logo

スマートフォンアプリ『smartFX Virtual Trade』提供開始のお知らせ

株式会社みんかぶ 2014年08月15日 11時21分
From PR TIMES

FX情報提供アプリ『smartFX Virtual Trade』提供を本日開始



株式会社みんかぶ(本社:東京都千代田区、代表取締役:瓜生憲、以下「当社」)は、スマートフォン向けアプリケーション『smartFX Virtual Trade』の提供を本日より開始したことをお知らせいたします。
『smartFX Virtual Trade』は、通貨レート(現在価格情報)、リアルタイムチャート、ポジション(現在持っている通貨)、トレード(※)、取引成績(注文履歴、予約注文一覧)等のコンテンツで構成され、FX取引を行うために有益な多くの情報や取引の管理を行うツールを提供するとともに、お金をかけずに取引を試したいユーザーの皆様に、本番さながらのFX仮想取引がゲーム感覚で体験できる機能も搭載した無料の情報提供アプリケーションです。 (※トレードは実際の取引を行う機能ではありません。)
FX初心者から経験者まで、FXユーザーの皆様に有益な情報をお届けするスマホアプリ『smartFX Virtual Trade』に是非ご期待ください!
当社は今後も投資家の皆様に資する多くのコンテンツ/サービスを提供して参ります。

■『smartFX Virtual Trade』のダウンロードはこちらから!
リンク


■株式会社みんかぶ 会社概要 (リンク
2006年7月7日に設立した当社は、「人々の持つ情報の価値を具現化する仕組みの提供」を目指し、「みんなの株式」に加え、FX(外国為替)、CFD(差金決済取引)、商品先物等、株式以外の金融商品をテーマとした情報サービスも提供しています。また、2012年には、ニュース配信、IR事業等多くの新規事業に参入し、2013年には完全子会社の株式会社みんかブルトレードパートナーズにおいて投資助言サービス「投資の達人プレミアム」(リンク)を開始しております。加えて、2014年にはインターストラクチャー株式会社(リンク)の子会社化を実施し、金融ソリューション分野に本格参入する等、当社グループの事業領域は拡大を続けております。
また、2012年には、グループ会社において中国版みんなの株式『財庫』(リンク)のサービスを開始し、2013年にはドイツ『Sharewise(リンク)』社の完全子会社化に加えて、中国武漢にソフトウェア開発拠点を設立する等グローバル展開にも積極的に取り組んでおります。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。