logo

◎米大手協同組合CHS が新幹部人事を発表

CHS Inc. 2014年08月12日 14時46分
From 共同通信PRワイヤー

◎米大手協同組合CHS が新幹部人事を発表

AsiaNet 57556
共同 0870 (2014.8.12)

【セントポール(米ミネソタ州)2014年8月12日PRN=共同JBN】米国大手の協同組合組織で世界的エネルギー、穀物、食品会社であるCHS Inc.(NASDAQ: CHSCP)は12日、同組合のマーク・パームクイスト(Mark Palmquist)執行副理事長兼Ag Business最高執行責任者(COO)が、オーストラリアの穀物会社の最高責任者に就任するため、2014年8月31日付けでCHSを退社する、と発表した。現在CHS戦略リーダーシップ・チームのメンバーであるシャーリー・カニンガム(Shirley Cunningham)氏が執行副理事長兼Ag Businessおよび企業戦略担当COOに就任する。

     Photo - リンク
     Photo - リンク
     Photo - リンク
     Photo - リンク
     Photo - リンク

パームクイスト氏は2014年10月1日付けでオーストラリアのシドニーにあるGrainCorp社最高経営責任者(CEO)兼マネジングディレクターに就任する予定。

カール・カザレCHS理事長兼CEOは「パームクイスト氏の新しい機会を祝福するとともにCHSおよび前身の諸組織における同氏の大きな貢献に感謝したい。パームクイスト氏はこの組織に35年間所属し、CHSグローバル・プラットフォームの発足と構築に極めて重要な役割を果たし、この協同組合のオーナーのために付加価値をもたらす穀物、食糧事業で数々の成長チャンスを見つけ出した」と語った。

カニンガム氏は2013年に企業戦略担当執行副理事長としてCHSに加わった。引き続き企業戦略機能を率いると共に、新たにAg Businessプラットフォームを担当する。Ag Businessプラットフォームには国際部門、北米、アグロノミーが含まれる。カザレ理事長は「カニンガム氏の担務が拡大するのに伴い、重要な世界戦略と企業体験が含まれることになる。同氏のもとで当組合のAg Businessと企業戦略プラットフォームが調整されることにより、当組合は組合オーナーのために十分な成長を継続できるようになる」と述べている。

▽CHS Ag Businessプラットフォームの新役員は以下の通り。

 *ステファノ・レトーレ(Stefano Rettore)氏:国際担当執行副理事長。CHS South America、CHS Asia-Pacific、CHS Europeを担当。

 *ゲーリー・アンダーソン(Gary Anderson)氏:北米、穀物マーケティング、プロセス・食品成分担当執行副理事長。North America Grain Marketing、ターミナル・輸送、事業開発、プロセス・食品成分、エタノール製造を担当。

 *リック・デュゼック(Rick Dusek)氏:アグロノミー担当副社長。穀物栄養素の供給・トレーディング、北米穀物栄養素、追加商品および技術サービスを含むアグロノミーを統括。

カニンガム氏はCHSのインフォメーション・テクノロジー、人事、企業戦略、マーケティングとコミュニケーション機能に対して引き続き責任を負う。彼女は2014年9月1日付けで新任務に就く。

CHS Inc.(www.chsinc.com )は米国中の農業従事者、農場経営者、協同組合が所有する有力な世界的アグリビジネス企業である。エネルギー、穀物、食品で多角経営をしているCHSは、国内および世界的事業を通じて顧客、農民オーナー、その他利害関係者を支援することにコミットしている。CHSはフォーチュン100社の1つであり、エネルギー、穀物栄養素、穀物マーケティングサービス、家畜飼料、食品、食品成分とともに、保険・金融・リスク管理サービスを含むビジネスソリューションを提供している。同社は石油精製・パイプラインと製造業を運営し、Cenex(登録商標)ブランドの精製燃料、潤滑油、プロパン、再生可能エネルギー製品を販売している。

ソース:CHS Inc.

▽問い合わせ先
Lani Jordan
+1-651-355-4946
lani.jordan@chsinc.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事