logo

Phoseon Technology、Touch Taiwan 2014でUV LED硬化ソリューションを展示

Phoseon Technology 2014年08月18日 16時35分
From JCN Newswire

ブースI1019でタッチパネル製造用のUV LED硬化をご見学ください

HILLSBORO, OR, Aug 18, 2014 - ( JCN Newswire ) - Phoseonは、間もなく8月27~29日に開催されるTouch Taiwanのイベントで、タッチパネル機器向けUV LED硬化ソリューションを展示します。タッチパネルディスプレイ製造用のUV LED硬化技術は、一貫して安定した出力を提供し、「ホット」スポットが無く、熱放出も少ない最新の応用技術です。高エネルギーのUV LEDソースと、適切な接着または塗装を組み合わせることにより、生産性を向上しながら、感熱素材を硬化することができます。ブースI1019では、小型フォームファクタで高い放射照度を提供する新型FireJet(TM) FJ100空冷製品が、エレクトロニクスやアセンブリに最適であることを展示で説明しています。

「製造責任者やプロセスエンジニアは、より大量かつ低価格に高品質な製品を生産するよう、常にプレッシャーを受けています。UV LED硬化システムは、これらの目標に対応し、歩留まりやスループットを増大します。UV LED硬化の基本要素を合せて使用することで、最先端のメーカーは競争力を手に入れます。」と、アジア太平洋地域販売部長のChi Liは述べました。

Touch Taiwanは、世界で唯一のUFI認可のタッチパネルと光学フィルムの見本市です。台湾顕示器産業連合総社(TDUA: Taiwan Display Union Association)、中華民国台湾薄膜電晶体液晶顕示器産業協会(TTLA: Taiwan TFT LCD Association)、台湾平面顕示器材料与元件産業協会(TDMDA: Taiwan Flat Panel Display Materials and Devices Association)、台湾電子設備協会(TEEIA: Taiwan Electronic Equipment Industry Association)および展昭国際企業公司(Chan Chao Int'l Co., Ltd.)が共同開催するTouch Taiwanは、各協会の強みと台湾の業界全体の取り組みを結集して、世界でも特に影響力のあるタッチパネルおよび光学フィルム展示会となりました。

Phoseonの製品にはUV LED硬化の3つのメリット(先進機能、経済的な運用コスト、環境への配慮)があるだけでなく、お客様の厳しい硬化環境で優れたパフォーマンス、統合制御、卓越した信頼性などの性能をさらに発揮します。

Phoseon Technologyについて

Phoseon Technologyは、商用および産業用機器向けUV LEDソリューションの提供で世界をリードする企業です。Phoseonの製品は、接着剤、コーティングおよびインク用のUV LED硬化で、最大のUVエネルギー、高性能、および現実世界に即した信頼性を提供しています。同社は、ワールドワイドに販売およびサポート体制を敷いております。 www.phoseon.com リンク からお問い合わせください。

お問合せ情報
お問合せ先:
PhoseonのUV LED硬化製品について詳しくは、以下にお問い合わせください。
Ray Deng
Phoseon Technology
電話: +86 21 6391 5856
apac@phoseon.com
www.phoseon.cn リンク
www.phoseon.tw リンク

概要:Phoseon Technology

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事