logo

クリエイティブホープ、薬をプレオーダーできる処方箋ファックスアプリ「調剤プレオーダーサービス」のOEM提供開始

株式会社クリエイティブホープ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:茅野智路)は、
プレオーダーで調剤薬局での待ち時間を短縮できるスマホアプリ
「調剤プレオーダーサービス」のOEM提供を2014年8月21日より開始いたしました

■ニュースリリース■
各位 
2014年8月21日

■処方箋を送れるスマホアプリ「調剤プレオーダーサービス」
「調剤プレオーダーサービス」は、調剤薬局での待ち時間を短縮するアプリです。手元の処方箋をスマートフォンのカメラで撮影し、アプリを通じて任意の調剤薬局に送信。ファックスを受け取った薬局は、ユーザー指定の時間までに調剤を完了するため、ユーザーにとっては薬局での待ち時間が短縮されます。
受け取る店舗は登録されている中から指定することができるため、職場の近くの病院に通院し、自宅近くの調剤薬局で薬を受け取るということも可能です。

■OEM提供での導入サポート
クリエイティブホープは、2014年8月21日より、このアプリのOEM提供を開始しました。ご活用いただく際には、インターフェースなどのフロントのデザインはもちろんのこと、管理画面などのバックエンド制作や、サーバ構築、アプリ申請までを一貫して弊社にて行います。

■調剤薬局の現状
医薬分業の進展に伴い、現在、調剤市場の規模は約7兆円に達しています。コンビニエンスストアやスーパーマーケットなどの異業種から参入が可能になったことで、その数は全国で約55,000件に上り、大手・中堅に関わらず、市場競争が進んでいます。従来の店舗マーケティングのみならず、Webを使ったデジタルマーケティングが求められようになってきました。

■O2Oで処方箋受付機会を増やす
調剤薬局では処方箋を多く集めることが今後の経営課題になっており、そのためには、サービス向上とブランド力の強化が必要になってきます。
クリエイティブホープは、調剤薬局のオムニチャネル化支援としてお客様からの処方箋を受け付ける機会を広げ、薬局としての利便性の向上による来店客数の増加を狙います。“選ばれる薬局”になるためのオムニチャネル施策のひとつとしてご活用いただくことが可能です。

(添付資料:操作イメージ)
1)処方箋を撮影する
リンク
2)行きたい薬局を選び、受け取りに行く日時を入力。次の画面でタップすればファックス送信される
リンク
3)送信が完了したことが通知される
リンク
4)処方箋と薬局の履歴も画面上から確認できる
リンク





【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:株式会社クリエイティブホープ
担当者名:広報室 押川
TEL:03-6826-8514
Email:press@creativehope.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事