logo

名刺管理アプリEightがカメラのキタムラと提携し、 全国900カ所を視野に店舗預かり型の名刺取込み代行サービスの展開を開始


【背景】
 名刺管理アプリEightは「名刺をビジネスのつながりに変える」をコンセプトに2012年2月にサービスを開始、2013年にはユーザー数50万人を突破し、現在では1日10万を超える名刺が撮影・データ化され、名刺管理の決定版として多くのビジネスパーソンが利用するサービスに成長しました。

 Eightがビジネスパーソンに広がりを見せる一方で、2014年4月に当社が行った「ビジネスパーソンの名刺管理アプリに対する意識調査」※1では、「名刺管理の必要性を感じるが、アプリを利用し続けていない」「名刺管理アプリは、毎回の撮影が面倒」という声も多く、より簡単に名刺を取込むことが名刺管理アプリ普及の鍵である事も読み取れます。

 そこで、Eightでは本年3月17日より、「どこでもスキャン計画」として、全国のコワーキングスペース20ヶ所に、自身で名刺をスキャンしEightに取込めるスキャンスポットを提供しております。気軽に使えることもありコワーキングスペースにて取込まれた名刺は25万枚を超え、日々多くのユーザーに利用頂いております。



【実施概要】
 今回のキタムラとの提携では、店鋪預かり型の名刺スキャン代行サービスを実現します。ユーザーが名刺を店鋪に預けると、キタムラが名刺のスキャン作業を代行します。3日以内には名刺は返却可能となり、データはEightにとりこまれます。

 これまで首都圏のみで展開していた名刺取込み代行サービスを、全国900カ所の店舗網を保持するキタムラと共同提供することで、日本全国で名刺をスキャンする環境を提供できると見込んでいます。
 当初は、8月中旬からカメラのキタムラ日本橋店での実験提供を行い、9月以降順次主要都市に実施店鋪を拡大する予定です。

【今後の取り組みについて】
Eightでは、名刺管理アプリ利用の一番の障壁を“名刺の取込み作業”であると定義し、ユーザーがどこでも、簡単に名刺を取込む環境の普及につとめます。
今回のキタムラの900店舗全てでの名刺取込み代行サービスの提供を初めとし、今後2年以内に全国2万カ所にEight専用の名刺取込みスキャナを配置してまいります。
計画初年にあたる2014年は5,000カ所の設置完了をめざし、ビジネスパーソンが立ち寄るカフェや貸し会議室等に専用のスキャナを設置する予定です。また、アンバサダー制度を制定しユーザーのオフィス、飲食店等への専用スキャナの配布・展開を行うことを計画しております。

【サービス内容詳細】
■名称:カメラのキタムラ Eight 名刺スキャン代行サービス

■サービス内容:
・スキャナを利用したEightへの名刺登録代行サービス
・利用者から名刺を預かり、Eightに取り込むためスキャン作業を代行します。
■実施 店鋪:
・2014年8月13日:
カメラのキタムラ 東京・日本橋店
〒103-0022 東京都中央区日本橋室町4-2-10
TEL:03-3270-1051
・2014年9月以降:順次、主要都市実施店舗を拡大予定
■金額:(税抜き)
・名刺登録代行サービス料金
・名刺300枚迄一律1800円。以降1枚につき6円にて取込み実施
----------------------------------------------------------------------------------------------------------
 *1 ビジネスパーソンの名刺管理アプリに対する意識調査 について
2014年3月、ビジネスマンの名刺管理アプリに関する意識調査を目的とし、全国のビジネスマン415名を対象に実施。調査対象の80%以上の人が名刺管理の必要性を感じるが、アプリを利用し名刺管理をしている割合は4.5%と少なく、更なる普及の余地があることがわかります。
同調査にて、名刺管理アプリ利用の障壁について質問した項目では「毎回の撮影が面倒」という回答が56.3%に上り、より簡単に名刺を取込むことが名刺管理アプリ普及の鍵である事を読み取ることができます。
詳細はこちら:リンク

【参考情報】
■名刺管理サービス「Eight」について
 Eightは「名刺をビジネスのつながりに変える」をコンセプトとした新しい名刺管理アプリです。
  スマートフォンのカメラで撮影するだけで、名刺の情報が正確にデータ化されます。保存された名刺情報はスマートフォンやPC 、どこからでもアクセスできるので、必要な時に相手にすぐ連絡できるようになります。Eightを使えば、交換したその名刺が、ビジネスで活用できる”つながり”に変わります。
 2012年2月28日のiPhone版のリリース以降多くのユーザーに利用され、 Eightに登録された名刺は、現時点で2000万枚を突破、ユーザー数も50万人を超えています。Apple社のAppstoreやGoogle社のGooglePlayにて特集される等、名実ともに名刺管理アプリの決定版としての評価をいただいております。

■Eightの詳細情報
【Eight Web サイト】 リンク
【Eight ユーザー活用事例インタビュー】 リンク
【Eight どこでもスキャン計画】 リンク
【iPhoneアプリ】 
  名称: 名刺管理アプリEight(無料名刺リーダー)(無料 ビジネスカテゴリ)
  AppstoreURL:リンク
  対応OS:iOS6.1以上
【Androidアプリ】 
  名称:名刺管理アプリEight(無料名刺リーダー) (無料 ビジネスカテゴリ)
  Google Play URL :リンク
  対応OS:Android 2.3以上
【Eightのメディア掲載履歴】
・2014年3月 AppStoreの新生活アプリ特集にてEightが紹介されました。
・2013年10月 GooglePlayのAppFocusの“仕事効率化アプリ”で紹介されました。
・2012年11月 mobile ASCII 「アンドロイドアプリクロスレビュー」ビジネスアプリ編でGold Prizeを受賞
・2012年9月 週間ASCII主催スマートフォンAppアワード2012[上半期編]にてビジネス部門第1位を獲得
 その他掲載実績 多数ございます。詳細はこちらからご覧ください
 リンク

■Sansan株式会社について
 Sansanは“ビジネスの出会いを資産に変え、働き方を革新する”ことを企業理念に、世界を変える新たな価値の創造を目指しています。
2007年の創業より世界初の法人向けクラウド名刺管理サービス『Sansan』を提供しています。「営業を強くする名刺管理」をコンセプトに、名刺から 組織の人脈情報を共有し営業活動・顧客管理に活用することで組織全体の働き方を変え、営業力強化に貢献します。2012年に英語インターフェースの国際版 を発表し、海外での利用も拡がっています。
また、2012年に提供開始した『Eight』は「名刺をビジネ ス の”つながり”に変える」をコンセプトにした個人向け名刺管理アプリです。名刺のもつソーシャル性を活かした新たなビジネスネットワークを提案していま す。2つのサービスはいずれも国内で特許を取得済で、グローバル展開に向け国際特許を出願中です。

■Sansan株式会社 会社概要
設立:2007年6月11日
資本金等:22億1,589万円(うち資本金 11億794万円)
従業員数:120名
事業内容:名刺管理クラウドサービスの企画・開発・販売
法人向け 営業を強くする名刺管理『Sansan』リンク
個人向け名刺をビジネスのつながりに変える『Eight』リンク

■株式会社キタムラ 会社概要
設立:1943年5月
資本金等:28億5,200万円
従業員数:従業者数 7,786名 うち、社員1,875名
事業内容:「カメラのキタムラ」、こども写真スタジオ「スタジオマリオ」、Apple正規サービスプロバイダ認定店「アップル製品サービス」の運営



■本件についての問合せ先
Sansan株式会社 Eight事業部 担当:日比谷(ヒビヤ)
TEL:03-6419-3131 FAX:03-3409-3133 mail:pr_eight@8card.net リンク


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事