logo

高速化と拡張性を追及したスタンダードPC ボックスコンピュータ(R) BX1000シリーズ 新発売 第3世代 インテル(R) CoreTM プロセッサ搭載 ファンレス産業用コンピュータ

株式会社コンテック 2014年08月05日 11時00分
From DreamNews

株式会社コンテック(東京証券取引所第二部 証券コード:6639)は、高速化と拡張性を追及したボックスコンピュータ(R) の新シリーズ(BX1000シリーズ)を開発、2014年8月5日より順次発売を開始します。
型式:BX-1000-AC37xxx
CPU:Intel(R) CoreTM i7-3517UE 1.70GHz
拡張スロット: なし
価格: オープン価格

型式:BX-1000P2-AC37xxx
CPU:Intel(R) CoreTM i7-3517UE 1.70GHz
拡張スロット:PCI×2
価格:オープン価格 ※順次販売予定

型式:BX-1000P4-AC37xxx
CPU:Intel(R) CoreTM i7-3517UE 1.70GHz
拡張スロット:PCI Express(x8)×1, PCI×3
価格: オープン価格 ※順次販売予定

型式:BX-1000-AC17xxx
CPU:Intel(R) Celeron(R) 927UE 1.50GHz
拡張スロット:なし
価格: オープン価格 ※順次販売予定

型式:BX-1000P2-AC17xxx
CPU:Intel(R) Celeron(R) 927UE 1.50GHz
拡張スロット:PCI×2
価格: オープン価格 ※順次販売予定

型式:BX-1000P4-AC17xxx
CPU:Intel(R) Celeron(R) 927UE 1.50GHz
拡張スロット:PCI Express(x8)×1, PCI×3
価格: オープン価格 ※順次販売予定

※ 対応OSは、下記を予定しています。
Windows Embedded Standard 2009 (32bit 日本語・英語マルチ対応), Windows Embedded Standard 7 (32bit 日本語 / 英語)
Windows 7 Professional for Embedded Systems (32bit 日本語 / 英語)  

新製品「ボックスコンピュータ BX1000シリーズ(以下、BX1000シリーズ)」は、省電力・ハイパフォーマンスのプロセッサCore i7-3517UE (1.70GHz) または Celeron 927UE (1.50GHz)を搭載し、完全自然空冷(ファンレス)稼動を実現した組み込み用の産業用コンピュータです。
 BX1000シリーズは、従来製品「IPC-BX900シリーズ」、「BX-710シリーズ」の後継機種として同一寸法とするなど既存シ ステムへの置き換えが容易に行える互換性を重視した設計です。その為、既存システムの高速化・Windows XP搭載PCからの乗り換えに最適です。
 また、ボックスコンピュータでは初めてUSB3.0を4ポート搭載しました。さらに、拡張スロットが2スロット(PCI×2)、4スロッ ト(PCI Express(x8)×1, PCI×3)、スロットなしの3タイプを用意。用途に合わせCPU、OSなどを選択できるセットアップモデルと組み合わせ済みの標準モデルも順次販売します。


BX1000シリーズの主な特長

● 低電圧版プロセッサCore i7-3517UE(1.70GHz)またはCeleron 927UE (1.50GHz)、
QM77チップセット、メモリ4GB搭載
省電力・ハイパフォーマンスの低電圧版プロセッサCore i7-3517UE(1.70GHz)またはCeleron927UE (1.50GHz)、QM77チップセット、メモリ4GBを標準搭載しており、高い演算・描画能力を実現しています。CPUやチップセットは、 Embeddedタイプの採用により安定供給を可能にしています。

● 約1.8倍のCPU演算能力 / 約1.6倍のグラフィック性能 (当社従来製品比)
Intel(R) CoreTM i7-3517UE搭載モデルでは、CPU処理能力が従来製品IPC-BX900の約1.8倍*1に向上するなど、高い演算能力を実現するとともに、グラフィック性能の描画能力も約1.6倍に向上しています。
Intel(R) Celeron(R) 927UE搭載モデルでは、CPU処理能力が従来製品BX710の約1.7倍*1に向上するなど、高い演算能力を実現するとともに、グラフィック性能の描画能力も約1.6倍に向上しています。

● 従来製品 IPC-BX 900、BX-710シリーズと取り付け互換
従来製品 IPC-BX 900、BX-710シリーズと取り付け互換のため既存システムへの置き換えが容易です。

● スロットイン方式の2.5インチSATAハードディスクベイユニット搭載
着脱が容易に行えるスロットイン方式を採用しています。

● 周辺機器を自在に拡張できる豊富なインターフェイスを搭載
USB3.0×4、USB2.0×2、1000BASE-T×2、シリアル(RS-232C)×3、CFastカードスロットx1、DVIx1、HDMIx1、アナログRGBx1などの豊富なインターフェイスを搭載しています。*1BX-1000はWindows Embedded Standard 7、IPC-BX900/BX-710はWindows XP ProfessionalのモデルでベンチマークソフトCristalMarkを使用した比較です。

株式会社コンテック (Contec Co., Ltd.) 会社概要
社名 : 株式会社コンテック (東京証券取引所第二部 証券コード:6639)
所在地 : 大阪市西淀川区姫里3-9-31
代表者名 : 代表取締役社長 藤木 勝敏
社員数 : 623名(グループ計)
資本金 : 11億1,960万円
URL : リンク

1975年4月設立。エレクトロニクスおよび情報関連分野でグローバルに事業を展開、あらゆる分野のオートメーションシステムにPC(パソコン)技術を活用した世界的パイオニア企業として、コンポーネント製品の提供とシステムインテグレーション技術でグローバル社会に貢献しております。電子機器の総合メーカーとして高品位な産業用パソコン・拡張ボード・ネットワーク機器・ソフトウェアなどのコンポーネント製品を豊富に取り揃え、独創的な先進コア技術でお客様のご要望に応じたOEM/ODMやカスタマイズにも対応。また、通信サービスやシステム機器を組み合わせた業種別システムパッケージを用意、トータルソリューションベンダーとして常にお客様視点の製品開発・サービス提供に努めております。

お問い合わせ先

■ 報道関係者様 お問い合わせ先
CSR部 広報グループ
〒108-0023東京都港区芝浦4-9-25 芝浦スクエアビル
TEL: 03-5418-5967(ダイヤルイン) FAX: 03-5418-5968
E-mail: promote@contec.jp

■ Web版(高解像度写真のダウンロード)
リンク

■ お客様 お問い合わせ先
総合インフォメーション
TEL: 050-3736-7861 (ダイヤルイン)
E-mail: tsc@contec.jp
※ 会社名、製品名は一般に各社の商標または登録商標です。※ 記事に住所を記載いただきます場合は、本社所在地の記載をお願いします。
※ 本発表資料の記載情報は発表日現在の情報です。ご覧いただいた時点において、販売状況/価格/仕様などが予告なく変更されている場合
がありますのであらかじめご了承ください。


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。