logo

企業情報化協会のカスタマーサポート表彰制度で特別賞(サポート品質賞)を受賞

ユーザーの立場に立ってWIN-WINの関係を構築したことを評価

株式会社日立システムズ(代表取締役 取締役社長:髙橋 直也、本社:東京都品川区/以下、日立システムズ)は、公益社団法人 企業情報化協会のコンタクトセンター推進協議会が制定する「カスタマーサポート表彰制度2014」において、特別賞(サポート品質賞)を受賞したことをお知らせします。

今回の受賞は、米国の顧客(企業向けソフトウェア製品の開発ベンダー)のサポート業務において、日立システムズが顧客製品の日本におけるサポートセンターとして日々エンドユーザーの要求に答えるなかでクレーム事例の蓄積、調査、分析を行い、エンドユーザーの立場に立って、エンドユーザーが求める品質についての改善提案を顧客へ行うことを通じて売上拡大に貢献し、顧客とWIN―WINの関係を構築できたことが評価されたものです。

詳細はリリースページへリンク

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事