logo

◎夏を乗り切る健康維持とシェイプアップの秘訣がわかるMoveIt4

インターラッシュ 2014年08月12日 09時50分
From 共同通信PRワイヤー

◎夏を乗り切る健康維持とシェイプアップの秘訣がわかるMoveIt4

AsiaNet 57541

【編註】クライアントから提供された原稿をそのまま配信します。
    共同通信JBNは編集していません。

夏を乗り切る健康維持とシェイプアップの秘訣がわかるMoveIt4

米国カリフォルニア州アーバイン(2014年8月12日)夏真っ盛り、ビーチやプールで過ごす機会が多いこの季節は、シェイプアップを目指す絶好のタイミングです。しかし、トレーニングやエクササイズを始めることに気おくれされている方は多いのではないでしょうか。MoveIt4を味方にしっかりとしたプランを組み合わせれば、無理なく「健康的で自信に満ちた新しい自分」へと変身できます!

シェイプアップを実現する最大の秘訣は、具体的な計画を立て、その成果に重点を置くことです。ご自身が立てた目標の成果が表れると自信が湧き、プランの継続が楽になってきます。シェイプアップの計画をどのように立てて良いのか迷っている方は、MoveIt4サイトでそのヒントや栄養に関するアドバイスを是非ご参照ください。また、Facebook [リンク ] とTwitter [リンク ] にてMoveIt4をフォローすると、シェイプアップ計画を続ける秘訣など、お役立ち情報を日々お受け取りいただけます。

具体的な計画を実行するにあたり、まず最初はできるだけ健康的な食事へ切り替えるように心がけましょう。加工食品を控え、新鮮な旬の野菜や果物を多く摂取し、水分補給もこまめに行います。専門家は、1日当たり体重(単位:ポンド)の半分に値する量(単位:オンス)の水分摂取を勧めています。これは体重によって異なりますが、およそ1.5~2リットルに相当します。また、冷水を飲むと体幹温度を維持するために新陳代謝が活発になり、カロリー消費を高めることができるという研究結果も出ています。

栄養管理の目標が定まったら、いよいよ運動に移ります。毎日のトレーニングに有酸素運動を取り入れましょう。暖かい日は屋外で実行されることをお勧めします。一日中室内で過ごされる方は、昼休みなどを利用して毎日30分は歩くようにしましょう。また、週末に買い物へ出掛けるときは車ではなく、自転車を利用するのも良い方法です。その際、荷物はリュックなどで背中に背負ってバランスを取りながら自転車を漕ぎましょう。仕事の後に夕日が沈む様子を眺めながら、近所をジョギングするのも効果的です。このように様々な工夫を凝らして、楽しみながら有酸素運動を日々の生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

次に、これまで鍛えてきた筋肉の引き締め運動も欠かせません。最初は難しく感じられるかもしれませんが、夏は筋肉引き締め効果のあるウォーター・スポーツを楽しむ機会に恵まれているため、手軽に筋トレを実行できる時期なのです。水泳・カヤック・サイクリング・ビーチバレー・テニス、これらは全て筋肉を効率よく鍛える効果があります。どのスポーツを選ぶにしても、水着を着用した時のことを考え、人目に付きやすい腹筋やお尻の筋肉を中心に鍛えましょう。

夏のシェイプアップに成功した後も、モチベーションをキープし年末までトレーニングを続けることをお勧めします。季節が変わってもアクティブなライフスタイルを維持するために、チャリティーマラソンやハイキングなど、秋のイベントに積極的に参加するのもまた一興です。最新情報が満載のMoveIt4 [リンク ] でモチベーションアップを図り、また、成果が表れた際には、頑張った自分へのご褒美もお忘れなく!

インターラッシュ(Interush, Inc.)のマーティー・マシューズ会長兼CEOは次のようにコメントしています。「高いモチベーションをキープすることで、どなたでも体を鍛えて健康を維持することができます。MoveIt4は皆さまが立てた身体づくりの目標を1つ1つ実現していくサポートをいたします。」

MoveIt4には、健康やフィットネスについての情報を中心に、専門家のアドバイス、お役立ち情報、健康維持に取り組むセレブ紹介など、アクティブな生活を送る意欲が高まる情報や記事が満載です。健康的で前向きな生活を望む方々にとって、このサイトは楽しみながら継続可能なフィットネス術を体得できる情報源となるだけではなく、生き生きとした質の高い生活を目指すモチベーションとなることでしょう。

MoveIt4は、現在急成長を続ける日本、台湾、香港、中国、アメリカ、カナダのIT分野において事業を展開するInterush, Inc.により運営されています。詳細についてはリンク をご覧ください。


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。