logo

『20年分のバースデーカード』 第8回キッズデザイン賞 審査委員長特別賞を受賞

株式会社千趣会 2014年08月04日 13時00分
From 共同通信PRワイヤー

2014年8月4日

株式会社千趣会

ベルメゾン オリジナル開発商品
『20年分のバースデーカード』
第8回キッズデザイン賞 審査委員長特別賞を受賞
~子どもが成人したときに渡す 20年分の誕生日カードと桐箱のセット~

 株式会社千趣会(本社:大阪市 代表取締役社長:田邉道夫 以下千趣会)が運営するインターネットショップのベルメゾン( リンク )および育児向けカタログ「mama&baby for baby(ママ&ベビー フォー ベビー)」で発売中の『20年分のバースデーカード』(オリジナル版、プレミアム版)が、特定非営利活動法人 キッズデザイン協議会(内閣府認証 NPO)主催の「第8回 キッズデザイン賞」※において、審査委員長特別賞を受賞しました。

 「キッズデザイン賞」は、様々な産業の製品や施設、コミュニケーション・調査研究活動を対象に、子どもの安全・安心と健やかな成長発達に役立つデザインを顕彰するもので、2014年7月4日に全272点の受賞作品が決定し、本日8月4日に、内閣総理大臣賞をはじめとする優秀作品が発表され表彰式が行われました。『20年分のバースデーカード』は、「子どもの産み育て支援デザイン 個人・家庭部門」の受賞作品として選ばれ、本日、栄えある審査委員長特別賞をいただくことができました。

 『20年分のバースデーカード』は子どもの出生時のプロフィールカードと20枚のバースデーカードが、桐箱に入りセットになったもので、パパとママが時間をかけて、毎年の子どもの誕生日ごとに思いをつづり、成人したときにプレゼントするという新しいコンセプトの商品です。2011年に千趣会とJDN(ジャパンデザインネット)が共催した第2回クリエイティブコンペティション『1000cc』の優秀賞受賞作品が商品化されました。
受賞にあたり審査では、「写真とメッセージを20年分という時間とともにしまっておき、二十歳にプレゼントするキット。細部にわたるデザインのクオリティ、さりげなく飾られた記念すべき年齢のカードなどこだわりが感じられる。」と評していただいています。

 千趣会では、「ウーマン スマイル カンパニー」として、これからも女性と子どもの笑顔が広がるような、夢と工夫のある商品開発に努めていきます。

※キッズデザイン協議会HP リンク

【受賞商品概要】
商品名:20年分のバースデーカード(オリジナル版)
商品販売ページ: リンク
商品名:20年分のバースデーカード(プレミアム版)
商品販売ページ: リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。