logo

経済産業省の委託事業として採択予定案件に決定

大研医器株式会社 2014年08月01日 15時15分
From 共同通信PRワイヤー

2014年8月1日

大研医器株式会社

~高性能低コストマイクロポンプを用いた研究開発~
経済産業省の委託事業として採択予定案件に決定

平成26年8月1日、大研医器株式会社(大阪府大阪市、代表取締役社長:山田圭一)は、同社が進める「高性能低コストマイクロポンプを用いた使い捨て薬液注入器の研究開発」(仮称)について、経済産業省が実施する「医工連携事業化推進事業」として採択予定案件とされることが決定いたしましたのでお知らせいたします。


*************


1.事業内容の要約
 現在の薬液吐出装置はその吐出方式が多岐にわたり、種々の装置に分類されているため、高コストであり、操作性も様々であります。しかしながら、どのような装置においても薬液を吐出させるという目的は共通しております。そのため、高性能低コストマイクロポンプをキーデバイスとして、数ある薬液吐出装置の中でも市場ニーズの高い輸液バッグ市場に参入することによりマイクロポンプによる薬液吐出装置の信頼を高めることを目指します。当研究開発を製品化させることにより、薬液流量の安定性が向上することに加え、安全性に関するアラーム機能により不測の事態を避けることができます。また、従来の点滴に使用されるスタンドが不要になることで患者様の可動性が向上する等、点滴による薬液注入が格段に進歩いたします。

2.事業実施機関
 大研医器株式会社
 国立大学法人岡山大学病院
 学校法人川崎学園川崎医科大学附属病院

3.上市予定時期
 平成30年

4.その他
 当研究開発は、平成26年7月22日に公表いたしました「独国フラウンホーファー研究機構との共同研究契約締結のお知らせ」に記載しております「MEMSデバイスを用いた多様なディスポーザブル型医療機器の開発」のひとつであります。

----------------------------【本件に関するお問い合わせ先】--------------------------

大研医器株式会社  管理部 水口隆則
Tel:06-6231-9917、FAX:06-6231-9902、Email:mizuguchi@daiken-iki.co.jp
541-0045 大阪市中央区道修町3丁目6番1号 京阪神御堂筋ビル14階

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。