logo

HyperX、Cloudヘッドセット・ホワイト・エディションをリリース

長時間のプレイも快適に
53mm径ドライバが高音質を実現

メモリ製品で世界をリードするメモリメーカーのKingston Technologyの事業部門であるHyperX®は本日、HyperX® Cloudホワイト・エディションの提供開始を発表しました。白と黒を基調とし、既存のHyperX Cloudブラック・エディションと同様、受賞歴のある快適な使い心地が特長です。誰もがゲームを長時間快適にプレイできるように、デザインとして低反発イヤー・クッション、ソフト・レザー・パッド入りヘッドバンド、密閉式のイヤー・カップを採用しています。

HyperX Cloudホワイト・エディションは、53mm大口径ドライバによって高音質を実現するため、ゲーマーは会話や銃声、爆発音を漏らさず聞き取ることができます。マイクは取り外し可能なので、スマートフォンやタブレットの音楽を簡単に再生でき、増幅された最低音域や、クリアな低、中、高音域を楽しむことができます。

当社のHyperX部門でAPAC地域販売ディレクターを務めるアン・バイは次のように述べています。「HyperX Cloudヘッドセット・ブラック・エディションは多くの賞を獲得し、4月の発売以来、非常に好評を得ています。今回、ホワイト・エディションの発売によって、同じ快適さと音質を持つヘッドセットをさらに1種、ゲーマーとHyperXファンの皆様に提供できますことを誇りに思います。」

HyperX Cloudは、ホワイト・エディションとブラック・エディションのいずれも、PCやPS4™のほか、スマートフォンやタブレットと互換性があります。Intel Extreme Masters、Alliance Gaming、CNB e-Sports Club、SK-Gaming、Team Liquidの公式ヘッドセットでもあるHyperX Cloudは、HyperXの卓越した信頼性を備え、2年保証が適用されます。詳しくは、www.kingston.com/hyperxcloudをご覧ください。

HyperXは、高速DDR3メモリ、SSD、USBフラッシュ・ドライブ、ヘッドセットを扱う、Kingston Technologyのハイパフォーマンス製品部門です。ゲーマー、オーバークロッカー、熱心なファンを対象とするHyperXは、品質、パフォーマンス、イノベーションで世界的に知られています。HyperXはeスポーツに尽力しており、世界20チームのスポンサーとIntel Extreme Mastersのメイン・スポンサーを務めています。China Joy、PAX、Davao Cyber Expo、TGS & Big Festなどの多くのショーでHyperXの名前を見つけることができます。


詳しくは、HyperXのホームページをご覧ください。


HyperX Cloudホワイト・エディションの特徴と仕様

ヘッドセット:
• トランデューサ・タイプ:Ø 53mmのダイナミック方式
• 周波数応答:15Hz~25,000Hz
• 公称SPL:98±3dB
• 動作原理:密閉式
• 公称インピーダンス:60 Ω(システムあたり)
• T.H.D.:< 2%
• 耐電力特性:150mW
• イヤー・サウンド・カップリング:耳覆い型
• 環境ノイズ低減:約20dBa
• ヘッドバンド圧:5N
• 重量(マイクとケーブルを含む):350g
• ケーブルの長さとタイプ:1mケーブル+ 2m延長ケーブル+ 10cm iPhone用ケーブル
• 接続:ステレオ・ミニ・ジャック用プラグ(3.5mm)

マイク:
• トランデューサ・タイプ:バック・エレクトレット・コンデンサー
• 動作原理:圧力勾配式
• ポーラー・パターン:カーディオイド
• 電源:A/Bクラス電源
• 電源電圧:2V
• 消費電流:最大0.5mA
• 公称インピーダンス:≤2.2 kΩ
• 開回路電圧:f = 1kHz時:20mV/Pa
• 周波数応答:100~12,000Hz
• THD:2%(f = 1kHz時)
• 最大SPL:105dB SPL(THD≤1.0%(1KHz時))
• マイク出力:-39±3dB
• マイク・ブームの長さ:150mm(S字管を含む)
• カプセル径:Ø6*5mm
• 接続:ステレオ・ミニ・ジャック用プラグ(3.5mm)


HyperXについて
HyperX®は、メモリ製品で世界をリードするメモリメーカーのKingston Technologyの事業部門です。2002年に設立されたHyperXの本社は、米国カリフォルニア州ファウンテンバレーにあります。詳しくは、リンクをご覧ください。

Kingston の関連情報:
Facebook: リンク
YouTube: リンク

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事