logo

◎レスメドが睡眠障害性呼吸治療のAir Solutionsを発表

レスメド 2014年08月11日 19時31分
From 共同通信PRワイヤー

◎レスメドが睡眠障害性呼吸治療のAir Solutionsを発表

AsiaNet 57550
共同 JBN 0869 (2014.8.11)
 
【サンディエゴ(米カリフォルニア州)2014年8月11日PRN=共同JBN】
*プラットフォームは患者エンゲージメントに対する診断データのパワーを最大化し、一連のケアに関わるすべての利害関係者の利益になる

レスメド(ResMed)(NYSE: RMD)は11日、一連のケアに関わるすべての利害関係者にとって利益になり得る、睡眠障害性呼吸治療用の将来思考の新しい接続ケア・ソリューションであるAir Solutionsを発表した。このResMed Air Solutionsプラットフォームには診断から治療、規則順守管理、患者エンゲージメントまでにわたるデータ駆動型のコンポーネントが備わっている。

Photo - リンク
Photo - リンク
Logo - リンク

睡眠障害性呼吸(SDB)治療のパイオニアであるレスメドは業界の一流イノベーターであり、顧客中心の製品でSDB療法に対する患者の受け入れと支持を大きく改善して賞を受けている。

エコシステム・アプローチがSDB治療に効率と効果の増大をもたらす

レスメド睡眠障害性呼吸事業部門のドン・ダーキン社長は「Air Solutionsによってわが社は患者ケアの新たな始まりをつくり出す。Air Solutionsの各コンポーネントを明らかにすると、すぐれた性能と快適性というわが社の特徴である差別化が強調され、プロバイダーが患者とより接続されるのを助ける画期的な技術でさらに強化される」と語っている。

Air Solutionsは医師、睡眠検査施設、家庭用医療装置のプロバイダー、患者自身を含む患者治療の各利害関係者のために痛みのポイントに直接対応する包括的なエンドツーエンドのエコシステムを全体でつくり出すコンポーネントで構成されている。ダーキン社長はこのエコシステム・アプローチがプロバイダーに情報を提供し続け、患者にエンゲージし続けることによって、効率と治療効果を増大させることができるのだと述べている。Air Solutionsプラットフォームには次のようなものが含まれている。

ApneaLink(商標)Air:レスメドのコンパクトで軽量の家庭睡眠検査機器で、AirViewソフトウエア(下記参照)で円滑に作動し、睡眠検査施設が診断プロセスの各段階を効率的に管理し、適切なユーザー・グループとデータを共有できるようにする。

AirSense(商標)10 Series:AirSense 10と呼ばれるレスメドの継続的な自動気道陽圧機器(CRAP、ARAP)の新シリーズで、先進的なデータ、通信機能を持ち、規則順守の管理とモニター・プロセスのセットアップを簡素化する。この新しい機器プラットフォームは直覚的であり、使いやすく、小型でベッドサイドに置ける。

AirCurve(商標)10 Series:AirCurve 10シリーズには、特別与圧サポートが必要な患者、チェーンストークス呼吸患者や順応与圧換気(ASV)が必要な患者向けのASV機器など、多様な患者の状態や必要に応じた一連の2レベルの機器が含まれている。

AirFit(商標)Mask:今年初めてに発表されたAirFitマスクはフィットしやすさ、すぐれた快適性で知られている。AirFitラインには新規患者の間では現在の市場リーダーであるAirFit P10鼻枕システム、AirFit F10フルフェース・マスク、AirFit N10鼻マスクが含まれている。

AirView(商標)Monitoring and Compliance Management System:Air Solutions機器と併用すると、AirViewソフトウエア・ソリューションはトラブルシューティング、障害検出などを提供して患者管理プロセスを大幅に簡素化する。AirViewでは治療セッションの終了からわずか1時間後に患者のデータが利用可能になるので、データ・オン・デマンドが可能になる。

myAir Engagement Application and Software:エンゲージメント患者は規則を守ることが多く、myAirはデータ・ダッシュボード、コーチング、補強メッセージで患者が自分の睡眠データをよりよく理解するのを助ける。

ApneaLinkとAirFit Maskは現在、米国など一部市場で入手可能。AirSense 10とAirViewは8月18日に米国とオーストラリアで入手可能になり、その他の市場では年内に入手可能になる。AirCurve 10シリーズとmyAirは年内に入手可能になる。

▽レスメド(ResMed)について
レスメドは睡眠障害性呼吸、COPDなどの慢性疾患を治療、診断、管理する医療装置を開発、製造、販売することによって生活を変える。同社はこれらの病気に苦しむひとびとの健康、生活の質を改善するため、革新的な製品、ソリューションを開発し、治療を受けない睡眠障害性呼吸が健康に及ぼす恐れがある深刻な結果についての認識を高めるために努力している。レスメドについての詳しい情報はwww.resmed.com へ。

▽問い合わせ先
ニュースメディア
Gretchen Griswold                                    
Director, Global Corporate Communications                            
O: 858-836-6789                                            
news@ResMed.com                                                         

投資家             
Agnes Lee                   
Senior Director, Investor Relations
O: 858-836-5971             
investorrelations@ResMed.com

ソース:ResMed Inc.

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事