logo

◎TrustonicとFingerprint CardsがFIDO準拠バイオメトリック認証で協業

Fingerprint Cards AB 2014年08月19日 15時35分
From 共同通信PRワイヤー

◎TrustonicとFingerprint CardsがFIDO準拠バイオメトリック認証で協業

AsiaNet 57605
共同JBN 0883 (2014.8.19)

【イエーテボリ(スウェーデン)2014年8月19日PRN=共同JBN】
*TrustonicのTEE技術は、スマート機器でFIDO Readyによるセキュアなバイオメトリック認証を可能にする

スマート機器向けの標準化セキュリティープラットフォームTEE(Trusted Execution Environments)の有力プロバイダーTrustonicとFingerprint Cards AB(FPC)は19日、コネクテッド機器でのセキュアなバイオメトリック認証FIDO Ready(商標)の利用を加速するため協業すると発表した。

このコラボレーションは、Trustonicの<t-base TEEを使って構築されるFPCの指紋タッチセンサー(FPC1020、FPC1021、FPC1150)とセンサードライバー・ソフトウエアの開発に注力する。これによって、2014年秋からFPCの指紋タッチセンサーを使うスマートフォンとタブレットの発売の準備を進めているモバイル機器OEM各社は、組み込み時間を短縮し、指紋認証とセキュアなユーザーインターフェース能力を提供することができる。指紋センサードライバーは、ユーザーがモバイル機器に次世代の信頼できる高価値サービスを受け入れる際に、堅ろうなアイデンティティー認証技術に対する需要に応える。

FPC指紋センサードライバーはTrustonic TEEを利用して、高性能アプリケーション処理を犠牲にせず、OEMにできる限り少ない組み込み作業で、指紋照合、テンプレート保存のハードウエア・アイソレーションを可能にする。スマート機器のセキュリティーに対するこのハードウエア級のアプローチは、機器OSを利用する指紋認証の脆弱性を克服する。

指紋認証技術は、コネクテッド機器でユーザーネーム、パスワード入力の必要性を除去する。スマート機器でバイオメトリクスおよび指紋センサーの採用を通じて消費者、サービスプロバイダー、機器製造OEM各社に与える利便性と信頼は、2020年までに143億5000万ドル、16.8%の成長を生み出すと予測されている(注1)。

Trsutonicのベン・ケード最高経営責任者(CEO)は「これまでのバイオメトリックセンサーは自前のプロセッサーを備えるので、製品化するまでに時間を要し、高価になることが分かっている。すでに2億5000万以上の機器に組み込まれている有力TEEベンダーとして、当社がFingerprint Cardsと協業することは、次世代のコネクテッド機器にバイオメトリックセンサーの採用を促す助けとなる。サービスプロバイダーや消費者にとって、これは決済サービス、エンタープライズセキュリティーにおけるより大きな利便性と高水準の信頼を与えることになる」と語った。

FPCのヨハン・カールストロームCEOは「FPCは容量式指紋タッチセンサーで世界をリードするサプライヤーであり、モバイル機器向け指紋センサーのリーダーである。当社指紋センサードライバーを守るため業界をリードするTrustonicのTEEを利用することによって、FPCはコネクテッド機器での付加価値サービスに対する需要の高まりに対応するため、FIDO準拠の堅ろうなバイオメトリック認証を迅速に展開したいOEM各社を支援することができる」と語った。

TEEがモバイル決済などのサービスを認証する方法を詳しく知るには最近公表されたTrustonicの製品情報「Five Standards for One Way to Pay」を参照。

(注1)
Fingerprint Sensor Market: Markets and Markets - July 2011. 4を引用。

▽Trustonicについて
Trustonicは今日のコネクテッドワールドへの接続を通じて、ハードウエア水準のセキュリティーと信頼をそのまま機器に組み込む。Trustonicはモバイルショッピング、インターネットバンキングからエンターテインメント、仕事場でのコラボレーションまで、すべてのユーザー体験を簡素化する。Trustonic LimitedはARM、Gemalto、Giesecke & Devrient(G&D)3社の出資者が保有する株式非上場企業である。Trustonicの技術は2億5000万以上のスマートコネクテッド機器に組み込まれており、20世紀フォックス、シスコ、サムスン、クアルコム、グッド・テクノロジーなど市場リーダーらがパートナーである。

Trustonicに関する詳しい情報とコネクテッドワールドをより快適にする方法についてはリンク を参照。

▽Fingerprint Cards AB(株式公開企業)について
Fingerprint Cards AB(FPC)は個人固有の指紋を分析と照合によって身分証明をするバイオメトリック部品および技術を開発、製造、販売している。この技術は、個別もしくは互いの組み合わせで使用することができるバイオメトリックセンサー、プロセッサー、アルゴリズム、モジュールで構成されている。FPC技術が提供する競争上の利点は、独自の画質、最高度の堅ろう性、低電力消費、完全なバイオメトリックシステムなどを含む。これら利点と極めて低い製造コストを実現する能力は、そのような特質に極めて厳しい要求があるスマートカード、携帯電話など、量産製品に実装することができる。同社の技術はまた、IT、インターネット・セキュリティー、アクセスコントロールなどにも利用できる。

Fingerprint Cards AB(株式公開企業)は、スウェーデンのSwedish Securities Market Act(2007:528)およびSwedish Financial Instruments Trading Act(1991:980)に従ってこの情報を開示する。情報は2014年8月19日午前8時(中央欧州時間)に公表された。

(重要情報)
このプレスリリースの発行、公表、配信は特定の国では制約の対象となりうる。このプレスリリースの受け手は、特定の国で施行されている規則および規制に従って、このプレスリリースおよび構成されている情報を利用する際に責任を持つものとする。このプレスリリースはいかなる国で、同社のいかなる証券の取得もしくは取得契約することの提案、もしくは募集でもない。

▽問い合わせ先
Robert Brown,
robert.brown@trustonic.com or
Trustonic PR,
Sukul M. Bagai,
Trustonic@racepointglobal.com
+44(0)20-8811-2474
Johan Carlstrom,
CEO Fingerprint Cards AB (publ),
+46(0)31-60-78-20,
investrel@fingerprints.com

ソース:Fingerprint Cards AB

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事