logo

GDO、「第二回日本スピードゴルフ選手権」を実施

~優勝者には「世界スピードゴルフ選手権」(10月米国実施)の出場権も!~

・9月21日(日)「第二回日本スピードゴルフ選手権」が茨城県古河市「古河ゴルフリンクス」で実施
・優勝者には10月に米国で行なわれる「世界スピードゴルフ選手権(2014Speedgolf World Championships)」の出場権が付与
・渡航費用の一部は「世界スピードゴルフ事務局(Speedgolf International)」とGDOから提供
・大会概要: リンク




株式会社ゴルフダイジェスト・オンライン
日本スピードゴルフ協会 事務局


インターネットで、ゴルフのワンストップ・サービス(見る・買う・行く・楽しむ)を展開する、株式会社ゴルフダイジェスト・オンライン(本社:東京都港区、代表取締役社長:石坂信也、以下GDO)は、運営している日本スピードゴルフ協会(以下SGK)を通して、9月21日(日)に「第二回日本スピードゴルフ選手権」を茨城県古河市「古河ゴルフリンクス」にて行います。募集期間は2014年8月21日(木)~2014年9月10日(水)。
今回は2014年10月25日(土)~26日(日)にアメリカ オレゴン州“ Bandon Dunes Golf ”で行われる「世界スピードゴルフ選手権(2014 Speedgolf World Championships)」の出場選手選考会も兼ねており、優勝者には日本代表として、出場権と渡航費用の一部が「世界スピードゴルフ事務局(Speedgolf International)」とGDOから提供されます。
GDOは“ゴルフ開放運動(※1)”の一環として、引き続きスピードゴルフをサポートしてまいります。


■第2回 日本スピードゴルフ選手権 実施概要
(2014 Speedgolf World Championships 出場選手選考会)
Speedgolf International の公式競技として、第2回日本スピードゴルフ選手権を実施。
今大会優勝者には2014年10月25日(土)~26日(日)にアメリカ オレゴン州“ Bandon Dunes Golf ”で行われる世界選手権の出場権を付与。
参加人数:50名(予定)
開始時刻:11:00(予定)
参加費:10,000円(予定)
競技内容:18ホール
申し込み期間:2014年8月21日(木)~2014年9月10日(水)
■大会概要: リンク
■スピードゴルフ公式フェイスブック:リンク


第一回日本スピードゴルフ選手権の様子


古河ゴルフリンクス空撮風景

※1ゴルフ開放運動とは?
新たなゴルフの楽しみ方を提案し“ゴルフ・ゴルフ場“を身近に感じてもらい、ゴルフ人口の拡大、ゴルフ市場の活性化につなげていく。


GDOは本サービスの提携により、今後ともゴルファーにとって快適なゴルフライフを提案していくと同時に、ゴルフの楽しさ・素晴らしさをより多くの人々へ伝えてまいります。


日本スピードゴルフ協会(SGK)
本社所在地:東京都港区虎ノ門3-4-8ゴルフダイジェスト・オンライン内
設立:2013年12月27日
会長:石坂 信也
活動内容:スピードゴルフの練習会、大会の運営実施、および日本国内の普及活動。


株式会社ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) リンク
(東証マザーズ:証券コード3319)
本社所在地:東京都港区虎ノ門3-4-8
設立:2000年5月1日
代表者:代表取締役社長 石坂 信也
資本金:833百万円(2013年12月31日現在)
従業員数:438名(2014年6月30日現在)
事業内容:『リテールビジネス』(ゴルフ新品中古用品販売、ゴルフレッスンサービス)、
『ゴルフ場ビジネス』(ゴルフ場予約サービス、ゴルフレッスン予約サービス、ゴルフ場向けB2Bサービス)、
『メディアビジネス』(ゴルフメディア、広告事業・モバイル事業)の3事業を展開。
インターネットでゴルフのワンストップ・サービス(見る・買う・行く・楽しむ)を実現。GDOクラブ会員244万人(2014年7月末)、月間ページビュー数 1億5千万PV※。東証マザーズ上場(2004年4月)。
※過去最高数値


■本プレスリリースに関するお問い合わせ先■
株式会社ゴルフダイジェスト・オンライン
お客様体験デザイン本部 宣伝・PR部

日本スピードゴルフ協会 事務局 岩井
03-5408-3147 pr@gdo.co.jp

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。