logo

ヴァージン・メディアとエフセキュア、パーソナルクラウドサービスに向けて事業提携を拡大

エフセキュアは、イギリスの大手通信事業者であるヴァージン・メディアとの事業提携を拡大し、ヴァージン・メディアのブロードバンドの顧客にパーソナルクラウドサービスを提供します。これにより、写真や動画などのコンテンツをどんなデバイスからでも簡単に保存、共有、管理できるようになります。


ヘルシンキ発 - 本社発表資料抄訳

エフセキュアは、イギリスの大手通信事業者であるヴァージン・メディアとの事業提携を拡大し、ヴァージン・メディアのブロードバンドの顧客にパーソナルクラウドサービスを提供します。これにより、写真や動画などのコンテンツをどんなデバイスからでも簡単に保存、共有、管理できるようになります。

世界中の顧客の64%が、どこにいても、どんなデバイスを使用していても、すべてのコンテンツにアクセできることを望んでいます。そして、ソーシャルネット・ワーキングサイトなどのオンラインクラウドサービスに保存するコンテンツが安全に保護されているという、安心感を求めています。*

ヴァージン・メディア・クラウドは、エフセキュアの安全なクラウドテクノロジーであるyounitedによって強化されています。これにより、ヴァージン・メディアの顧客は、写真、動画、音楽、文書などのファイルを、所有するすべてのコンピュータやデバイスに保存およびアクセスすることができます。また、コンテンツを家族や友人と簡単に共有することもできます。セキュリティリーダーであるエフセキュアは、プライバシーを守るクラウドサービスをゼロから築き上げてきました。そのため顧客はコンテンツが安全に保護されていると確信を持ってサービスを利用することができます。

ヴァージン・メディアのブロードバンド担当ディレクター、ジョー・ラサン氏は次のように述べています。「当社は、顧客と顧客のコンテンツのオンライン上での安全性を確保したいと考えています。そのために、どこにいてもどんなデバイスを使用していても簡単にコンテンツを保存・共有できる方法をブロードバンド顧客に提供します。当社はエフセキュアと協力して、クラウドにあるユーザのコンテンツを自動的にバックアップすることで確かな安心感を実現する新しいサービスを開発しました。これは当社が提供する最新のサービスで、顧客はオンラインを最大限に活用できるとともに、当社サービスを利用することから大きなメリットを享受することができます。」

エフセキュア英国・アイルランド法人のマネージング・ディレクター、アレン・スコットは次のように述べています。「ヴァージン・メディア・クラウドにより、ヴァージン・メディアの顧客には、コンテンツのニーズに応えるシンプルで使いやすいソリューションが提供されました。多くの人々の写真や動画がさまざまなデバイスやオンラインサービス上に散らばっている中、ヴァージン・メディア・クラウドはこれを解決する素晴らしいソリューションとなります。それは、すべてが1つの安全な場所であるクラウドにあるという理にかなった、直感的なユーザ・エクスペリエンスです。」

通信事業者にとってセキュリティのNo.1パートナーであるエフセキュアは、100以上の通信事業者を通じて安全なクラウドサービスを世界中に提供しています。エフセキュアは何百万人ものエンドユーザの何十億もの写真、動画、文書といったファイルを安全に保存しています。エフセキュアのクラウドコンテンツは増え続けており、そのデータ量は現在数ペタバイトにも上っています。

ヴァージン・メディア・クラウドは、デスクトップパソコン、Macコンピュータ、ノートパソコンのほか、Android、iOS、Windows Phone 8搭載のスマートフォンとタブレットで利用可能です。ヴァージン・メディアのブロードバンド加入者には、5 GBまたは1世帯当たり最大50 GBの無料クラウドストレージスペースが提供され、また有料パッケージとしては50 GB、100 GB、250 GB、500 GBが用意されています。


* エフセキュアの2013年デジタルライフスタイル調査では、15カ国(ドイツ、イタリア、フランス、英国、オランダ、ベルギー、スウェーデン、フィンランド、ポーランド、米国、ブラジル、チリ、コロンビア、オーストラリア、マレーシア)で20~60歳のブロードバンド加入者6,000人を対象にWebイン タビューを実施しました。同調査は、GfKによって行われ、2013年4月に完了しました。
* * younited for Businessの日本での提供は2014年の予定です。


*エフセキュアの社名、ロゴ、製品名はF-Secure Corporationの登録商標です。
*本文中に記載された会社名、製品名は各社の商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事