logo

◎アイコンの進化は継続する  エベル  ピンクダイヤル、NEW ウェーブ レディ のご紹介

エベル 2014年08月19日 09時30分
From 共同通信PRワイヤー

◎アイコンの進化は継続する  エベル  ピンクダイヤル、NEW ウェーブ レディ のご紹介

AsiaNet 57587

【編註】クライアントから提供された原稿をそのまま配信します。
    共同通信JBNは編集していません。

アイコンの進化は継続する
エベル  ピンクダイヤル、NEW ウェーブ レディ のご紹介

2014年8月18日 ビール/ビエンヌ /  PRニュースレター

- エベルは、フレッシュにリニューアルされたウェーブコレクションでエキサイティングな新しいスタイルをご紹介できることを誇りに思います。現代の女性のワードローブにシームレスに溶け込むコレクションの最新アイテムは、この秋、国際的なランウェイを独占する、ピンクの普遍的なフェミニンな色合いが特徴です。
「1911年以来、エベルは、才能と個性的で永続的な時計のデザインを創り出す情熱、そして創造性へのひたむきさを持ち続けています。 新しいエベル ウェーブ レディは、現代の洗練された紛れもないセンスと共に、ブランドの能力技術的な精密さを融合させるブランドの能力を完全に反映しています。」と、モバードグループのマーケティング最高責任者、Mary Leachは述べています。

リンク

新エベル ウェーブ ピンクダイヤルの詳細はこちら。
リンク

2014年秋に発売予定のニュー ウェーブ レディは、現代的なトレンドと高級時計のエベルの豊かな遺産を巧みに兼ね備えています。流線的なライン、感覚的な曲線とトレンドであるピンクダイヤルを搭載し、このシックな新しい時計はファッション性の高い女性のためにデザインされています。

エベルについて

技術革新と時計のデザインの卓越性への情熱は常にエベルブランドの中心になっている。
腕時計のデザインにおける技術革新と卓越性への情熱は常にエベルブランドの本質になっています。
エベルは1911年にスイスのラ・ショー・ド・フォンにて、ユージン・ブルムとアリス・レヴィ夫妻によって設立されました。そして創業以来、エベルは、技術的な専門知識と独特なスタイルが融合した高級スイス時計の製造という本質に忠実なままでした。

特徴的なウェーブ状のリンクの象徴的なブレスレットデザインにより今日においても有名であり、エベルは、繊細でありながら、ラグジュアリーと現代的なエレガンス、さらに優雅なディテールを体現する時計を創作し続けています。

Contact
Cliona HUGI
EBEL Communication Dept.
MGI Luxury Group S.A.
Silver Tower
Place de la Gare 2B
2501 Bienne
Switzerland
chugi@ebel.ch
+41 (0) 32 329 36 92

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事