logo

子どもたちの感性溢れる演奏 『第43回インターナショナルジュニアオリジナルコンサート』開催 

一般財団法人ヤマハ音楽振興会 2014年08月18日 13時00分
From 共同通信PRワイヤー

2014年8月18日

一般財団法人ヤマハ音楽振興会

『第43回インターナショナルジュニアオリジナルコンサート』開催
国内より6組、海外より5組の子どもたちが感性溢れるオリジナル曲を演奏
-「即興演奏」のコーナーでは、来場者から寄せられたモチーフがその場で素晴らしい作品に-

 ヤマハ音楽振興会(本部:東京都目黒区、理事長:梅村 充)は、10月18日(土)17:30から、Bunkamuraオーチャードホール(東京都渋谷区)にて『第43回インターナショナルジュニアオリジナルコンサート』を開催します。

『ジュニアオリジナルコンサート』(JOC)は、ヤマハ音楽教室で学ぶ15歳以下の子どもたちが、心に感じたことを曲にし、自ら演奏するコンサートです。1972年に発足以来、子どもたちの成長を促す活動として世界各国で展開しており、年間35,000曲に及ぶ作品が子どもたちのメッセージとして寄せられています。

 このコンサートでは、子どもたちが何気ない日常の中から心に感じたことを曲にし、エレクトーンやピアノのソロや連弾、そしてさまざまな楽器とのアンサンブルで演奏します。今回は、海外(イタリア、アメリカ、タイ、インドネシア、中国)から5組、国内から6組が出演、国際色豊かな演奏がステージで繰り広げられます。

 そして、例年人気を集めているのは「即興演奏」です。「即興演奏」とは、当日会場のお客さまから寄せられた2小節程度のモチーフをもとに、出演する子どもたちがその場で曲を作り演奏するものです。短いシンプルなモチーフが一瞬で素晴らしい作品に変わるステージに、毎年来場者から感嘆の声が上がっています。

 ヤマハ音楽教室は、「総合音楽教育」「適期教育」「グループレッスン」をその特長として掲げ、創造性の育成を長年にわたり行ってきました。レッスンの中では、創作と即興演奏は大切な学習要素の一つであり、その時心に感じたことを自由に音で表現できる音楽力は、その大きな教育成果でもあります。

『ジュニアオリジナルコンサート』は、子どもたちの自由で豊かな発想を引き出し、新しい音楽の発表の場を創り出してきました。今回の『第43回インターナショナルジュニアオリジナルコンサート』においても、音楽による感動の輪が次の世代を担う子どもたちとともに創り出されることをご期待ください。

【第43回インターナショナルジュニアオリジナルコンサート概要】 
■日 時:2014年10月18日(土)開場16:45 開演17:30
■会 場:Bunkamuraオーチャードホール  〒150-8507 東京都渋谷区道玄坂2-24-1
■主 催:ヤマハ音楽振興会
■後 援:外務省・文部科学省・ヤマハ株式会社・株式会社ヤマハミュージックジャパン
■プログラム:ヤマハ音楽教室が全国各地及び海外各国・地域で推進するジュニアオリジナルコンサート(JOC)2013年度応募作品より11組の演奏 
■参加国:イタリア・アメリカ・タイ・インドネシア・中国・日本
■司 会:久保 純子
■入場料:S席 4,000円  A席 3,000円 (全席指定:消費税込)
     ※小学生未満のお子さまのご入場はご遠慮ください。
■チケット:ヤマハ特約楽器店・ヤマハ各センター・
      チケットぴあ TEL:0570-02-9999 
      リンク / Pコード235-481
      Bunkamuraチケットセンター TEL:03-3477-9999
      リンク  
      ※詳細は、ジュニアオリジナルコンサート・ホームページをご覧ください。
      リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事