logo

◎ハルト・プライズ最終選考者がスタートアップ・ブート・キャンプを完了

ハルト・インターナショナル・ビジネススクール 2014年08月19日 09時57分
From 共同通信PRワイヤー

◎ハルト・プライズ最終選考者がスタートアップ・ブート・キャンプを完了

AsiaNet 57594

【編註】クライアントから提供された原稿をそのまま配信します。
    共同通信JBNは編集していません。


ハルト・プライズ最終選考者がスタートアップ・ブート・キャンプを完了、
クリントン元大統領のUS1Mプライズ授与の出席に準備

ボストン、2014年8月18日/PRNewswire/‐‐

*都市部のスラムにおける居住者へのヘルスケアの機会を崩壊している6つのイノベーションのうち2つは口腔ケアガムおよびミツバチの糖尿病検出です

ハルト・インターナショナル・ビジネススクール (Hult International Business School's、リンク ) のボストン・キャンパスが主催した1ヶ月間のスタートアップ・アクセラレーターが完了した後、最終選考者6チームはUS1Mハルト・プライズ (Hult Prize、リンク ) の獲得に向けて争い、クリントン元大統領が出席する9月23日にニューヨークで開催されるクリントン・グローバル・イニシアチブ(CGI)の年次ミーティングを前にして、現在、ピッチに磨きをかけるまで1ヶ月が残っています。

スタートアップ・アクセラレーターの間に、ペンシルバニア大学、マサチューセッツ工科大学、 HECパリ、ESADEビジネス・スクール、インディアン・スクール・オブ・ビジネス、ヨーク大学からのチームは、都市部のスラムにおける非感染症疾患(NCD)の問題に取り組むためのスタートアップ・アイデアを磨くため、著名なビジネスリーダーおよびハルトの教員らから指導を受けます。

ハルトのイノベーションの教授およびハルト・プライズ・アクセラレーターのリーダーであるヒテンドラ・パテル (Hitendra Patel) 博士は、「ヘルスケアのトピックに関連する複雑さを考慮して、チームから同じような高品質なアイデアおよびソリューションを見続けることができ喜ばしく思っています。今年のチームは心血管疾患、呼吸器疾患、糖尿病、癌の予防と検出のための画期的・潜在的なソリューションを紹介しています。私はハルト・プライズ・イニシアチブに加わることができ光栄に思います。また、最終ピッチに備えている、すべての最終選考者の幸運をお祈りしています」と述べました。


ムハマド・ユヌス (Mohammad Yunus) 博士(ノーベル賞受賞者でグラミン銀行の創設者)、サンジェイ・グプタ (Sanjay Gupta) 博士(神経外科医でCNNの医療担当特派員)、シーラ・マルセロ (Sheila Marcelo) 氏(Care.comの創設者兼最高経営責任者(CEO))、ファディ・ガンドゥル (Fadi Ghandour) 氏(Aramexの創設者兼副会長)、およびアシシュ・タッカー (Ashish Thakkar) 氏(マーラ・グループ創設者兼マネージング・ディレクター)を含むオールスター審査団は、優勝チームを選ぶためにクリントン大統領と共に参加します。

ハルト・インターナショナル・ビジネススクール学長のスティーブン・ホッジス (Stephen Hodges) 博士は、「ハルト・プライズは、継承する世界において、学生たちが自分の場所を定義し、われわれすべてに影響を与える大きな社会問題に対処する方法を変換し続けています。われわれはこれらの若い社会起業家をホストし、アイデアが実現するための支援ができ光栄です」と語りました。


過去5年間にわたり、ハルト・プライズは600校から3万5000人の大学生を招集し、世界が抱える喫緊の課題の解決に取り組んできました。詳しい情報および今年のソリューションについては (リンク ) をご覧ください。


ソース:Hult International Business School (Boston)




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。