logo

女性のキャリアを考える「WLI Small Conference ~営業職女性ネットワーキング@京都~」を7月25日に開催しました

ジョンソン・エンド・ジョンソングループ 2014年08月19日 12時00分
From Digital PR Platform


 ジョンソン・エンド・ジョンソングループ(以下、J&J)は、ダイバーシティ&インクルージョン(Diversity & Inclusion)の一環として1995年に米国本社でスタートした、「女性」にフォーカスしたプログラムであるWLI活動(Woman’s Leadership Initiative:ウーマンズ・リーダシップ・イニシアチブ、詳細は次頁をご参照下さい)の一環として、『WLI Small Conference~営業職女性ネットワーキング@京都~』を7月25日(金)に京都にて開催しました。

 今回のカンファレンスは、東京で開催するイベントの参加が容易ではなく、また日常業務において女性社員同士が知り合う機会が少なく孤立しがちな、営業所の方を中心に、女性社員の交流とキャリアへの意識向上、およびキャリア形成へのヒントを提供することを目的に開催しました。
 
 当日は、西日本エリアを中心にしたJ&Jの女性営業職社員41名が参加し、将来の自分自身のキャリア形成について活発な意見交換が行われました。また特別講演として、営業職の女性を支援する交流組織「営業部女子課」を主催する太田彩子氏に「ロールモデルは何処にいる?」というタイトルで講演を行って頂き、大盛況の内に終了しました。

【主な内容】
・参加者によるスモールトーク
テーブルごとに現在の自分の課題や本会への期待を話し合いました。

・特別講演“ロールモデルは何処にいる?”太田彩子氏
営業職の女性を支援する交流組織「営業部女子課」を主催する太田彩子氏に管理職へのロールモデルの考え方について講演して頂きました。

・パネルディスカッション
パネルディスカッションでは、講演して頂いた太田氏や参加社員の代表が「女性営業」「働きながら出産・子育て」の経験談をテーマに話合いました。

・グループワーク
グループワークでは、「もしあなたがマネージャーになったら 理想のマネージャー像」をテーマに参加者全員で、グループに分かれてディスカッションしました。ディスカッションでは、「マネージャーの資質」と「マネージャーになるためのアクション」について意見を出し合い、最終的にグループごとに発表しました。「マネージャーの資質」としては、常にポジティブであることや部下に愛情をもつことなど人間性やコミュニケーション能力に焦点をあてた意見が目立ちました。一方「マネージャーになるためのアクション」については、自己啓発にお金や時間を費やすといった現実的な回答の他、社内ネットワークを築くこと、タイムマネジメント(オン・オフの切り替え)を行い、心の余裕を作ること、常日頃から目標を持って取り組むなど内面に意識をおいた回答も目立ちました。


【参加者の感想】
・「自分のキャリアについて同じように悩み、迷っている人たちと素直な気持ちで意見交換ができ、さらに管理職の営業として活躍する先輩の話が聞けて、迷いが少し払拭できた。」
・「管理職は大変だというイメージばかりが先行していたが、営業職だからこそ、管理職となって裁量権を持つことで今後結婚や出産・育児も両立できるというメッセージが心強かった。」
・「男性や年上の部下に対して、管理職として活躍している女性たちがどうやってコミュニケーションを深めていったかという話が印象的だった。営業活動で心掛けているところに通じる部分があると感じた。」


【今後の活動予定】
WLI活動の一環として、年に一度、J&Jグループ各社より多勢の社員が一堂に会し、WLIの活動およびダイバーシティを推進していくための様々な議論と交流を行う重要な機会として年次総会(Annual Conference)を開催しております。 今年は、10月に東京で、約300名の社員と社外からスピーカーを招いて開催する予定です。


【ご参考:WLI女性のリーダーシップ推進活動とは】
WLIは、ジョンソン・エンド・ジョンソングループ(以下、J&J)が永年推進し続けるダイバーシティ &インクルージョンの一環として、1995年にJ&J米国本社でスタートした「女性」にフォーカスしたプログラムです。「Shared Responsibility」(会社と女性双方で責任を分かち合う)という考えのもと、社員が主体性を持ち自発的に取り組んでいる活動で、「Maximize the power of women to drive global competitive advantage」(女性の力や強みを最大限発揮し、国際競争力を推進させる)というビジョンを持ち、女性リーダーの育成、昇進や人材の定着に向けた努力を続けています。
日本では、2005年に活動を開始。以来、J&Jのクロスカンパニーのもと、WLIアニュアルカンファレンスの開催、管理職向けワーキングセミナーやマインドセットサーベイ(意識調査)の実施、ロールモデル社員のキャリアパス紹介、ネットワーキング活動など、さまざまな取り組みを行っています。


【本件に関するお問い合わせ】
ジョンソン・エンド・ジョンソングループ
ヤンセンファーマ株式会社
コミュニケーション&パブリックアフェアーズ部
篠原 乙記(しのはら いつき)
TEL:03-4411-5046  
FAX:03-4411-5050







本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事