logo

<東日本大震災復興支援>2014ジャパンパラ ゴールボール競技大会 開催のご案内

公益財団法人日本障がい者スポーツ協会 日本パラリンピック委員会 2014年08月05日 13時22分
From 共同通信PRワイヤー

2014.8.5

公益財団法人日本障がい者スポーツ協会/日本パラリンピック委員会

ロンドンパラリンピックで金メダルを獲得した
女子日本代表がオーストラリア代表と対戦!
入場無料、一般の方の競技体験コーナーもあります!
<東日本大震災復興支援>
2014ジャパンパラ ゴールボール競技大会 開催のご案内
■日時:2014年8月8日(金)10時 ~18時 / 8月9日(土)10時 ~17時 / 8月10日(日)10時 ~16時
■場所:有明スポーツセンター(東京都江東区有明2-3-5)
■主催:公益財団法人日本障がい者スポーツ協会/日本パラリンピック委員会
■入場無料

公益財団法人日本障がい者スポーツ協会は、パラリンピック大会夏季大会競技の一つで、視覚障害者の正式競技(球技)として行われている「2014ジャパンパラゴールボール競技大会」を平成26年8月8日(金)から8月10日(日)まで、有明スポーツセンターで開催します。

本大会では、オーストラリア代表を招き、2012年のロンドンパラリンピックにおいて金メダルを獲得した6名の選手を含む日本代表2チームとあわせて計3チームが総当たりで試合を行います。
また、試合の合間には来場者にゴールボールの楽しさを知っていただくための「体験会」も開催。実際にゴールボール競技をご体験いただくことができます。
世界トップクラスの試合を、是非ご観戦ください。

≪ゴールボールとは≫
ゴールボール競技は、第二次世界大戦で視覚に傷害を受けた傷痍軍人のリハビリテーションの効果を促進するために考案されたリハビリテーションプログラムの一つでしたが、1946年にオーストリアのハインツ・ローレンツェン、ドイツのセット・ラインドルの両氏によって競技として紹介されたのが始まりとされています。
現在ではパラリンピック大会夏季大会競技の一つで、ロンドンパラリンピックでは日本代表が見事金メダルを獲得。本年10月から開催されるアジアパラ選手権でも日本代表の活躍が 期待されています。
競技は、アイシェード(目隠し)を着用した1チーム3名のプレーヤー同士が、コート内で鈴入りボール(1.25kg)を転がすように投球し、鈴の音を頼りに味方のゴールを防御しながら相手ゴールにボールを狙います。一定時間内の得点の多少により勝敗が決まります。

<開催概要>
■開催日  :平成26年8月8日(金)  10時~18時
8月9日(土)  10時~17時
8月10日(日)  10時~16時

■競技日程:ー平成26年8月8日(金)                  
開会式 10:00~              
競技  11:00~ オーストラリア VS 女子日本代表A
    12:30~ 女子日本代表A VS 女子日本代表B
体験会 14:00~
競技  15:30~ 女子日本代表B VS オーストラリア
    17:00~ オーストラリア VS 女子日本代表A
           ー8月9日(土)                  
競技  10:00~ 女子日本代表A VS 女子日本代表B             
    11:30~ 女子日本代表B VS オーストラリア
体験会 13:00~ 
競技    14:30~ オーストラリア VS 女子日本代表A
    16:00~ 女子日本代表A VS 女子日本代表B
           ー8月10日(日)                  
競技  10:00~ 女子日本代表B VS オーストラリア             
体験会 11:30~ 
エキシビジョンゲーム 13:00~ 男子日本代表A VS 男子日本代表B
決勝戦 14:00~ リーグ1位 VS リーグ2位
表彰式 15:30~ 
閉会式 16:00~ 
※競技時間は目安のため、前後する場合があります。予めご了承ください。

■場所 : 有明スポーツセンター
東京都江東区有明2-3-5 ※ゆりかもめ「お台場海浜公園」駅下車 徒歩10分



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。