logo

セラン、ユーザーセグメントマネジメントツール『xross data』を2014年8月19日より提供開始

 株式会社セラン(東京都千代田区、代表取締役 佐々木 孝司、以下『セラン』)は、Webサイト訪問者やアプリ利用者のユーザーをセグメントしてリストを管理するクラウド型サービス xross data(クロスデータ、以下『xross data』)の提供を2014年8月19日より開始しましたので発表致します

■サービス提供の背景
 一般的なWebサイトのアクセス解析ツールやサービス(無料、有料問わず)は多くの企業が導入しています。
 そのアクセス解析ツールの殆どは、「ページビュー数」や「セッション数」「ユニークユーザー数」をはじめ、「流入元別の集客数」や「コンバージョン数」「売上金額」など、合計数や平均など集計したレポートを出力します。”数”のボリュームデータはとても重要な指標ですが、近年ではWebサイト訪問者やアプリ利用者の行動ログを活用して、”個”の状態に応じたマーケティング施策に活用したいというニーズが増加しています。これに伴い、キャンペーンマネジメントシステム(以下『CMS』)やプライベートDMP(以下『DMP』)でデータを統合管理し、マーケティングのオートメーション化を検討する企業が増えています。
 しかし、CMSやDMPは、データ整備やマスター連携などマーケティング部門だけでは解決できない課題が多く、導入するまでのリードタイム、イニシャル・ランニングコストが増加する傾向にあります。このため、テスト的にはじめてみたい企業や、予算を確保できない事業者は導入を断念するケースが多々あります。
 これら諸問題を解決するため、xross dataは、もっとLITEな感覚でマーケティングオートメーションを実現できるようにシステムを設計し、クラウド型でサービスを提供する事により、導入までのリードタイムを短縮、かつ低コストでシステムを利用できるように致しました。
 CMSやDMPを導入する前のファーストステップマーケティングとして、まずは顧客をリスト化し、カート放棄ユーザーに対してのフォローメール配信など行動ログを組み合わせた効果の出やすい簡単な施策からデータベースマーケティングを試したい、そのようなニーズにマッチする新しいサービスです。

■xross data の3つの特徴
1.簡単導入
 データ整備やマスターデータの連携は一切必要ありません。タグの導入だけで開始できます。
 タグはマルチデバイスに対応しており、Webサイトであれば一般的なJavaScriptと自動的にタグを貼るモジュール型、アプリケーションであればSDK(iOSとAndroid)を利用する事が可能です。
 それぞれ会員IDなどの顧客識別子を通知するための機能が設けられており、デバイスを統合したユーザーの識別が可能になっています。

2.高度なセグメント
 自社データベースで保持するコンバージョンに関連するデータとデモグラフィックを含むユーザーデータを利用したセグメントだけでなく、Webサイトやアプリの行動ログを紐付けたセグメントが可能です。
 例えば、先月購入したが今月訪問していないF1層の会員、Aという商品をカートに投入した後、3日以上放置している優良会員、ソーシャルから流入してキャンペーンページを閲覧して離脱した男性会員など、多彩な条件でセグメントを設定することができます。

3.ユーザーリストの生成
 セグメントしたユーザーはその場でリストをダウンロードすることができます。
また、セグメントしたユーザーのリストはAPIから抽出することができますので、すでにお使いのメール配信システムと連携することで、即効果が期待できるマーケティングを実施することが容易です。

■xross data の機能概要
 xross data はWebサイトやアプリ利用者の行動をアクションという形で定義し通知する事で分析を行います。xross dataでは、ログインや商品閲覧、カートに投入、購入など多様なアクションが用意されています。この他、お客様独自でアクションを定義して分析に活用することができます。アクションにはカスタムパラメタという属性情報を付加して送信することができますので、アクションとカスタムパラメタを活用することで、価値の高いログデータを送信し分析する事が出来る仕組みを提供します。

■xross dataアナリティクス機能一覧
・ユーザー - プロファイル
 xross dataが行動ログからプロファイリングしたユーザーの一覧と、各ユーザーのプロファイリング情報およびアクセス履歴の詳細をレポーティングし、ユーザーのサイト内ジャーニーを明確にします。

・アクション - アクティビティ
 アクションの日次推移をレポーティングします。流入元とユーザー属性によるフィルタリングを行い、条件にマッチしたユーザーリストの抽出を行います。

・アクション - ファネル
 アクションを組み合わせ、高度なファネル分析を行うことができます。ファネルはリアルタイムに過去のデータも反映されるため、設定して翌日まで待つ必要はありません。その場で次々と作り直すができるため、任意にアクションを組み替えて、その場で検証と分析をすることができるでしょう。
 また、作成したファネルの条件でセグメント登録やユーザーのリストを抽出することができます。

・アクション - コンバージョン
 コンバージョンに関連するアクションのみをレポーティングします。コンバージョンアクションにはPositiveとNegativeを設定することができ、一目でネガポジの割合を把握することができます。
 また、コンバージョンリストでは、コンバージョン毎の詳細なレポートを出力し、そこからユーザープロファイルの詳細ページに遷移します。資料請求コンバージョンがあった場合、コンバージョンに到達したユーザーが過去に閲覧した商品ページを一覧するため、サポートが楽になると共により良いコミュニケーションを取ることができるようになるでしょう。

・分析 - カート
 カート分析では、多くのアクセス解析ツールでは算出できなかった、カート投入金額とカート放棄金額やカート放棄された商品(トップ20)を明確にします。
 カートシミュレーション機能では、カート放棄金額報と購入単価から、改善目標を何%に設定すればどの程度売上がアップするのか、その場で算出することができます。この数字を使ってKPIを設定しましょう。
 改善目標が立てば、あとはxross dataのセグメント機能で生成したユーザーリスト使ってカートフォローメールマーケティングを実施し、その効果を測定しましょう。

■ご利用料金について

初期費用 100,000円(税抜)
月額費用 50,000円(税抜)〜
月額費用は、月間のアクティブプロファイル数により料金を算出します。

※アクティブプロファイルとは
 xross dataでは、プロファイルという概念でユーザーを識別します。ユーザーが複数デバイスを利用しても、会員IDなどの顧客識別子で統合された場合は1プロファイルとして識別します。よって、複数デバイスでアクセスしていても、1アクティブプロファイルユーザーとしてカウントします。

■サービスについて
製品ホームページ:リンク
関連ニュースリリース:リンク

■会社概要
社名 :株式会社セラン
英語表記 :CELLANT Corporation
設立 :2005年9月2日
資本金 :3,600万円
代表者 :代表取締役 佐々木 孝司
住所 :〒101-0023 東京都千代田区神田松永町17 アサヒKビル5階
TEL :03-5289-9577
FAX :03-5289-9578
URL :リンク
事業内容 :インターネット関連ソフトウェアの企画・開発・販売

■本ニュースリリースに関するお問合せ先
 株式会社セラン
 広報担当
 TEL:03-5289-9577 FAX:03-5289-9578 E-Mail:info@cellant.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事