logo

◎ファローがThe CAD Zone, Inc.買収を発表 警察機関向け製品市場で事業拡大

ファローテクノロジーズ社 2014年08月07日 09時28分
From 共同通信PRワイヤー

◎ファローがThe CAD Zone, Inc.買収を発表 警察機関向け製品市場で事業拡大

AsiaNet 57499
共同JBN 0850 (2014.8.1)

【レイクメアリー(米フロリダ州)2014年8月1日PRN=共同JBN】3次元測定器とイメージング・リアル化ソリューションで世界をリードするファローテクノロジーズ社(FARO Technologies, Inc.、NASDAQ: FARO)は、警察機関の事故・犯罪現場再現市場の大手ソフトウエア・プロバイダーThe CAD Zone, Inc.を買収したと発表した。CAD Zoneの点群ソフトウエアアプリケーションはファローのレザースキャニング技術と統合され、犯罪現場およびその他の犯罪科学捜査向けのアプリケーションでターンキーソリューションを提供する。

Logo - リンク

ファローは同社の破壊的な3次元測定、イメージング・リアル化製品を使って83億ドル(注)規模とされる警察機関の犯罪科学技術市場への参入を継続しており、これが重要なバーティカルマーケットでの事業拡大を目標とする長期戦略の実現を下支えする。

ファローのジェイ・フリーランド社長兼最高経営責任者(CEO)は「CAD Zoneが保有する警察機関向けの優れたソフトウエアソリューションは、極めて優れた統合3次元ドキュメント化製品をファローにもたらしてくれると確信している。今回の買収は、ファローに最大の市場ポテンシャルを提供する主要なバーティカルマーケットへの参入を目指す当社の戦略的目標の重要な部分である。警察機関は現在、ファローにとって相対的に小規模なバーティカルマーケットではあるが、適正な3次元ドキュメント化ソリューションにとって大きなチャンスを秘めたマーケットであり、当社がCAD Zoneを買収することによって3次元ドキュメント化ソリューションの開発が大きく前進すると考える」と語った。

▽ファロー(FARO)について
ファローは、世界で最も信頼される3次元測定技術の企業である。同社はコンピューター支援型ポータブル3次元測定器、イメージング機器およびソフトウエアの開発と販売を行っている。ファローの技術によって、生産や品質保証のプロセスにおいて、部品や複雑な組立構造の高精度な3次元測定、イメージングや比較を行うことができる。これらの機器は部品やアセンブリの検査、生産企画、3次元の大規模なスペースや構造のドキュメント化、測量および建設で使用されている。また、事故・犯罪捜査や現場再現も可能にする。

全世界で約1万5000社の顧客が3万台以上のファローのシステムを導入、使用している。フロリダ州レイクメアリーにグローバル本社を置き、欧州本社はドイツ・シュツットガルトに、アジア太平洋本社はシンガポールにある。ファローは米国、カナダ、メキシコ、ブラジル、ドイツ、フランス、スペイン、イタリア、ポーランド、トルコ、オランダ、スイス、ポルトガル、インド、中国、マレーシア、ベトナム、タイ、韓国、日本に支社がある。

詳細はウェブサイトリンクを参照。

(注)Transparency Market Research, Forensic Technologies Market - Global Industry Analysis, Size, Share, Growth, Trends and Forecast, 2013 - 2019

ソース:FARO Technologies, Inc.

▽問い合わせ先
Nancy Setteducati
Nancy.setteducati@faro.com
+1-407-333-9911

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。