logo

ソーシャルメディアへの書き込みデータを元にしたソーシャルプロファイリングデータ提供サービスを開始

株式会社ホットリンク 2014年08月05日 15時53分
From 共同通信PRワイヤー

2014年8月5日(火)

株式会社ホットリンク

ホットリンク、ソーシャルメディアへの書き込みデータを元にした
ソーシャルプロファイリングデータ提供サービスを開始

【概 要】
-------------------------------------------------------------------------
株式会社ホットリンク(代表取締役社長CEO:内山 幸樹、本社:東京都千代田区、証券コード:3680)は、生活者のソーシャルメディアへの書き込みデータを元にして、生活者一人ひとりの生活全般に渡る興味関心・嗜好性を導き出すソーシャルプロファイリングデータ提供サービスを、本日8/5(火)より開始いたしました。
これにより、広告配信業者がユーザの興味関心に基づくターゲティング広告の配信精度をより高めたり、企業がCRM活動において、まだ購買履歴がない消費者へのレコメンデーションを行ったりする事が可能になります。

今回のサービスは、ホットリンクの3つの成長戦略のうちの1つである、「ソーシャル・ビッグデータ活用のマーケティング分野での浸透」の施策の一環です。

【背 景】
-------------------------------------------------------------------------
デジタルマーケティングの普及、及びビッグデータ活用ニーズの高まりに伴い、企業は顧客の購買履歴、実店舗への来訪及びサイト閲覧行動等の様々なデータを収集・統合・分析してきました。それらの分析データを元にOne to Oneの情報提供を行うことで、広告・宣伝・販促・CRM活動の効果を増加させようとする動きが活発化してきています。
そのような中で、生活者のソーシャルメディアへの書き込み内容やソーシャルメディア上のユーザ同士の結びつきは、ユーザの購買に至る前の潜在欲求や、他社の商品・サービスに対する購買動向、または商品・サービスとは直接関係のない生活全般の興味関心やライフスタイルを理解するためのデータとして、活用に期待が寄せられています。しかし、実際に活用しようとすると、データ収集技術・自然言語解析技術・統計解析技術・マーケティングノウハウ等の総合的な技術が必要になることから、それらの情報を実際の広告やCRMのアクションに繋げるための情報に変換することが困難でした。

ホットリンクは、従来のソーシャルアカウントで実施していた「『特定のキーワード』を含む投稿内容の集合」を分析する領域で培った技術を、「『特定のアカウント』が発信した内容の集合(※)」に適応し、更に、ソーシャルマイニング研究における日本の第一人者、東京大学工学系研究科 特任研究員 榊剛史博士との共同開発による各アカウントの嗜好性分析技術を合わせ、ソーシャルへの投稿データに基づくユーザの興味関心や特定ブランドへのロイヤリティーレベルを数値化して提供することを可能にしました。

(※)データは、一般公開されている情報のみを利用しています

【サービス内容】
-------------------------------------------------------------------------
■提供方法
1.APIによる提供
企業や広告配信業者等が所有する自社顧客のTwitterIDをホットリンクのAPIに送ると、自社顧客のソーシャルプロファイルを返します

2.手動のデータ送受信による提供
企業や広告配信業者等が所有するTwitterユーザ名のリストをホットリンクに提出すると、それらのアカウントのソーシャルプロファイルをデータとして納品します

1.2.共に、ユーザの興味関心ジャンルの分類軸を、事前要望に応じて変更可能です。

■対象顧客
DSP業者、CRMツールベンダー、DMPサービスベンダー、広告主企業

■サービス開始日
2014年8月5日(火)

■株式会社ホットリンクについて(リンク
ホットリンクは、ソーシャル・ビッグデータを分析・加工し、ビジネスへの有効活用を支援するクラウドプラットフォームベンダーです。大量のソーシャル・ビッグデータから風評をモニタリングする「e-mining リンク」、及びリアルタイムに検索・分析が可能な「クチコミ@係長 リンク」を、現在まで累計1600 社以上に提供してまいりました。また同様に、ソーシャル・ビッグデータおよび、感情/属性分析エンジンを、API リンクを通じてサードパーティ向けに提供しています。また、2013年 6月より金融分野では、日本企業初のBloomberg 利用者向け金融ビッグデータ分析ツールを提供しています。
ホットリンクの成長戦略は、ソーシャル・ビッグデータ活用の、
1.マーケティング分野での浸透
2.多様な産業への展開
3.海外展開
の3つです。

 設立日:2000年06月26日
 資本金:557百万円(2014年3月31日現在)
 代表者:代表取締役社長 CEO 内山 幸樹



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。