logo

ComicWalkerにて、2014年8月3日より、 「クロスアンジュ 天使と竜の輪舞(ロンド)」 10月のアニメ放送に先駆けて新連載スタート!

株式会社KADOKAWA 2014年08月04日 14時37分
From PR TIMES

 株式会社KADOKAWA(東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹)が運営するウェブコミックサービス「ComicWalker」では、「クロスアンジュ 天使と竜の輪舞(ロンド)」を10月のTVアニメに先駆けて新連載をスタートし、2014年8月3日より配信開始いたしますことをお知らせいたします。



「クロスアンジュ 天使と竜の輪舞(ロンド)」の新連載に合わせて、特集ページを設置。
10月のアニメ放映に先駆けて作成されたプロモーションビデオも掲載。
また、漫画作者の竹下けんじろう氏のインタビュー、さらにクロスアンジュのアンソロジーマンガも掲載していく
総合的なクロスアンジュ情報ページとしての展開を予定しています。


<「クロスアンジュ 天使と竜の輪舞(ロンド)」について>

サンライズ×キングレコードによる本格オリジナルTVアニメーションシリーズ。
クリエイティブプロデューサーに福田己津央、監督に芦野芳晴を迎え、濃度の高いドラマを送り出す。
主人公アンジュを軸に描かれる、戦う少女たちの群像劇。
声優陣には、主人公役の水樹奈々を始め、喜多村英梨、田村ゆかり、桑島法子、石原香織、小清水亜美、
小倉唯、上坂すみれ、宮野真守、堀江由衣など、豪華キャストを迎える。10月より放送開始。


●イントロダクション

高度に進化した情報技術「マナ」を手にした人類は、その魔法のごとき力で、
戦争、飢餓、汚染など地球上のあらゆる問題を克服。ついに平和で何不自由ない理想郷を手に入れた。

「ミスルギ皇国」の第一皇女・アンジュリーゼ。
彼女もまた、何不自由なく、民から祝福を受け、冠を戴くはずだった。

しかし、彼女は己が「ノーマ」であるという事実を突きつけられる。

「ノーマ」――それはマナが使えないイレギュラー、反社会的な人ならざる「モノ」。

全てを奪われた彼女は、僻地の離島に隔離される。
そこで待ち受けていたのは、戦いしか知らないノーマの少女たちとの出会い。
変形人型兵器「パラメイル」のライダーとして、
次元を超えて侵攻してくる巨大攻性生物「ドラゴン」を狩る日々だった。

名前を奪われ、兵士となった「アンジュ」が、戦いの果てに見るものとは。

信じられるものは、何か。手にするものは、何か。

一人の少女の不屈の物語がいま、始まる。


<「クロスアンジュ 天使と竜の輪舞(ロンド)」第0話 ハイライト場面>


リンク


「ComicWalker(コミックウォーカー)」とは
2014年3月22日よりスタートした、『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』など、
KADOKAWAの人気マンガが無料で読めるウェブコミックサービスです。
ComicWalkerは200作品以上掲載で毎日更新!
もちろんマルチデバイス対応なので、いつでもどこでも好きなマンガを楽しめます!
日本語だけでなく、英語・中国語でも配信中。

URL:リンク

(C)竹下けんじろう (C)SUNRISE/PROJECT ANGE

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事