logo

ジー・モード、人気ゲームアプリ『空気読み。』、 『どうぶつしょうぎ(公式)』をソフトバンクモバイルの アプリ取り放題サービス「App Pass」に提供!

株式会社ジー・モード(本社:東京都新宿区、代表取締役:荒木恵治、リンク)は、8月29日(金)より開始されるソフトバンクモバイルのアプリ取り放題サービス「App Pass」に『空気読み。』、『どうぶつしょうぎ(公式)』の2タイトルを提供することをお知らせ致します。



【アプリ取り放題サービス「App Pass」について】

■サービス概要
ソフトバンクモバイル株式会社は、2014年8月29日(金)より、4G スマートフォン(※)向けのアプリ取り放題サービス、「App Pass」の提供を開始します。本サービスは、月額370円(税抜き)で総額4万円以上の人気アプリが取り放題となる定額サービスです。対象アプリ内で有料アイテムなどの購入に利用できる500円分(税込み)の「App Passチケット」も毎月配布されます。また、初回加入時は、初月の月額情報料が無料となります。
※ 一部を除く。


*SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンク株式会社の登録商標または商標です。

【提供コンテンツの紹介】

■累計600万人がプレイした、話題のKY診断アプリ 『空気読み。』


あなた、空気読めてますか?
誰の目を気にすることもなく一人で空気を読める、史上初(!?)のKY度診断アプリ、それが『空気読み。』です。
基本的なルールは、画面内の赤いものを動かすことができるということ。主に、主人公である「お前」を操作しますが、状況によって違うものを操作することもあります。
100問プレイすることで、どれだけ空気が読めていたかが評価されます。
一人で空気を読める夢の時間を、十分にご堪能ください。

■5歳から遊べる!大人もハマる!!2011年Amazonおもちゃ部門第1位の大人気ゲーム『どうぶつしょうぎ(公式)』


(C)Madoka Kitao Maiko Fujita 2012/(C)G-MODE

『どうぶつしょうぎ』は女流棋士・北尾まどか氏により子どもたちへの将棋の普及を目的に考案され、女流棋士・藤田麻衣子氏がイラスト・デザインを担当。2012年にはビスケット「たべっ子どうぶつ」ともコラボレーションを行うほどの大人気ゲームです。
使用する駒は、「ライオン」「ぞう」「きりん」「ひよこ(ニワトリ)」の4種類のみ。どうぶつたちと一緒にライオンをつかまえます。
どうぶつたちと対局する1人プレイモードはもちろん、家族や友達を登録して対局できるモードもありワイワイ対局することができます。
アプリはお子様からご年配の方まで遊んでいただけるよう、文字はひらがな、駒は大きくしてあり操作も簡単。将棋が初めての方にも遊んでいただけます。
上級者の方には棋士もよく考えなければ勝てない隠しステージをご用意。ぜひ挑戦してみてください。

株式会社ジー・モードについて
株式会社ジー・モードは創業以来、PC・モバイルコンテンツ市場を中心に事業展開を行っているゲーム開発メーカーです。「戦国IXA」「ブラウザ三国志」「メガミエンゲイジ!シリーズ」「空気読み。」「フライハイトアレスティア」「蒼穹のスカイガレオン」「パネローグ」を始めとして、多種多様のゲームを提供中です。

【株式会社ジー・モードHP】 リンク

※記載されている製品名およびサービス名称は、各社の商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事