logo

マンチェスター・ユナイテッド、ソーシャルメッセージチャネルへの進出を開始

Manchester United 2014年08月21日 16時10分
From JCN Newswire

クラブの最新チャネル、LINEを通じて全世界のファンと交流

Tokyo, Aug 21, 2014 - ( JCN Newswire ) - マンチェスター・ユナイテッド (NYSE: MANU)は、アジア最大のソーシャルメッセージプラットフォームのLINEに新たに進出し、全世界にいる4.90億人以上のユーザーに情報発信を行うことを、本日発表しました。

クラブがソーシャルメッセージプラットフォームに進出することで、ユーザーは携帯電話から直接マンチェスター・ユナイテッドのニュース、動画および画像にアクセスして、友だちや連絡先と共有できるようになります。本日のサービス開始より、全世界のユーザーが英語版を利用できるようになり、日本とタイでは現地語版も利用可能です。

ソーシャルメッセージプラットフォームの最新拡張は、クラブのファンの数がFacebookでは5500万人を超えたことを受けたものであり、これはどのスポーツ団体よりも短期間の成果です。また、Twitter進出後1年間で、フォロワー数は300万人弱に達しました。

マンチェスター・ユナイテッドのグループ代表取締役のRichard Arnoldは次のように述べました。「クラブがLINEに参入することを、嬉しく感じます。LINEはアジア内外のファンが、好きなクラブを応援して連帯感を高める方法として、もっとも革新的で楽しい手段であり、潜在的なユーザー数は500万人弱に達します。」

今年初めにマンチェスター・ユナイテッドとGoogle+は、オールド・トラッドフォード・スタジアムの屋外デジタル広告板上で動画による無料グループ通話のGoogle+ Hangoutでのライブ通話を行うことにより、ファンがチームを仮想的に応援できる世界初の試みを開始しました。

企業ロゴ
リンク

マンチェスター・ユナイテッドについて

マンチェスター・ユナイテッドは観戦スポーツとして世界でも特に人気の高いサッカーのチームで、そのなかでも世界でもとりわけ人気があり、成功しています。136年の伝統があり、今までに62個のトロフィーを獲得しました。その過程で世界でもトップクラスのスポーツブランドを確立し、6.59億人のサポーターを獲得しました。大規模で熱烈なサポーター・コミュニティを通じて、マンチェスター・ユナイテッドは、スポンサーシップ、マーチャンダイジング、商品ライセンス、ニューメディア&モバイル、放送、試合など複数の収入源から多大な収益を生成する世界規模のプラットフォームを提供しています。 www.manutd.com リンク

LINE Corporationについて

LINE Corporationは日本を本拠に、スマートフォンアプリのLINEの開発と運用をしています。2011年6月の設立以来LINEアプリは、230か国で使用されるグローバルサービスに成長し、60か国の無料アプリ分野のランキングで第1位となりました。LINEでは、無料の1対1およびグループメッセージ機能、音声およびビデオによる国内および国際無料通話を提供しています。LINEにはまた、楽しい表現豊かなスタンプや、パーソナルホーム、タイムライン、LINEゲームやLINEカメラなどの各種LINEファミリーアプリといったさまざまなソーシャル機能があります。LINEについて詳しくは リンク をご覧ください。

お問い合わせ先:
James Fox
+44 (0) 7876 879 587
Manchester United Ltd

概要:Manchester United

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。