプリ*5により、最適なトレーニングを行うことができ、頼れる‘パーソナルトレーナー’になります。
ワンタッチで取り外しができる1.4インチのBluetooth(R)に対応したOLEDディスプレイは、リストバンドとしてだけでなく、ヘッドセットとしても活用でき、ハンズフリー通話が行えます。さらに、スマートフォンなどの端末と、NFCで簡単にペアリングできます。また、端末がユーザーから10メートル以上離れると、リストバンドが振動して通知する、紛失防止機能も搭載しています。加えて、リストバンドの先端に内蔵された端子で、PCなどのUSBポートから簡単に充電が行えるほか、90mAhのバッテリーにより、1回約2時間のフル充電で、6日間連続で使用頂けます。カラーは、Lサイズの‘ブラック’とSサイズの‘イエロー’の2サイズを各1色で展開します。

------------------------------
Ascend G6
------------------------------
6月末に発売された『Ascend G6』は、既存のホワイトとブラックに、フェミニンな新色‘ピンク’を新たに追加し、3色を展開します。
『Ascend G6』は、動画やゲームなどの大容量データも気軽に楽しめるLTE に対応しているほか、1.2GHz クアッドコアCPU 搭載によりサクサクとした機敏な動作性も実現しています。また、独自のデザイン言語‘Dual C’を採用したスタイリッシュなボディは、コーナーの緩やかなカーブと65mm のスリムな横幅で、女性の手にも優しくフィットします。
‘セルフィー(自分撮り)’の世界的流行を受け、ニーズが高まっているインカメラには、約500 万画素の高解像度広角88 度、F 値2.4 のプラスチック4 枚レンズを採用し、友人など仲のいいグループや家族の写真を1 枚に収めることができます。さらに、肌年齢を補正し “自分至上最高の<セルフィー>”が追求できる‘ビューティー’モードや約10 秒の音声が記録できる‘音声写真’などのエンターテイメント機能に加え、音声作動式シャッターや自動シーン認識などの利便の高いモードも充実しています。
高感度の動画・写真が撮影できるソニー製IMX 134 センサーと青色グラス赤外線フィルターを内蔵したアウトカメラは、F 値2.0 のプラスチック5 枚レンズと約800 万画素裏面照射型センサーの採用により、暗い室内でも明るく撮影できるほか、最大4cm までのマクロ撮影が可能です。
インターフェイスは、ファーウェイが2012 年に発表し、進化し続けてきた独自開発の‘Emotion UI’を搭載。多彩なテーマを選択できるほか、機能やアプリなどをまとめられたウィジェットを、1枚のペインに自在にカスタマイズでき、直感的な操作性に優れています。また、シンプルなレイアウトと大きなアイコンを特徴とする‘SIMPLE UI’を選択すれば、スマートフォンに詳しくなくても、簡単に操作を行うことができます。

各製品の仕様の詳細は、添付のpdfをご覧下さい。

※1. EISA(European Imaging and Sound Association)は、ヨーロッパの20カ国以上から集まるオーディオ・モバイル・ビデオ・写真を専門とした約50誌から成る消費者家電をテストする組織で、1982年に設立されました。権威あるEISAは、最良な製品を求める際の優れた指標として知られています。
※2.『MediaPad X1 7.0』ダイヤモンドブラック、『MediaPad M1 8.0』チタニウムグレーは10月以降発売予定
※3.自社調べ(2014年6月現在)
※4.使用環境や電波状況、ご契約のSIMのサービス内容により変動します。
※5. [HUAWEI TalkBand] は、iOS / Android の両方に対応しています。
※6.IP57は、この製品が所定の動作および安定性を阻害する塵やほこりの浸入から保護されていることを示し、 また水に浸したとしても(水深1mに30分間)性能が損なわれないことを示しています。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。