logo

Daimler社がsolidThinking Inspire®を全社で採用

自動車の設計エンジニアに有機的なアイディアを

設計エンジニアが構造的に効率の良いコンセプトを迅速かつ簡単に作成および探求することのできるsolidThinking Inspire®を、Daimler AG社が正式に採用しました。今回の採用を受け、同社のすべての設計エンジニアは、Altairのコンピュータ支援エンジニアリングソフトウェア群HyperWorks®の一部として、solidThinking Inspireを利用できるようになります。従来の構造シミュレーションではエンジニアは設計上必要な荷重を支持できるかどうかを検証できますが、solidThinking Inspireは、荷重を入力として使用し、設計領域内に新しい材料の最適なレイアウトを直接生成することで、このプロセスを支援します。

自動車産業は、世界各国の排出量規制を満たしながら製品の性能を向上させるために、より軽量で構造的に効率の良い設計の実現に継続的に取り組んでいます。シミュレーション主導の設計プロセスをサポートしているsolidThinking Inspireを利用すれば、新しい部品や構造系の初期の概念設計段階で、こうした目標を達成することができます。それに加え、設計エンジニアはsolidThinking Inspireを活用し、材料効率が良く機能的にも優れた自然界の設計の法則に従うこと(いわゆるバイオミミクリ(biomimicry: 生命体を模倣するの意)と呼ばれるアプローチ)によって、さらなる設計のヒントを得ることができます。この手法を用いると、ほとんどの場合、従来の設計手法よりも有機的な見た目の形状や構造を生み出すことができます。

Daimler社の採用に伴い、同社の自動車およびトラック開発部門のすべての設計エンジニアは、各プロジェクト内でsolidThinking Inspireを使用できるようになるため、重量を最小限に抑えた効率の良い構造を実現するチャンスが得られます。本ソフトウェアは、部品、アセンブリ、車両系に最適です。また、設計エンジニアは、solidThinking Inspireを使用して部品の必要な箇所に必要な剛性を与えることで、余分な振動を軽減したり、車両の総合的な快適性や品質の向上に貢献したりすることもできます。

「以前は、solidThinking Inspire内の高度な最適化技術は、シミュレーションのスペシャリストしか利用できませんでした。今では、この技術を、最もメリットを享受できるフェーズ、つまり新しい開発プロジェクトの概念設計の段階で活用することができます」と、Altair Engineering GmbHのManaging Directorを務めるPietro Cervelleraは述べています。「今回の採用は大変嬉しく思っており、導入時や導入後にDaimler社をサポートすることを楽しみにしています」

用語解説

solidThinking, Inc.について
solidThinkingは、より良い製品をより速く顧客に提供するためのテクノロジーを開発、販売しています。solidThinkingのソフトウェアは、販売パートナーのグローバルなネットワークによって販売、サポートされているほか、Altair HyperWorks®製品群の一部としても利用できます。solidThinkingとHyperWorksは、Altairだからこそ提案できる次世代のデザインソリューションです。2300人を超える従業員を擁する非上場企業であるAltairは、米国ミシガン州トロイに本拠を置き、22ヵ国に40以上のオフィスを構えています。

Altairについて
Altairは、ビジネスパフォーマンスの改善のために、設計、プロセス、意思決定を統合かつ最適化するシミュレーション技術の開発と様々な分野への適応に注力しています。 2300人を超える従業員を擁する非上場企業であるAltairは、米国ミシガン州トロイに本拠を置き、22ヵ国に40以上のオフィスを構えています。 顧客は多種多様な業種にわたり、その数は5000社以上にも及んでいます。 詳細については、www.altairjp.co.jpをご覧ください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。