logo

『役員人事(社長交代)のお知らせ』 (マーサージャパン)

世界最大級の人事・組織コンサルティング会社マーサーの日本法人であるマーサージャパン株式会社(日本法人:東京都新宿区、本社:ニューヨーク)は、8月8日付の役員人事を以下の通り決定しました。代表取締役社長兼ファー・イースト地域代表の古森剛が退任し、後任に鴨居達哉氏が就任します。

新社長に内定した鴨居達哉氏は、事業会社、コンサルティング会社双方における経営の経験、15年以上に亘る国内外のグローバル企業のコンサルティング、IT構築の推進実績を有し、マーサーのグローバルな事業体制強化とコンサルティング・サービスの更なる拡充への取り組みに努めます。また、豊富な海外業務経験と、ビジネスのグローバル化に関するコンサルティング経験を活かし、日本企業のグローバル化に関しても強力なサポートを行って参ります。

退任する古森剛は、2005年にマーサージャパンに入社、2007年3月代表取締役社長に就任、2013年2月からは韓国法人も加えたファー・イースト地域代表としてアジア地域の事業拡大に貢献してきました。社長退任後はシニア・フェローとして、引き続きマーサーのコンサルティング・サービスに携わる一方で、自らが代表を務める東北被災地復興支援事業にもこれまで以上に力を注ぐ予定です。
世界40カ国に190の拠点を持つマーサーは、1978年の日本法人の創立から、今年2月で36周年を迎えました。確かな実績とグローバル・ネットワークを基盤に、あらゆる業種の企業・公共団体に対し、組織・人事マネジメント全般に関するフルラインのコンサルティング・サービスを提供しています。
 
今回の役員人事は、日本におけるマーサーの経営・事業戦略を大きく変更するものではありません。今後も引き続き、組織・人事、年金、資産運用等、多岐にわたる分野での戦略立案からその実行に至るまで、コンサルティング・サービスをシームレスにご提供できるファームとして、更なる事業成長を目指すと共に、顧客および社会に貢献して参ります。


     記
8月8日付 役員人事 
※( )内は現職

マーサージャパン株式会社
代表取締役社長兼ファー・イースト地域代表   鴨居 達哉    (日本アイ・ビー・エム株式会社 常務執行役員) 

シニア・フェロー  古森 剛    (マーサージャパン株式会社 代表取締役社長兼ファー・イースト地域代表)          

                                                              以上

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
鴨居 達哉  (かもい たつや)

略歴
セイコーエプソン株式会社、プライスウォーターハウスクーパース株式会社、IBM ビジネスコンサルティング サービス(IBCS)、米国IBMを経て、2006年日本IBM 執行役員兼 IBCS 取締役に就任。2012年より日本IBM常務執行役員。 

事業会社、コンサルティング会社双方における経営の経験を有し、15年以上に亘り国内外のグローバル企業のコンサルティング、IT構築の推進に従事。
10年以上の海外業務経験を活かし、ビジネスのグローバル化に関する豊富なコンサルティング経験を持つ。
上智大学外国語学部卒。1961年長野県生まれ。

________________

マーサーについて
マーサーは組織・人事、福利厚生、年金、資産運用の分野におけるサービスを提供するグローバル・コンサルティング・ファームです。全世界約20,000名のスタッフが40カ国以上約180都市の拠点をベースに、140カ国以上で、25,000超のクライアント企業のパートナーとして多様な課題に取り組み、最適なソリューションを総合的に提供しています。
日本においては、35年余の豊富な実績とグローバル・ネットワークを活かし、あらゆる業種の企業・公共団体に対するサービス提供を行っています。組織変革、人事制度構築、福利厚生・退職給付制度構築、M&Aアドバイザリー・サービス、グローバル人材マネジメント基盤構築、給与データサービス、年金数理、年金資産運用など、「人・組織」を基盤とした幅広いコンサルティング・サービスを提供しています。
マーサーは、ニューヨーク、シカゴ、ロンドン証券取引所に上場している、マーシュ・アンド・マクレナン・カンパニーズ(証券コード: MMC)グループの一員です。
マーサーについての詳細は、以下をご参照ください: リンク  リンク 

マーシュ・アンド・マクレナン・カンパニーズについて
マーシュ・アンド・マクレナン・カンパニーズ(ニューヨーク証券取引所コード: MMC)は、グローバルプロフェッショナルサービスを提供する企業グループとして、顧客企業にリスク、戦略、人材分野の助言とソリューションを提供しています。
マーシュ・アンド・マクレナン・カンパニーズはマーシュ(保険仲介とリスクマネジメント)、ガイカーペンター(再保険仲介・コンサルティング)、マーサー (組織・人事マネジメント・コンサルティング)、そしてオリバーワイマン(戦略コンサルティング)から構成されており、年間総収入110億米ドル超、全世 界に53,000名の従業員を擁し、100ヶ国以上で顧客に分析、アドバイスを行い、各種取引を支援しています。
当グループは責任ある企業市民として事業展開しているコミュニティに貢献しています。詳しい企業情報については www.mmc.com、今日企業が直面する課題に取り組む当グループの国際的な実務能力とソリューションについては www.PartneringImpact.com をご覧ください。
________________________________________

本件に関するお問い合わせ
マーサー ジャパン株式会社 広報
小原 香恋 Karen Ohara
Tel: 03-5354-1674 pr.japan@mercer.com

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事