logo

キューアンドエーグループ ディー・キュービック株式会社と株式会社翻訳センターとの業務提携について

キューアンドエー株式会社 2014年08月18日 15時15分
From 共同通信PRワイヤー

2014年8月18日(月)

キューアンドエー株式会社
ディー・キュービック株式会社
株式会社翻訳センター

キューアンドエーグループ ディー・キュービック株式会社と株式会社翻訳センターとの業務提携について
~戦略的パートナーとしてマルチランゲージ・コンタクトセンターサービスを強化~

キューアンドエー株式会社(代表取締役社長:金川裕一、本社:東京都渋谷区)のグループ会社であるディー・キュービック株式会社(代表取締役社長:桝谷賢一、本社:東京都渋谷区、以下ディー・キュービック)と東京証券取引所 JASDAQ上場企業である株式会社翻訳センター(代表取締役社長:東郁男、本社:大阪府大阪市中央区、以下翻訳センター)は、日本国内におけるマルチランゲージ・コンタクトセンターサービスの戦略的パートナーとして業務提携をおこないましたことをお知らせいたします。

1.業務提携の趣旨
ディー・キュービックは、通信販売事業者などを対象としたテレマーケティングや、マルチランゲージサービスなどのコンタクトセンター事業を展開しております。マルチランゲージサービスは、在日外国人を顧客とする企業や団体を対象とした、通訳・翻訳サービスです。5カ国語(英語、中国語、韓国語、ポルトガル語、スペイン語)に対応しており、24時間365日の運営体制で、官公庁自治体、公共交通機関、消防防災、ホテル、通信キャリアなど幅広い分野に導入されております。
一方、翻訳センターは、特許、医薬、工業、金融・法務分野での翻訳事業を主軸に、通訳、派遣、コンベンション、通訳者・翻訳者育成事業など、言語に関するサービスを展開している産業翻訳業界唯一の上場企業です。グループ連結で約6,200名の登録者を確保し、翻訳事業での対応可能言語は約70言語と、国内最大の規模で事業を展開しております。
ディー・キュービックと翻訳センターは、マルチランゲージ・コンタクトセンターサービス展開における運営強化を図っていくと共に、ディー・キュービックはキューアンドエーグループの営業チャネルを活用、翻訳センターは既存の翻訳業務のクライアントに対して事業拡大を図る販売戦略で、国内の企業・団体への多言語コミュニケーションニーズに対応してまいります。

2.業務提携の内容
(1)マルチランゲージ・コンタクトセンターサービスの受託拡大に向けた活動
(2)通訳オペレーターの育成
(3)パートナーシップの構築に向けた協議
今後、外国人観光客および在日外国人や就労者の増大や、東京オリンピックに向けた環境整備が進む中で、ディー・キュービックと翻訳センターは、言語対応数最多のサービス展開を図るべく、体制整備と強化を進め、さらなるサービス拡充に向けた展開を図ってまいります。

以上

<ディー・キュービック株式会社> リンク
・商号:ディー・キュービック株式会社
・本社:東京都渋谷区代々木4-36-19 リゾートトラスト東京ビル
・設立:1979年8月
・資本金:7,515万円
・従業員数:844名
・主な事業内容:テレマーケティング事業、人材派遣事業、ネットワークサービス・サポート、広告代理事業

<株式会社翻訳センター> リンク
・商号:株式会社翻訳センター
・本社:大阪府大阪市中央区久太郎町4-1-3 大阪御堂筋ビル
・設立:1991年4月
・資本金:5億8,844万3,000円
・売上高:約87億7,200万円(2013年4月1日~2014年3月31日)
・従業員数:392名
・主な事業内容:翻訳サービス業


* キューアンドエーグループ リンク
2013年度より、事業領域の拡大と多角化経営を図るべく展開。「テクニカルサポートサービス事業」、「通信販売支援系サービス事業」、「人材派遣事業」の三本柱で成り立つ。テレマーケティング事業展開のディー・キュービック株式会社、人材派遣事業の株式会社アークパワー、システム開発の株式会社HORIZON ARCHITECT、修理サービス「クイックガレージ」を運営するグローバルソリューションサービス株式会社の5社で構成。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。