logo

◎ジュニアテニス大会「WTA未来のスター」をアジア太平洋地域で開催

女子テニス協会(WTA) 2014年08月12日 10時45分
From 共同通信PRワイヤー

◎ジュニアテニス大会「WTA未来のスター」をアジア太平洋地域で開催

AsiaNet 57553

【編註】クライアントから提供された原稿をそのまま配信します。
    共同通信JBNは編集していません。

ジュニアテニス大会「WTA未来のスター」をアジア太平洋地域で開催

シンガポール、2014年8月12日/PRNewswire/ --

・「WTA未来のスター」では、トップの女性ジュニア選手の才能を披露
・「未来のスター」プログラムに参加の9カ国は高い関心を表明
・決勝は、SCグローバル主催の「BNPパリバWTAシンガポール決勝大会」で行われる

女子テニス協会(WTA)は2014年8月から9月にかけて「WTA未来のスター - シンガポールへの道」トーナメントシリーズ開催を予定しています。このシリーズでは、選手は10月17~20日のシンガポールでの出場権を賭けて闘うことになります。同シリーズは、テニスというスポーツを通じて高いレベルのアスリートの育成、健康、フィットネス、女性のエンパワーメントを促進するというビジョンを掲げ、アジア太平洋地域の若年女性に競技の場を提供します。

(ロゴ: リンク )

各地域の「WTA未来のスター」イベントでは2部門で競技が行われます。14歳以下および16歳以下です。中国、インド、インドネシア、マレーシア、フィリピン、タイ、シンガポール、香港、ラオスが既に参加を表明していますが、ほかの国からも関心を集めています。各地域をトップで勝ち抜いた選手らは10月17~19日にカラン・テニスセンターにて競い、その後10月20日(月曜日)、シンガポールインドアスタジアムのセンターコートで、SCグローバル主催の「BNPパリバWTAシンガポール決勝大会」において優勝者が決します。選手らは今年のWTA大会の決勝戦出場実績のある、そして伝説となった選手にまみえる一生に一度の機会を得るだけでなく、アジア太平洋地域で最も待ち望まれてきたスポーツイベントの一つに参加できることになります。

「アジア太平洋地域における「WTA未来のスター」ジュニアトーナメントシリーズの開催は、同地域の若年女性にテニスを通じて積極性を養うことを奨励すべく決定されました。」と、WTA決勝トーナメントディレクター、メリッサ・パイン氏は言い、次のように続けました。「40年以上にわたり、WTA選手は世界中の次世代の若年女性にインスピレーションを与えるロールモデルを務めてきました。シンガポールのWTA決勝大会で、今日の、そして明日のスターが一堂に会することを楽しみにしています。」

「WTA未来のスター」はスポーツ・シンガポールがプロデュースします。Twitter(@WTAFinalsSG )やFacebook(Facebook.com/WTAFinalsSG )で、SCグローバル主催の「BNPパリバWTAシンガポール決勝大会」のアクションにご参加ください。

最先端の13億ドルのシンガポール・スポーツ・ハブにおいて2014年10月17~26日に開催されるWTA決勝大会は、世界中のテニスファンのための競技、エキシビション、アクティビティ満載の10日間のスポーツエンターテイメント体験です。今回シンガポールが選ばれたことにより、アジア太平洋地域が初めてホストを務めることになります。

詳細については、futurestars@wtatennis.com までお問い合わせください。

情報元:女子テニス協会(WTA)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。