logo

ZipShare(R)がMediaFireのサポートを開始:シンプルで安全なファイル共有のために、アップデートでクラウドサポートを拡張しパフォーマンスを高速化

WinZip Computing 2014年08月15日 11時45分
From JCN Newswire

ZipShareのサポートするクラウドサービスにMediaFireが加わり、メールとソーシャルメディアでのプライバシーの保護とファイル送信が容易に

MANSFIELD, CONNECTICUT, Aug 15, 2014 - ( JCN Newswire ) - WinZipは、ZipShare(R)ファイル共有サービスの新しいアップデートを発表します。今回のアップデートでは、MediaFireアカウントへの直接統合、WinZipのZipSendサービスに保管されたファイルへのアクセス、ファイル送信を安全に今までより高速に行えるようになったパフォーマンス拡張などを提供しています。

ZipShareを使うと、ファイルの暗号化と共有を行いながら、単一のウェブアプリを活かして、すべてのクラウドストレージアカウントへのアクセスと管理ができます。新たにMediaFireをサポートするようになったZipShareでは、Box、Dropbox、Google Drive、HighTail、OneDrive、SugarSync、CloudMeなどの8つのクラウドサービスに直接つながるようになりました。スピードブーストに加えて、今回の新しいアップデートでは、レガシーWinZipユーザーが、WinZipのZipSendメールファイル共有サービスに保管し共有しているファイルへのアクセスも提供します。

無料のZipShareアカウントにより、クラウドアカウントに接続し、ファイルの保護、共有、管理が簡単にできます。WinZipの信頼性の高いZip圧縮を活かして、ファイルを送りやすい小さなパッケージに変換し、時間とスペースを節約できます。ZipShare Proにアップグレードすれば、フルクラウドストレージセンターへのアクセスできます。他にも、アカウント間のファイルとフォルダの移動、ストレージスペースの最大化、メールファイルデリバリの追跡、AES暗号化によるプライバシー保護などがあります。ZipShare Proでは、最大2GBのサイズのファイルを共有し、全クラウドアカウントで利用可能な全ストレージを活用できます。

ZipShareのユーザーの方は、1テラバイトのMediaFireアカウントを月額$2.49または年額$24.99でご利用できます。ZipShare無料版、ZipShare(R) ProおよびMediaFireストレージアカウントについて詳しくは www.zipshare.com/aboutus リンク をご覧ください。

「クラウドは、ファイルの保管と共有のあり方を根本的に変えました。ZipShareでは、ユーザーの皆様は、さまざまなアカウントに保管したすべてのものを、シンプルに管理、保護および共有できる単一のアプリを提供します。MediaFireと協力することで、業界トップクラスのクラウドストレージプロバイダ各社のサポートがさらに強化され、MediaFireの1TBのストレージを利用できるようになり、さらに価値が高まりました。」と、WinZip社長のPatrick Nicholsは述べました。

「ZipShareとMediaFireは協力して、オンラインでファイルを保護し安全に共有するパワフルでシンプルなソリューションをユーザーに提供しています。」と、MediaFire CEOで創設者のDerek Labianは述べました。「ZipShareサポートを全世界で3600万人以上のMediaFireユーザーに拡大することは素晴らしいことで、WinZipと協業して革新的なオンラインストレージソリューションとサービスを生みだし、パワーアップしていくことを楽しみにしています。」

ZipShareについて詳しくは、 www.zipshare.com リンク をご覧ください。

詳しい情報は

WinZipのFacebookページ( www.facebook.com/winzip リンク )Twitterの最新情報は @WinZipComputing をフォロー。

WinZipについて

WinZipは何百万もの企業や消費者に信頼され、生産性向上、ファイル共有の簡素化、情報のプライバシー保護に活用されています。世界トップの圧縮・暗号化ソフトウェアであるWinZipは、今日の人気プラットフォームやデバイスのすべてに対応するアプリを提供し、ユーザーがクラウド、メールおよびソーシャルメディアでもっと便利にファイル交換ができるようにします。WinZipの製品ラインにはまた、システムパフォーマンスを向上し、PCのセキュリティを保つ強力なユーティリティがそろっています。WinZipは、同社のCorelファミリーの一部です。WinZipについて詳しくは、 www.winzip.com リンク をご覧ください。

MediaFireについて

MediaFireは、普通の人々がデジタルなものを簡単かつ完全に管理できるソリューションを提供することを専門にしているオンラインストレージおよびコラボレーション企業です。iPhone、Android、OSX、Windows、およびWebで使用できるMediaFireは、無制限のダウンロード、ダウンロード再開、待ち時間ゼロなどの機能を無料で利用できる唯一のオンラインストレージソリューションです。毎月1.5億人以上が、MediaFireを使って、個人用および仕事用のデータを迅速かつ安全に保管、整理、および共有しています。MediaFireについて詳しくは、 www.mediafire.com リンク をご覧ください。

Copyright (c) 2014 VAPC (Lux) S.a.r.L.全版権所有。WinZip、WinZipロゴおよびZipShareはVAPC (Lux) S.a.r.Lの商標または登録商標です。言及されている他のすべての製品名および商標または登録商標は、何を示しているかを明確にするためだけの目的で使用されており、それぞれの所有者の独占的な資産です。

編集者向け注記:

このプレスリリースには、関連の写真が3点あります。このプレスリリースに関連する写真は、次のリンクをご覧ください。
リンク
リンク
リンク

お問い合わせ先:
メディアお問い合わせ先
Jessica Gould
WinZip PR
jgould@winzip.com
www.winzip.com リンク

Brent Bucci
MediaFire開発者およびブランドパートナーシップ担当VP
Brentbucci@mediafire.com
www.mediafire.com リンク

概要:WinZip Computing

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。