logo

Barracuda BackupがVMware Readyの資格を取得

Barracuda BackupがVMware Readyの資格を取得。

2014年8月19日(火)東京発 -クラウド対応のセキュリティとストレージソリューションのリーディングプロバイダであるBarracuda Networks Inc.(本社:米国カリフォルニア州キャンベル、NYSE:CUDA)の日本法人である、バラクーダネットワークスジャパン株式会社(東京都品川区、執行役員社長:林田 直樹、以下バラクーダネットワークス)は本日、Barracuda BackupがVMware Ready(TM)の認定を取得したことを発表しました。本資格は、詳細な認定プロセスを経て、VMware対応サービスにおける最高レベルの資格を得たことを意味しており、以下のVMware Solution Exchange(VSX)のサイトより利用可能になっています。
リンク

ロッド・マシューズ(Rod Mathews)のコメント                                                  
(バラクーダネットワークス、ストレージ担当ジェネラルマネージャ)
「マーケットリーダであるということは、お客様の要望に応えることのできるソリューションを提供するということです。例えば、仮想マシンの保護およびリカバリを必要とするお客様に、Cloud LiveBootといった仕組みをご用意することで、率先して仮想化技術をご利用いただけます。VMware TAP Eliteパートナーとなり、VMware Readyの資格を得たことにより、我々の製品の互換性と、仮想環境のバックアップソリューションをお求めのお客様に対するサポートを拡充することができました。」

Barracuda BackupとVMware vSphere 5.0.xを併用することにより、企業は、プライマリサーバまたはストレージに障害が発生した場合、Barracuda Cloudで利用されている重要な仮想マシンを迅速にブートすることでダウンタイムを削減することができます。このコンビネーションを活用することで、コストを抑制しつつ、特別な構成を施さずに重複排除されたバックアップから直接的に迅速なリカバリを行うことが可能になります。

サンジェイ・カティヤール(Sanjay Katyal)氏のコメント
(VMware、グローバルアライアンス&OEM担当バイスプレジデント)
「Barracuda BackupがVMware Readyの認定を受けたことを大変喜ばしく思います。これにより、Barracuda BackupとVMware vSphere(R)が効果的に連携し、安心して実装することが確認されたことになります。」

VMware Readyプログラムは、テクノロジアライアンスパートナー(TAP)プログラムの一環として、お客様がパートナー製品を選定する際に、VMwareクラウドインフラと連携できるかどうかを簡単に判別できることを目的としています。お客様は、これらの認定製品やソリューションを利用することにより、リスクを低減し、カスタムソリューションよりも低コストで導入することが可能になります。VMware TAPプログラムにはベストオブブリードのテクノロジパートナーをはじめとして、世界中で数千社が加入しており、お客様ごとのニーズに沿った最善の専門技術とビジネスソリューションの提供を約束しています。

バラクーダネットワークスのBarracuda Backupのご利用に関する情報は、VMware Solution Exchange(VSX)のサイトをご覧ください。
リンク

【バラクーダネットワークスについて】
バラクーダネットワークスは、「Simplify IT」を可能にするクラウド対応セキュリティ及びストレージソリューションを提供しています。バラクーダネットワークス製品は、パワフルで、使いやすく、且つリーズナブルな価格により、全世界15万社以上のお客様にご利用頂いており、アプライアンス、仮想化アプライアンス、クラウドなどの形で提供されています。バラクーダネットワークスは、2002年に米国カリフォルニア州シリコンバレーで創業、海外拠点10ヵ国、また80ヵ国以上において正規代理店と提携しています。2004年より日本での販売を開始し、スパムやウイルス、フィッシング、SQLインジェクション対策はもちろん、BCP、クラウド化など、リスク対策だけでなく事業継続と活性化を目指す企業に貢献してきました。スパム対策アプライアンスとしては2005年から7年連続で、導入出荷実績で国内No.1、さらにWebアプリケーションファイアウォールは2007年から6年連続、導入出荷実績で国内No.1を継続しています(富士キメラ総研調べ)。 2013年11月、ニューヨーク証券取引所に上場(コード:CUDA)し、更なる成長を目指します。詳細については、リンク をご参照ください。

* 本リリースに記載されている会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

【本プレスリリースに関するお問い合わせ】
バラクーダネットワークスジャパン株式会社
〒141-0031
東京都品川区西五反田8-3-16 西五反田8丁目ビル5階
Tel:03-5436-6235
Fax:03-5436-5128
担当:寺下
Email:jpinfo@barracuda.com
URL:リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。