logo

機動戦士ガンダム総監督・富野由悠季 電子書籍3作同時リリース

株式会社ブックウォーカー 2014年08月01日 11時33分
From PR TIMES

1.『“かわいい”から始まる創作論』 2.『トミノ流「風立ちぬ」論』 3.『新しい時代の人間論』

株式会社ブックウォーカーが展開するコンパクトな電子書籍専用レーベル【カドカワ・ミニッツブック】は機動戦士ガンダムの総監督・富野由悠季による「トミノ流のトミノ」シリーズ3作『“かわいい”から始まる創作論』『トミノ流「風立ちぬ」論 』『新しい時代の人間論』の3作の配信を開始しました。




NEWS RELEASE
2014年 8月1日
株式会社ブックウォーカー

機動戦士ガンダム総監督・富野由悠季
電子書籍3作同時リリース
1.『“かわいい”から始まる創作論』
2.『トミノ流「風立ちぬ」論』
3.『新しい時代の人間論』

株式会社ブックウォーカー(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:安本洋一)が展開するコンパクトな電子書籍専用レーベル【カドカワ・ミニッツブック】は機動戦士ガンダムの総監督・富野由悠季による「トミノ流のトミノ」シリーズ3作『“かわいい”から始まる創作論』『トミノ流「風立ちぬ」論 』『新しい時代の人間論』の3作の配信を開始しました。

■ガンダムの富野監督が明かす自身の創作論やジブリ映画批評を電子書籍化!
15年ぶりの新作「ガンダム Gのレコンギスタ」を制作する富野監督が、メルマガサービス「ちょくマガ」で繰り広げた持論の数々を電子書籍化。今回は、「ガンダム」を生み出すまでの日々を明かした『“かわいい”から始まる創作論』、宮崎駿監督の大ヒット映画「風立ちぬ」を論じた『トミノ流「風立ちぬ」論』、新作ガンダム着想の原点となった『新しい時代の人間論』をリリースします。


『トミノ流のトミノ1.
“かわいい”から始まる創作論
~チャチな「鉄腕アトム」から「ガンダム」に至るまで~』
富野由悠季・著

配信開始日:2014/7/31
想定読了時間:14分
希望小売価格:300円
公式サイト:リンク

【目次】
■“かわいい”が仕事の能率を上げる。
■鉄腕アトムで得た自信と屈辱。
■社会の底辺に身を置き、「死に至る病」…絶望を実感する日々。
■自分から自由になって、初めてものは作れる。


『トミノ流のトミノ2.
トミノ流「風立ちぬ」論
~ファンタジーとリアリズム~』
富野由悠季・著

配信開始日:2014/7/31
想定読了時間:19分
希望小売価格:300円
公式サイト:リンク

【目次】
■リアリズムに立脚するからファンタジーに力が生まれる。
■飛行機好きから見た『風立ちぬ』におけるリアリズム。
■人はまだ、技術をきちんと使いこなせていない。
■宮崎アニメの中でも『風立ちぬ』を高く評価する理由。


『トミノ流のトミノ3.
新しい時代の人間論
~現代人の知らない、失われた日本人の美徳~』
富野由悠季・著

配信開始日:2014/7/31
想定読了時間:19分
希望小売価格:300円
公式サイト:リンク

【目次】
■悪しきものとして抹殺された日本人の美徳。
■日本人独特の世界観とヒューマニズム。
■西洋人を驚かせた、日本人の“性愛”。
■暗いイメージを吹き飛ばす江戸期の封建社会。
■これからの人間が目指すべきもの。


著者プロフィール
1941年11月5日生まれ。神奈川県小田原市出身。日本大学芸術学部出身。フリー演出家、アニメーション監督、作詞家、小説家。代表作は「機動戦士ガンダム」シリーズ、「伝説巨神イデオン」「聖戦士ダンバイン」「OVERMANキングゲイナー」など。富野ガンダムとしては15年ぶりとなる新作「ガンダム Gのレコンギスタ」が、10月よりMBSほか「アニメイズム」枠で放送される。


■スマホ時代のライフスタイルにベストマッチの電子書籍【カドカワ・ミニッツブック】
「カドカワ・ミニッツブック」は30分前後で読み切れる手頃な分量が特徴の電子書籍専用レーベルです。現在、KADOKAWAグループの多彩なジャンルから100タイトル以上を発売中です。
ミニッツブックというレーベル名には「分単位で読める本」という意味が込められ、表紙には「○○min」と想定読了時間の目安が明記されています。通勤・通学の「スキマ時間」に手軽に読めて、満足感のある内容をお届けします。KADOKAWAの直営ストアBOOK☆WALKERをはじめとする、スマートフォンや電子書籍端末に対応している各電子書籍ストアで絶賛発売中です。

カドカワ・ミニッツブック公式サイト: リンク
カドカワ・ミニッツブックCM動画:リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事