logo

[情報処理学会]一般社団法人情報処理学会が公益社団法人日本技術士会と「高度な情報技術者の育成・可視化および情報系プロフェッショナルコミュニティの形成に関する覚書」を締結

社団法人情報処理学会 2014年08月12日 17時30分
From DreamNews

リンク

 平成26年7月25日に,一般社団法人情報処理学会(会長:喜連川 優)と公益社団法人日本技術士会(会長:吉田 克己)は「高度な情報技術者の育成・可視化および情報系プロフェッショナルコミュニティの形成に関する覚書」を締結しました.
 この覚書は高度な能力を持つ情報技術者の育成・能力の可視化、情報技術者の社会的地位の向上、および情報系プロフェッショナルコミュニティ(高度な能力を持つ情報技術者を構成員とし、社会的利益に貢献するために活動することを目的とする集団)の形成を推進することを目的としています.
 情報処理学会と日本技術士会は,この目的を実現するために密接な連携を図り、情報交換および相互協力を図ってまいります.具体的な協力内容としては,以下を計画しています.
(1)情報処理学会が推進するCITP(認定情報技術者制度,Certified IT Professional)に係る制度検討および審査・運営に関する活動
(2)情報分野の技術士および認定情報技術者を対象とするCPD(継続研鑽、Continuing Professional Development)に関する活動
(3)情報分野の修習技術者を対象とするIPD(初期専門能力開発、Initial Professional Development)に関する活動
(4)情報分野における大学教育の質保証の推進に関する活動

本件に関するお問い合わせ
 ご質問やご意見は下記までお知らせください.
 一般社団法人情報処理学会 研究部門
 TEL:03-3518-8372 Email:sigipsj.or.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事