logo

PHP開発会社、Ruby on Rails開発会社を対象とした無料のマーケティング支援「認定インテグレーターサービス」を開始

BOSS-CON JAPAN(所在地:東京都世田谷区、理事長 吉政忠志)は、PHP開発会社、Ruby on Rails開発会社を対象とした無料のマーケティング支援「認定インテグレーターサービス」を開始することを発表しました。

◆認定インテグレーターサービス概要
目的:
より多くの開発会社に無料のマーケティング支援を行うことでし、業界の発展に貢献する

認定インテグレーターサービスの種類:
・PHP認定インテグレーター
・Rails認定インテグレーター

プログラムに参加することで実現できること:(無料で受けられるサービス)
1.認定インテグレーターの呼称を使用することで認定技術者の体制をアピールできる
2.社内勉強会用に教材を無料で使用できる
3.job@から送付されてくる案件紹介メールに応募できる
4.主要メディアの広告の割引を受けることができる
5.自社のテクニカルコラムをBOSS-CON JAPAN公式メディアで紹介できる
6.自社の事例ページをBOSS-CON JAPAN公式メディアで紹介できる
7.公式WEBで掲載された認定インテグレーターの情報は全て公式Facebookで紹介されます

認定インテグレーターの種別:
添付の図をご覧ください。

本プログラムの詳細は以下をご覧ください。
リンク

※すでに参加を表明されている認定インテグレーターについては以下をご覧ください。
リンク
リンク

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

◆BOSS-CON JAPANについて
BOSS-CON JAPANは会員のOSSビジネスを支援するマーケティング団体です。BOSS-CON JAPANの最大の特徴は国内にメーカー的な役割を担う会社が存在しないOSSにフォーカスし、各種認定プログラムなども運営するところです。現在、PHPとRuby on Railsの認定インテグレータープログラムを運営しています。

◆公式メディア
今後の情報は以下より発信いたします。参加料金など詳細は公式サイトをご覧ください。
公式サイト:リンク
公式Facebook:リンク
公式Twitter:@bosscon_japan

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事