logo

◎PowerbyProxiが家電機器向けワイヤレス給電評価キットをリリース

PowerbyProxi 2014年08月13日 14時27分
From 共同通信PRワイヤー

◎PowerbyProxiが家電機器向けワイヤレス給電評価キットをリリース

AsiaNet 57558
共同JBN 0873 (2014.8.13)

【プレザントン(米カリフォルニア州)2014年8月12日PRN=共同JBN】
*評価キットは共振モード(Resonant Mode)充電とQi(ワイヤレス給電)コンプライアンスを可能にする

世界最先端で最も安全なワイヤレス給電ソリューション・デベロッパーのPowerbyProxi ( リンク )は12日、消費家電機器のワイヤレス充電向け評価キットであるProxi-2D EVK-1をリリースしたと発表した。この評価キットによって顧客は、完全な空間的自由度、レシーバー当たり7.5ワット(W)の電力伝達(市場で入手できる最高の電源供給)、最高15Wの複数(機器)充電など、PowerbyProxiの共振テクノロジー機能の能力をテストすることができる。

 Video - リンク
 Logo - リンク

PowerbyProxiは6月に開かれたComputex展示会で、現在利用できる3.5Wから5Wを大きく上回る性能向上を実現した同システムを公開した。PowerbyProxiのグレッグ・クロス最高経営責任者(CEO)は「Proxi-2D EVK-1は、最先端ワイヤレス共振充電技術を消費者の意のままに利用してもらうための次のステップである。顧客が安全性、効率、スピードを直接体験することができることは、市場におけるイノベーションを実現する当社目標のさらなる前進である」と語った。

複数機器の高速共振ワイヤレス充電およびワイヤレスパワーコンソーシアム(WPC)のQi規格との下位互換性は、現在市場にある500種の製品を通じて当面利用に供する5000万台のQi機器を組み立てを目指すOEM各社に魅力的な選択肢となる。

▽Proxi-2D EVK-1の仕様
PowerbyProxiの最新評価キットProxi-2D EVK-1は、レシーバー当たり7.5Wで複数機器をテスト充電するトランスミッター1基とレシーバー2基が含まれる。同システムはQi規格v1.1および共振レシーバー双方の全帯電層にわたり共振モード充電を表示する。Proxi-2D EVK-1はまた、Qi v1.1コンプライアンスを可能にする共振ソリューションを提供することによって、Qi仕様の進歩に向けた重要な次のステップとなる。

Proxi-2D EVK-1の紹介ビデオはYouTubeのチャンネル( リンク )もしくはウェブサイト( リンク )から情報を取得できる。

▽PowerbyProxiについて
PowerbyProxiは、消費家電(CE)および産業市場に対する最先端で安全なワイヤレス給電ソリューションのリーダーである。同社の共振テクノロジーは、完全な空間的自由、複数機器の充電によってより優れた消費者体験をもたらし、要求が多く厳しい業界環境のミッションクリティカルな諸問題を解決する。同社はバッテリー・半導体サプライヤー、OEM/ODM各社、システムインテグレーターに対して、1ワット(W)以下から数キロワットの範囲で実証済みの高度共振テクノロジーを実装する技術をライセンス供与し、各種モジュールを提供する。PowerbyProxiはワイヤレス給電イノベーションで世界的に認められたオークランド大学からスピンアウトしたベンチャー企業に支援を受けている企業であり、世界で221件の広範な特許ポートフォリオを保有している。詳細はウェブサイト リンク を参照。

ソース:PowerbyProxi

▽問い合わせ先
Alice Chan,
Bird PR,
alice@birdpr.com,
+1-415-740-8174

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事