logo

Altair、Visual Solutions, Inc.社を買収

ビジュアルプログラミング言語VisSim™を数学・システムシミュレーション製品群に追加

Altairは、VisSimの開発元であるVisual Solutions, Inc.社を買収する意向を表明しました。VisSimは、数学モデリング、シミュレーション、およびモデルベースの組み込みシステム開発のための革新的なビジュアルプログラミング言語であり、世界中の科学者やエンジニアによって使用されています。買収は7月末までに完了する予定です。

AltairのMath and SystemsのSenior Vice Presidentを務めるMichael Hoffmannは次のように述べています。「製品のイノベーションが組み込みシステムによって生み出されることが多くなるなか、強力な開発ツールやテストツールへの需要が高まっています。Visual Solutions社は20年以上もこの分野を牽引してきました。また、Altairは、製品開発プロセスにおいて、コンピュータ支援エンジニアリング(CAE)によるイノベーションの促進を後押ししています。そのため、組み込みシステム向けに製品群を拡張することは、シミュレーション主導の設計に対するAltairの取り組みと論理的に合致しています」

Visual Solutions社のPresident兼OwnerであるPeter Darnell氏は次のように述べています。「Altairとパートナーになることで、世界レベルのエンジニアリング組織およびソフトウェア製品群との統合をはじめとする数多くのメリットを、VisSimの既存ユーザーや将来的なユーザーに対してもたらすことができます。さらに、上質なカスタマーサービスとテクニカルサポートに対するAltairの確固たるコミットメントは、我々のコミットメントとも重なり、明るい展望を期待できます」

VisSimは、使いやすさ、魅力的なユーザーインターフェース、効率的なシミュレーションエンジン、高品質なCコード生成、そして迅速なカスタマーサービスチームに定評があります。VisSimのシンプルなブロック線図記号とOMG標準のUML 2.0ステートチャートを組み合わせることで、高精度の非線形動解析シミュレーションを容易に作成できます。また、VisSimは、連続系、離散系、およびマルチレートシステムをサポートしています。内蔵の最適化手法を使用したVisSimシミュレーションを利用すれば、重要な大規模プロジェクトに対する制御系のチューニング、パラメータの最適化、設定の変更を、リスクを伴わずに試してみることが可能です。VisSimには、油圧、電気機械、デジタル電源およびデジタル通信のブロックを含む広範なライブラリが用意されているため、シミュレーション作成を高速化できます。

自動生成されるCコードは簡潔で読みやすく、かつ効率的で、Texas Instruments C2000やARM Cortexなどの特定のマイクロコントローラをターゲットにできます。コードの自動生成を利用すれば、ソフトウェア開発時間を短縮するとともに、C言語を記述するスタッフが不要になるか、または必要性が減少するため、プロジェクト費用の削減も可能になります。システム設計者は、ロバストでエラーのない設計を素早く作成できます。

昨今では、制御系や制御対象(プラント)のモデリングおよびシミュレーションを、制御コードの自動生成と併用して1つのツールチェーンを用いる手法が急速に広まっています。これはモデルベースの組み込みシステム開発と呼ばれる手法です。シミュレーション機能と高度なコード生成を搭載したVisSimは、特にこの開発手法に適しています。

OPC、CAN、RS232シリアル通信規格、UDP、およびNational Instruments製アナログ・デジタルI/O向けのVisSimアドオンは、実際の制御システムの開発に便利です。無料のVisSim Viewerを使用すると、だれでもVisSimモデルを開いて実行でき、組織内の円滑な連携を進められます。

「VisSimの性能には常日頃から驚かされてきました。初期のシンプルな概念シミュレーションを、高精度のバージョン、そしてHILS(Hardware in the Loop Simulation)へと正確に移行することが可能であり、市場の他のシミュレーションツールと比べ、制御システムの設計を高速に作成・検証できます。汎用性と使いやすさにおいてVisSimに匹敵する製品は他にありません」と、Philips HealthcareのHospital DivisionでPrincipal Controls Engineerを務めるMike Borrello氏は述べています。「完全な統合設計環境として、Altairの数学やシステムシミュレーションのソフトウェアとVisSimの機能からどのような相乗効果が生まれるのか、大いに期待しています。次期バージョンを使用するのが楽しみです」

用語解説

Altairについて
Altairは、ビジネスパフォーマンスの改善のために、設計、プロセス、意思決定を統合かつ最適化するシミュレーション技術の開発と様々な分野への適応に注力しています。 2300人を超える従業員を擁する非上場企業であるAltairは、米国ミシガン州トロイに本拠を置き、22ヵ国に40以上のオフィスを構えています。 顧客は多種多様な業種にわたり、その数は5000社以上にも及んでいます。 詳細については、www.altairjp.co.jpをご覧ください。


Visual Solutions, Inc.社について
1989年に設立されたVisual Solutions社はVisSim™の開発元です。VisSimは、数学モデリング、シミュレーション、およびモデルベースの組み込みシステム開発のための画期的なビジュアルプログラミング言語です。本社はボストンから北西に45分のマサチューセッツ州ウエストフォードにあります。世界各国の何千人もの科学者やエンジニアが、高速で正確なシミュレーションや、モデルベースの組み込みシステム開発にVisSimを使用しています。VisSimの高速な実行速度を利用すれば、高精度のモデルをリアルタイムで実行することができます。VisSimは、プロセス制御、航空宇宙、メカトロニクス、電気モーター制御、製紙、原子力・風力・水力発電、データ通信、経済学、HVAC、生物医学に至るまで幅広いプロジェクトで活用されています。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事