logo

LINE GAME、同時対戦可能なボードゲーム「LINE ゲットリッチ」を公開

LINE株式会社 2014年08月12日 19時02分 [ LINE株式会社のプレスリリース一覧 ]
From PR TIMES

LINE上で繋がっている友だちや家族と同時対戦が可能に



LINE株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:森川 亮)は、同社が運営する無料通話・無料メールスマートフォンアプリ「LINE(ライン)」リンク で展開するゲームサービス「LINE GAME」において、最大4人まで同時対戦が可能なボードゲーム「LINE ゲットリッチ」(iPhone・Android対応/無料)を公開いたしましたので、お知らせいたします。


「LINE ゲットリッチ」は、マップ上の世界各地を巡りながら不動産物件に投資し、総資産額を競い合うボードゲームです。本作では、同時対戦機能を搭載しており、LINE上で繋がっている友だちや家族と直接対決をしたり、協力して戦ったりと、リアルタイムにボードゲームをお楽しみいただけます。


「LINE ゲットリッチ」では、サイコロを振り自分が止まったマスの不動産物件に投資すると、以降、自分の所有する不動産物件のあるマスに止まった他のプレイヤーから通行料を徴収できます。同色のマスにある不動産物件を全て所有する"カラー独占"を3つ達成する"トリプル独占"、同じライン上にある物件を全て所有する"ライン独占"、または観光地を全て所有する"観光地独占"を完成させると、プレイヤーの勝利となります。プレイヤー、または他のプレイヤーの資産がなくなるとその場でゲームが終了し、その時点での総資産額によって順位が決定します。

ゲーム内には、個人でもユーザー同士でも遊べる複数のモードが用意され、LINE上、またはゲーム内で繋がっているユーザーと最大4人まで対戦することができるモードでは、個人戦のほか、2対2の団体戦を選ぶことができます。

また、ゲーム内で取得するカードはプレイキャラクターとして使用することができ、それぞれのキャラクターが持つ特殊能力を使ってゲームを有利に進めることができます。さらに、複数のカードを合わせることにより、新たなキャラクターを作成したり、手持ちのカードを強化したりと、プレイヤーの戦略に合わせてキャラクターをカスタマイズすることが可能です。


LINEでは今後も、世界中の外部コンテンツパートナーの協力のもと、「LINE GAME」をはじめ、様々な連携サービス・コンテンツを拡充することにより、ユーザー同士のコミュニケーション活性化を図って参ります。


<ゲーム概要>
■LINE ゲットリッチ
対応端末:iPhone/Android
対応言語:日本語、英語
サービス地域:全世界*
*ブルネイ・カンボジア・中国・インドネシア・韓国・ラオス・マレーシア・シンガポール・台湾・タイ・ベトナムを除く
サービス開始日:2014年8月12日
価格:無料(アイテム課金)
開発:CJ E&M CORP. & N2PLAY
運営:LINE株式会社
著作権表記:(C)2014 CJ E&M CORP. & N2PLAY ALL RIGHTS RESERVED
App Store ダウンロードページ リンク
Google Play ダウンロードページ リンク
※Android、Google Playは、Google Inc.の商標または登録商標です。
※iPhone、iTunesおよびApp Storeは、米国およびその他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※記載されている会社名および製品名は、各社の登録商標または商標です。
※記載されている内容は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事