logo

伝統工芸品、地場製品を世界に売りだす、独自のマッチングサイト 「マッチボックス」オープン、販売希望社募集   大阪の中小企業のクールジャパン

星和ロジテム株式会社 2014年08月11日 13時00分
From ValuePress!

星和ロジテム株式会社は、日本の素晴らしい伝統工芸品、地場製品を世界に紹介し、新たな商機を創りだすためのマッチングサイト「マッチボックス」を8月11日から本格オープン、販売希望社を募集します。日本の伝統工芸品、地場製品に的を絞ったマッチングサイトは、世界的にも例がありません。

食品物流に特化し、IT・WEBシステムの斬新な活用で急激に伸長した物流企業、星和ロジテム株式会社(本社:大阪府茨木市、代表取締役:星恒太郎)は、日本の素晴らしい伝統工芸品、地場製品を世界に紹介し、新たな商機を創りだすためのマッチングサイト「マッチボックス」(リンク)を8月11日から本格オープンします。また、販売希望社を募集します。

日本の伝統工芸品、地場製品に的を絞って海外に紹介し、新たな商機を見つけるためのマッチングサイトは、世界的にも例がありません。

マッチボックス事業は、政府の推進する、「クールジャパン政策」の意図に合致しており、既に「中小企業・小規模事業者ものづくり・商業・サービス革新事業」という補助金での助成事業に採択されています。



《 伝統工芸品、地場製品紹介に特化した、マッチングサイト開設のねらい、意味》
○日本の伝統工芸品や、地場製品には、非常に高い技術に裏打ちされ、他の国にはない独特の日本の美の表現に優れた製品が数多くあります。

○しかしながら、伝統工芸品や地場製品を生産しているのは、小規模な企業であったり、あるいは個人の作家であるケースがほとんどです。これらの伝統工芸品や地場製品は日本国内市場を対象とすることが多いですが、国内市場は縮小傾向にあることが多く、自社の販売努力での販売増を期待しにくい状況にあります。

○そのため、伝統工芸品や地場製品にとっては新たな市場開拓、特に海外の市場開拓が重要です。とは言っても、優秀な人材が集まりやすく資本力もある大手企業と異なり、自社の努力で海外販路を開拓するとなると、その負担は想像を絶するものがあります。

○「マッチボックス」は、そのような伝統工芸品や地場製品を作っている企業が、比較的簡単に海外のバイヤーを見つけられるよう、売り手と買い手とのマッチングの場を提供することを目的に開設するものです。
 「マッチボックスを利用して頂くことで、これまで海外に知られることの少なかった日本の優秀な製品のまったく新しい海外販路開拓を応援すること、伝統工芸品や地場製品の売上増に結び付けることで、伝統工芸品・地場産業の活性化に貢献すること、日本の文化的な伝統を絶やさないようにすること、などをミッションと考えています。 

○「マッチボックス」事業は、政府のクールジャパン政策の考え方に賛同し、クールジャパン政策の実現化に資することを目的としています。


《 マッチボックスの特長》
・「マッチボックス」(リンク)は、売り手と買い手とのマッチングの機会を提供するサイトです。取引成立後の利用料はかかりません。
・商品の掲載数2件までは無料、3~10点 月額2000円、11~50点 月額5000円です。51点以上は掲載数無制限で1万円です。
 9月末まで、マッチボックス・ローンチングキャンペーンとして、10点までの掲載料が無料になります。(金額は税別)
・海外との取引に不安を感ずる売り手のために、「マッチボックス」は、マッチングに関わる業務に対して、手厚いヒューマンサポートを特徴にしており、売り手のご希望に応じてオプション対応します。
 提供するサービスは、(1)ビジネスコンサルティングサポート (2)通訳サービス (3)商品化サポート (4)物流代行サービス (5)マーケティングサポート です。
 このような手厚いサポートは、他のマッチングサイトには少ないサポート体制です。


《 マッチボックスの利用の仕方》
販売希望社が「マッチボックス」(リンク) を利用する場合、下記の流れになります。
・Step1:会社・商品情報を登録。 Step2:海外のバイヤーから商談申込み。 Step3:バイヤーと商談 
・商談開始および商談成立後は、「マッチボックス」が提供するサービスを利用して頂ければ、非常に簡単に海外との取引が可能になります。取引金額がいくらであっても、「マッチボックス」に対して支払うマージンはありません。


【 星和ロジテム株式会社の概要 】
○代表取締役: 星 恒太郎   ○本社 : 大阪府茨木市横江2-4-63

【 星和ロジテムの特徴 】
1985年 星和ロジテム株式会社設立
食品物流に特化。
運送会社⇒物流企業⇒流通を含めたマネジメントを行う企業へと変遷
現在は海外2カ所を含む7つの事業所で活動。

【事業内容】
物流コンサルティング事業、食品物流センターの運営、一般貨物運送事業、第一種利用運送事業、特定人材
派遣事業、物流関連システムの開発・販売

【事業所】
第1PDセンター :大阪府茨木市横江2-4-63 TEL:072-652-8877
第2PDセンター :大阪府茨木市横江2-9-36 TEL:072-652-8881
第3PDセンター : 大阪府茨木市横江2-7-52 TEL:072-630-2007
ロサンゼルス事務所

【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:星和ロジテム株式会社
担当者名:甲斐 光
TEL:072-630-0088

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事