logo

◎モバイルアイアン、「MobileIron Core」とサイバートラストの「サイバートラスト デバイスID」を連携

MobileIron 2014年08月20日 12時13分
From 共同通信PRワイヤー

◎モバイルアイアン、「MobileIron Core」とサイバートラストの「サイバートラスト デバイスID」を連携

AsiaNet 57609

【編註】クライアントから提供された原稿をそのまま配信します。
    共同通信JBNは編集していません。


※本リリースは、モバイルアイアン・ジャパンとサイバートラスト株式会社による共同発表です。
 重複して届く場合がございますが、何卒、ご了承ください。

【報道発表資料】
2014年8月20日
モバイルアイアン・ジャパン
サイバートラスト株式会社

モバイルアイアン、モバイル管理製品「MobileIron Core」と
サイバートラストの「サイバートラスト デバイスID」を連携
~ モバイルファーストを加速するモバイルITプラットフォームのセキュリティを大幅に強化 ~

 Mobileiron,Inc.,(本社:米国カリフォルニア州マウンテンビュー、CEO:Bob Tinker、以下モバイルアイアン)の日本法人、モバイルアイアン・ジャパン(本社: 東京都千代田区、アジア太平洋・日本担当セールスバイスプレジデント: 柳下 幹生)とサイバートラスト株式会社 (本社: 東京都港区、代表取締役社長: 眞柄 泰利、以下サイバートラスト)は、サイバートラストが提供する端末認証サービス「サイバートラスト デバイスID(以下、デバイスID)」とモバイルアイアンが提供するモバイル管理製品「MobileIron Core」を連携し、本日より、モバイルITを推進する全ての企業にとってセキュリティを大幅に強化するエンタープライズ・モビリティ・マネジメント(EMM)ソリューションの提供を開始します。

 MobileIron Coreは、モバイルファーストを実現するためのデバイス管理からアプリケーション管理、ネットワークアクセス制御など統合されたモバイルITプラットフォームです。
 また、デバイスIDは、iOSやAndroidはもちろんのこと、WindowsやMac OS Xにも対応するマルチデバイス対応のデバイス認証プラットフォームであり、企業のリモートアクセス環境(IPSec VPNやSSL VPN)、無線LAN環境など様々なネットワーク環境に対応しています。

 現在、従業員の生産性向上、ワークスタイルの変革などの目的でスマートデバイスの本格的な業務利用を進めている企業が増えています。スマートデバイスを含めた多様なモバイルデバイスを用い、従業員の生産性を高めながら、かつセキュリティを維持していくことが、これからの企業には必要不可欠になっています。

 モバイルファーストを実現するMobileIron Coreとマルチデバイスに対応する端末認証サービスであるデバイスIDが連携することで、スマートデバイスのみならず、多種多様なモバイルデバイスをその時々に応じた最適なネットワークで確実に認証し、安全で効率的な情報資産の活用を促進するための統合されたモバイルITセキュリティ・ソリューションが実現します。

サイバートラストとモバイルアイアンは、モバイルITセキュリティ・ソリューションを連携して提供することで、モバイルファーストを加速し、新しいワークスタイルの実現に貢献していきます。

■「サイバートラスト デバイスID」 について
 「サイバートラスト デバイスID」は、サイバートラスト デバイスID認証局運用規程に則って運営されるデバイス認証用証明書発行管理サービスです。端末認証を実施したい企業向けにRA(登録局)をホスティング提供することで、端末レベルでの安全で確実な認証およびアクセス制御を可能にします。ネットワークアクセス時の端末認証により、不正な端末の持ち込みや不正なアクセスを防止し、クリーンなネットワーク環境と情報資産の有効活用を実現します。
リンク
リンク

■サイバートラスト株式会社について
サイバートラストは、Webサイトの実在性を証明するSSLサーバ証明書発行サービス、各種ユーザ認証や電子メール保護、電子文書への電子署名などを実現する認証局アウトソーシングなど、PKI(公開鍵基盤)を利用した製品及びサービス、ならびにマネージドセキュリティサービス、セキュリティコンサルティングを提供する情報セキュリティサービスプロバイダです。サイバートラストは、あらゆる人々や企業、組織に 「信頼」 を提供することで、安心・安全なICT社会の実現に貢献します。
リンク

■「MobileIron Core」 について
MobileIron Coreはバックエンドの企業ITシステムと統合して、OSの種類に関わらずモバイルアプリケーションやコンテンツ、デバイスのセキュリティと管理ポリシーを定義します。CoreはモバイルアイアンのAPIを利用してセキュリティやアプリケーションの評価やリスク管理、認証、アクセスコントロール、ビジネスインテリジェンス、ネットワーク解析製品のようなモバイルアイアンのテクノロジーアライアンスパートナーと連携して機能を拡張させることが可能です。

■MobileIronについて
MobileIronは世界中の企業のモバイルファーストを実現する基盤を提供しています。詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
リンク

※ Apple、iPhone、iPadは、米国およびその他の国において登録されたApple Inc.の商標です。
※ 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事