logo

コムログクラウドが、ショッピングカートcuculと連携

パブリッククラウド上で動くSaaS型EC Cucul ECカート版と連携

【概要】ビジネスブログ開発会社・株式会社イーハイブ(本社 福岡市中央区、代表取締役社長 高橋善晴)は、クラウド型ホームページ更新ツール「コムログクラウド」にB2C、B2B向けシステムの受託開発を行う株式会社瑞風(本社:東京都渋谷区、代表取締役 小林卓之)の開発したクラウド上で動くSaaS型ECである Cucul EC(ククルイーシー)と連携を開始しました。

株式会社イーハイブでは、2004年からブログ型CMSとしてホームページ更新システム「コムログ」を提供してきました。2011年2月には、中小零細企業にも更に便利に活用していただこうと、中小企業向け「コムログクラウド」の提供を開始しました。提供開始から約2年で、200社の皆様に活用していただいております。

株式会社瑞風は、クラウド上で動くSaaS型ECである Cucul EC(ククルイーシー)を開発し、2009年2月9日サービスを開始しました。バージョンアップを重ね、今回ホームページ制作・更新システムであるコムログクラウドと連携することになりました。

【背景】
■ 中小企業のホームページの開設率は半分以下

統計では、中小企業の半数以上は、ホームページを開設していない(資料:2013年版中小企業白書)。さらに個人事業主を含めた個人事業主、零細企業を合わせると、更に多くの会社が、ホームページを解説していないことになります。また、開設はしていても、多くの企業がホームページを活用できていません。作ったまま放置の企業もたくさん見受けられます。
そこで、イーハイブでは、中小零細企業が安価にしかも自分で作成更新できるホームページツール「コムログクラウド」を提供してきました。

■自分たちが更新できるホームページで活用する。
新しい情報やサービス、そして、お客様の声など、たくさんの情報が会社には日々生まれています。その情報をいかにホームページで公開していくかが成功の近道になります。とくに検索エンジン(Google・Yahoo)などの仕組みが変化し、よりコンテンツがたくさんあり、まとまったサイトへと誘導するようになりましたので、会社の情報をいかにまとめて提供していくかで、おきゃくさまはその一つ一つの情報めがけて探しに来るのです。
更新することが、ホームページを育て、お客さまとつながるためのツールとなります。


■ さらに、オンライン販売の需要も増加

閲覧数が増え、お客様からの問い合わせが増えるとともに、オンライン販売をしたい、ショッピングカートを設置したいという要望が増えてきました。

コムログクラウド自体には、オンラインショップに必要なカート機能、決済機能、商品管理機能はありません。これまではオンラインショップを希望するお客様には、ご自身でショッピングカートを選択していただき、連携を行ってきました。

しかし、お客様ごとに違うショッピングカートでは、コムログクラウドとの連携がスムーズではありません。そこで、今回ショッピングカートシステムを開発している株式会社瑞風と株式会社イーハイブとの協力体制を築くことで基本合意しました。

■ コムログクラウドの管理画面にカートボタンが登場

商品紹介や、記事を書くエディタに、「カートへ」のボタンを設置できるアイコンが登場し、さらに商品を追加しやすくなりました。
ククルEC管理画面では、商品管理・顧客管理など、通常のショッピングカートには欠かせない機能がついております。更に今後もコムログクラウド同様バージョンアップを行います。



コムログクラウド料金表         ショッピングカート(追加料金)
初期費用 29,800円(税込)           無料
月額 4,667円(税別)         2,000円(税別)

<株式会社イーハイブ:インターネット関連・ブログCMS開発企画 >
・ 商号 株式会社イーハイブ  リンク
・ 設立 1997年12月1日
・ 本社    福岡市中央区天神4-8-2
・ 代表取締役 高橋 善晴
<取材申込等・連絡先・お問合せ先>
ブログシステムコムログ及びこのニュースリリースに関する問い合わせ
・ 株式会社イーハイブ
・ メールアドレス info@i-hive.co.jp
・ 住所 福岡市中央区天神4-8-2 天神ビルプラス8F
・ 担当者氏名 平井 良明(ひらい よしあき)
・ 電話 092-738-1707

<関連URL> コムログクラウド   リンク
株式会社イーハイブ  リンク

このプレスリリースの付帯情報

コムログクラウド

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

関連情報
http://cloud.comlog.jp
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事