logo

光ファイバーKVMエクステンダーCE680/CE690および日本電線工業社製高強度光ファイバーケーブル2L-NDLCシリーズを同時発売

~光ファイバーケーブル1本でDVI・USB信号を最大600m/20km延長~

ATEN (エイテン)ジャパン株式会社は、光ファイバーケーブル1本で、HDビデオ、オーディオ、USBキーボード・マウス信号およびシリアル信号を、最長600m延長できるDVI KVMエクステンダーCE680、および同じく1本で最長20km延長できるDVI KVMエクステンダーCE690の2機種および過酷な環境下での使用にも耐え得る高強度光ファイバーケーブル2L-NDLCシリーズを発表します。出荷開始日は8月19日です。

A.光ファイバーKVM エクステンダーCE680/CE690について
本製品は、双方向シリアル通信に対応しているので、バーコードスキャナーのようなシリアルデバイスも延長接続できるほかに、ローカルおよびリモート両ユニットのリアパネルにあるUSBポートにUSBタッチパネルを接続して、ローカル側に接続したコンピューターを操作することもできるので、FA、工場、交通管制センター、発電所や環境モニタリングを行う必要がある場合、および従来のカテゴリ5eケーブルを使用した延長時の長さ制限(100m)を超えた場所からコンピューターを操作する必要がある場合での使用に最適です。


主な特長とメリット



1.光ファイバーケーブル1本で、DVI・キーボード・、マウス・オーディオ・RS-232信号の長距離延長を実現

光ファイバーケーブル1本で、サーバー、KVMスイッチとコンソール(USBキーボード・マウス・DVI-Dモニター・スピーカー・マイク)をCE680は600m、CE690は20kmそれぞれ離して設置することができます。さらに双方向性RS-232シリアル信号にも対応しているので、バーコードスキャナーなどのシリアルデバイスも延長接続可能です。結線も簡単で、用途に合わせた柔軟な機器の設置を実現します。


2.長距離延長でも高品質で鮮明な画像の出力が可能

最大で1,920×1,200@60Hz (24-bits)の解像度に対応。長距離延長でもHD画像をお楽しみいただけます。


3.タッチパネル対応で、高度な双方向性アプリケーションの使用が可能

ローカル・リモート両ユニットのリアパネルにあるUSBポートに、10ポイントマルチタッチデバイスを含むタッチパネルを、ドライバー不要で接続することができます。タッチパネルを使用してローカルサーバーを操作することができ、高度な双方向性アプリケーションを使用した操作を実現します。



4.デュアルコンソール操作対応

ローカルおよびリモートユニットにそれぞれUSBキーボード・マウス、DVIモニター、スピーカー、マイクを接続できるので、ローカルからでもリモートからでもサーバーシステムを操作することができます。


5.RS-232シリアルポート搭載、PCウェイクアップ機能に対応

RS-232シリアルポートを搭載しているので、バーコードスキャナーなどのシリアルデバイスの接続ができるとともに、リモートユニットにあるボタンを押すだけで、シリアル経由でローカル側のPCを起動させることができます。リモート側からでもPCの起動ができるため、ローカル側に移動する必要はありません。



B.日本電線工業社製高強度光ファイバーケーブル2L-NDLCシリーズについて

本製品は、高強度・可とう性を実現し、過酷な環境化にも耐えうる強靭さを有しているため、ネットワークに大きな安心をお届けします。iDCストレージ間の配線、光端局装置間の配線、CPU~CPU周辺機器および光LAN配線、構内引き込み用または構内~構内間での配線、機器間配線(OA、FA、BA等)での用途に最適です。


主な特長とメリット

1.鋼体等の特殊な外装を施さずに、側圧・衝撃に強く、耐摩耗性に優れています。
2.機械的強度を保持しつつ、細径および軽量化を実現し、かつ柔軟性にも優れています。
3.材料の特性により、幅広い温度範囲(-55~85℃)で、使用できます。



*高強度光ファイバーケーブル2L-NDLCシリーズ対応製品
CE680/CE690
VE882/VE892


●光ファイバーKVMエクステンダー 標準売価
製品型番
CE680 (最大600m延長) 177,000円(税抜)
CE690 (最大20km延長) 248,000円(税抜)


●高強度光ファイバーケーブル 標準売価
製品型番
2L-NDLC050 (50m) 52,000円(税抜)

2L-NDLC600 (600m) 423,000円(税抜)
(ケーブル長:50~600m、10m単位。これ以外の長さは要問合せ)


出荷開始日:2014年8月19日

このプレスリリースの付帯情報

CE690 外観(上:ローカルユニット CE690L、下:リモートユニット CE690R)

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

ATENとは
ATENはコネクティビティおよび管理ソリューションのプロフェッショナルとして、ワールドワイドにビジネスを展開している企業です。1979年に台湾で設立されて以来、北米、欧州、アジア各国に拠点を増やし、KVMスイッチ市場では世界的なリーディングカンパニーとしても知られています。
SOHO/SMB向けKVMソリューションである「ATEN」やエンタープライズ向けサーバー管理ソリューションである「ALTUSEN」シリーズ、また、これらの製品開発で培ってきた技術や経験を生かして、近年ではプロフェッショナル向けA/Vソリューション「VanCryst」シリーズやグリーンエネルギーソリューション「NRGence」も展開し、多様化する市場のニーズに応えます。


ATENジャパンとは
ATENジャパン株式会社は、ATENの日本法人として2004年に設立され、日本におけるATEN製品の広告宣伝、販売、アフターサポートを担当しています。ユーザーニーズにあったサービスを提供することで、日本におけるKVMスイッチやビデオ製品、電源関連製品の更なる市場拡大を目指します。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事