logo

◎慈善家モルスバーガー氏の起訴取り下げ NY州クイーンズ郡地区検察局

ビンガム・マカッチェンLLP 2014年08月21日 13時28分
From 共同通信PRワイヤー

◎慈善家モルスバーガー氏の起訴取り下げ NY州クイーンズ郡地区検察局

AsiaNet 57622
共同JBN (2014.8.21)

【ニューヨーク2014年8月21日PRN=共同JBN】米ニューヨーク州クイーンズ郡地区検察局は21日、5000万ドル規模のインターネットスポーツ賭博・企業不正事件で、南カリフォルニアの著名慈善事業家ジョージ・モルスバーガー(George Molsbarger)氏に対するすべての起訴を取り下げると決定した。カリフォルニア州サンタモニカに住むモルスバーガー氏(68歳)は、恵まれない子供たちの教育や生活改善のために数百万ドルを寄付する革新的な大手財団Squid and Squash Foundationの代表。

モルスバーガー弁護団の代表を務める法律事務所ビンガム・マカッチェン(Bingham McCutchen LLP)のホワイトカラー事件担当、ネイサン・J・ホックマン弁護士はこう語った。「モルスバーガー氏は事件への関与の疑いが晴れたことを喜んでいる。起訴からほぼ2年後にすべての刑事責任を問わないとした決定は、わが国の刑事司法制度では珍しい。すべての証拠を慎重に検討し、公正に正しい決定を下したクイーンズ郡地区検察局を称賛したい」

モルスバーガー氏は2012年10月25日、企業不正とインターネットスポーツ賭博、マネーロンダリング(不正資金洗浄)、共同謀議の容疑でほかの24人とともに起訴された。インターネット賭博では全米のギャンブル愛好者から1年半のうちに5000万ドル以上を集めたとされ、国際的な広がりを持つ事件だったが、当時政府も認めていたように証拠が乏しかった。モルスバーガー氏は起訴段階では25年の実刑判決を受ける可能性があった。ホックマン氏は「今やモルスバーガー氏は自由の身になった」と話した。

ソース:Bingham McCutchen LLP

▽問い合わせ先
Nathan J. Hochman,
Nathan.hochman@bingham.com,
Tel: +1-310-255-9025

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。